*

猛暑の夏、室温を下げるエコな方法

公開日: : 最終更新日:2016/06/07 エコライフ

夏は外出先から帰ってきて、外よりも室温が上がってしまっていて、非常に暑いですよね。

すぐ、エアコンを入れたくなりますが、それだと室温が下がるまで時間もかかり

電気代もかかってしまいます。

電気代が気になるのでしたら、もっと効率のいいやり方や、グッズがありますよ!

エコな暑さ対策のコツを紹介します。

 

帰ってきたらすぐ窓を開ける。室内に風を入れるコツ。

 020435

部屋の対面する方向に窓や出入り口があったら、

まず窓の方(外の方)を少しだけ(扇風機の幅くらい)開けて

外から風が入るように窓辺にサーキュレーターや扇風機を

室内に向けて回します反対側の窓や出入り口は全開にします

 

これで少しは風がおきて、部屋の空気が循環するとともに、

部屋にある壁や家具が冷やされて、室内の気温が下がっていきます。

 

室温を下げるには、壁や家具の温度を下げるのがコツです。

ある程度下がったら、エアコンを入れましょう。

これをやるだけで、エアコンで快適な室温になるまでの時間が短く、節電にもなります。

 

窓を熱くしないための対策

 

ガラス窓から差し込む日光で、部屋の温度が上がるのですが、

ガラス窓に日光があたり、部屋の温度をあげている原因になります。

 

遮光カーテンでは、陽が当たるのを防げますが、外に面しているガラスを熱くしてしまいます。

対策は窓の外側にしなくてはいけません

 

ガラスを影にする方法は、昔でしたら、よしずやすだれなどがありましたが

マンション住まいだと設置できない場合も多いです。

 

その場合は、外側に遮光シートをはるのも オススメです。


スポンサードリンク

夏対策用に窓に貼ったり掛けたりする、遮光シートがホームセンターなどでも販売されています。

 

家具やベッドは厚い布をかけて出かける

 

特にベッドは布団が敷きっぱなしになるので、部屋が熱くなると、

布団も熱くなっていて 、夜は寝苦しくなってしまいます。

 

家具やベッドに厚めの布をかけておくと 、少しだけ布団が熱くなるのを防ぐことができます。

 

寝苦しい夜の対策は、シーツは吸水性のいいものや

汗を吸収すると、肌にあたる部分が少し温度が下がる機能のついたシーツもいいでしょう。

 

エアコンをつけて寝てしまうと、体調を崩す原因になるので、設定温度に気をつけたり

タイマーを上手に活用しましょう。

 

細かいことの積み重ねで、少しは快適に過ごせるようになるのです。

 

究極な方法。保冷剤を使って体温を下げる

 

これはちょっとセコイ方法かもしれませんが、ケーキとかを買うと付いてくる小さい保冷剤を

わきの下や股関節など、大きい血管が通っているところに

タオルに巻いて当てておきます 。頭やおでこや首に当てるのもいいですね。

 

これは熱中症で具合が悪くなったときの応急処置と同じ方法です。

 

夏でも冷房の効いた部屋にいるばかりでは、急に気温が下がった季節の、

体調不良につながります。

夏は暑さを感じるほうが良いように人間の体ができているのです。

 

それでも、最近の夏は、体温より高い36度以上になったりする異常な暑さを観測しますので

熱中症にくれぐれも気をつけないといけませんね。

 

まとめ

①窓に遮光シートを取り付けて、窓を熱くしない。
②出かける前には家具やシーツに厚めの布をかけておく。
③帰ってきたら、窓を開けて扇風機などで部屋に風を送る。
④体温を下げる工夫をする。

エコな工夫で暑い夏を健康に乗り切りましょう。

 

こちらの記事もオススメです

夏の快適入浴法!コレで暑い夏を乗り切ろう

サワードリンクを作ろう!夏バテ予防にお酢のチカラ

 


スポンサードリンク

関連記事

no image

梅雨の時期の部屋干しは、イオン機能付の除湿機がオススメ

梅雨時期になると、外に洗濯物を干せなくなるので困りますね。 衣類乾燥機ですべて乾燥をかけたほう

記事を読む

no image

蚊の侵入予防!網戸の張り替えはとっても簡単!

最近話題のデング熱。 ヒトスジシマカなどが媒体するウイルスが、病原です。 普通にその辺にいるので、対

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
片貝花火大会2017の日程は?世界一の花火を見よう!

国内で有名な花火大会というと、新潟県の長岡の花火大会や、秋田県の大曲花

高崎まつり 2017の日程は?見どころは?花火の穴場紹介も!

2017年の高崎まつりは、8月5日(土)~6日(日)に行われます。

柏崎花火大会2017の日程は?穴場スポットや渋滞情報も紹介

  新潟柏崎の花火大会は、ぎおん柏崎まつりの一部で行わ

板橋花火大会2017の日程は?穴場スポットは?戸田橋花火とダブルで楽しむ

東京の花火大会で、行ってみたい・行ってよかった花火大会で、1位

no image
青森ねぶた祭り 2017年の日程と詳細は?

東北の短い夏のお楽しみ、青森のねぶた祭りといったら、勇壮華美なねぶたが

→もっと見る

PAGE TOP ↑