*

秋が旬の食べ物 冬に備える体づくり

公開日: : 最終更新日:2016/06/07 健康

nasu

旬の食べ物は、その季節に必要な栄養素にあふれています。

必ずきちんと取って、冬の寒さに備える体づくりをしましょう。

秋が旬の食べ物の種類と、効果的な取り方を紹介します。

 

  スポンサードリンク  
野菜

1. なす

 

「秋なすは、嫁に食わすな」ということわざがあります。

秋なすは美味しいので、嫁にやるのはもったいないという、意地悪を言っているのではありません。

なすは体を冷やす食べ物なので、嫁の体を冷やさないように、という、やさしさの意味です。

 

ですが、なすは、ビタミンCやPが含まれていて、血管を強くする働きがあります。

高血圧や血栓症に効果的です。

 

味噌など、体を温めるものと一緒に食べて、体を冷やさないように しましょう。

 

★おすすめメニュー

●なすとピーマンの味噌炒め

味噌が体を温めます。炒めることによって、さらに効果的。

●なすのぬか漬け

ぬか漬けで、発酵食品を積極的に取りましょう。

 

 

2. さといも

 

ムチンというネバネバ成分が滋養強壮効果があります。

体力のない、虚弱体質の人に、効果的です。

ビタミンB1・B2も豊富で、消化吸収がいい野菜です。

 

★おすすめメニュー

●さといもといかの煮物

砂糖と醤油で、甘じょっぱく煮れば、定番の美味しい煮物です。

いかを一緒に食べれば、タンパク質もとれます。

 

 

3. さつまいも

 

ビタミンB1が豊富で、疲労回復に効果的です。

さつまいものビタミンCは、でんぷんで守られているので、

熱に弱いと言われているビタミンCも、効果的に取れます。

 

さつまいもは、食物繊維も豊富で、腸内環境を整えます。

 

 

★おすすめメニュー

●焼いも

アルミホイルに包んで、オーブンで焼くと美味しいです。

少しなら、バターもつけて。コクが出ます。

●さつまいもご飯

ご飯が甘くなって美味しい秋の味覚です。

塩味が邪魔にならない程度に、薄いだし汁で炊きましょう。

 

 

4. そば

 

そばも秋が旬の食べ物です。

そばは必須アミノ酸が8種類すべて含まれており、

ルチンという成分が認知症予防、脳卒中予防に効果的です。

 

そばは、血糖値が上がりにくい食べ物なので、糖尿病の予防 にも良いでしょう。

スポンサードリンク

 

 

こちらの記事も参考にしてください。

そばダイエット そばの栄養と効能で痩せやすくなる

soa_min

★おすすめメニュー

●新そば

やっぱり新そばは味がいいですね。毎年楽しみです。

夏の新そばより、秋のほうが、味・香りともに優れています。

 

果物

 

1. りんご

 

「1日1個のりんごで医者いらず」ということわざがあります。

りんごのペクチンは整腸作用があります。

りんごをよく食べる人は、高血圧になりにくいという、研究結果が出ています。

yakiringo

 

 

★おすすめメニュー

●焼きりんご

焼くことによって、より体を温めることができます。

焼きりんごに使う、シナモンも、体を温めたり、老化防止の効果もあります。

 

2. 栗

 

栗には豊富なミネラルが含まれています。

その中の亜鉛は、肌荒れや抜け毛に効果的です。

栄養補給や滋養強壮にいいです。

 

★おすすめメニュー

●栗ご飯

やっぱり、秋は栗ご飯ですね。

●渋皮付栗の甘露煮

渋皮に含まれるポリフェノールが、活性酸素を取り除きます。

灰汁をきちんと取って、美味しい甘露煮をつくってみては?

 

sannma

1. さんま

 

秋の脂ののったさんまは、ごちそうですね。

さんまの脂に含まれる、EPA・DHAは、血圧を下げ、血栓を溶かします。

脳の働きを高める、頭がよくなる栄養 としても有名です。

 

★おすすめメニュー

●焼きさんま

さんまのワタをとったら、焼くだけ。

さんまの脂の酸化を防ぐために、大根おろしと一緒に食べましょう。

ぜひ大根おろしは、ビタミンC豊富な、皮ごとすりおろしましょう。

 

秋の味覚を美味しく食べて、健康に過ごしましょう。

 

  スポンサードリンク  

関連記事

静電気がおこりやすい体質は?対策は?防止グッズって効果あり?

冬になると、静電気がおこりやすくなります。 ドアノブに触ると、バチッといったり。   静

記事を読む

no image

貧血の予防・改善対策 原因と必要な栄養素は?

肩こり、冷え性、倦怠感、肌荒れなど、体のささいな不調も、貧血のサインだったりするのです。 貧血は万

記事を読む

温活とは?ダイエットにもなるあったか習慣のすすめ

  最近目にする言葉、「温活」をご存知ですか? 温活とは、体を温める活動の事。 冷え性は万病のもと

記事を読む

no image

肩こりの簡単解消法!たった10秒で思わず笑っちゃうほど楽になる

肩こりが原因で、頭痛になったり吐き気をもよおしたり。ツライ肩こりに悩まされて、毎日が憂鬱になってしま

記事を読む

良く噛む効果とは?体と脳に効くスゴイ作用!

食事を美味しく食べられることは、幸せですね。 最近では、食べ物を良く噛むと、良い効果があると、 健

記事を読む

足がつる原因と予防法は?こむら返りになったら?

  睡眠中、運動中に、突然足がつることが、ありますね。 特に、睡眠中に、ふくらはぎがつっ

記事を読む

ココアの効能は?アンチエイジングや体臭にも?

数年前に、ココアが健康に良いということで、 品切れになる現象が、おきました。 果たして、ココアが健

記事を読む

献血の条件は?血液検査で何がわかるの?

若者の献血離れが、にわかに心配の種になっています。 献血をすると何が良いのでしょうか?

記事を読む

no image

脳の成長は年をとっても続く?

人間の体の機能は、20~25歳くらがピークで、それ以降は下降するという考えが一般的です。

記事を読む

no image

浮足(浮き指)が危険!全身の歪みから精神障害まで?

外反母趾とともに増えている足のトラブル、浮足(浮き指、指上げ足とも言われます)をご存知ですか? ハイ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

30品目の栄養がとれる雑穀米で健康的な献立を

今の食事にプラスするだけで、一日30品目の栄養をとることができる「三十

消臭除菌スプレーは子供にも安心なものにこだわる必要がある?!

インフルエンザや感染症が心配な時期、家庭での除菌や衛生管理が気になりま

やさい酵素で生酵素を手軽に取る!発酵食品が美容と健康に効く?

近年、健康やダイエット食品として塩麹や甘酒などの発酵食品が見直されるな

タングルティーザーというヘアブラシが最強すぎる!

絡まりやすい髪、ツヤのない髪、細い髪、そんな扱いにくい髪に毎日悩まされ

しょうがを手軽にとって代謝アップ!美容やダイエットにも

お料理の隠し味や体を温めたい時、身近な食材として活躍する生姜。 体を

→もっと見る

PAGE TOP ↑