*

コーデュロイ ジャケット パンツ 手入れのコツ

公開日: : 最終更新日:2014/09/09 家事

images

秋のファッションで活躍するのが、コーデュロイ。

店先には、パンツやジャケットが並びます。

お気に入りの物を長く使いたいので、手入れをきちんとしましょう。

コーデュロイ製品を長く使うための、お手入れのコツを紹介します。

 

コーデュロイとは

 

素材は、綿、もしくはウールで出来ている、パイル織物の一種です。

日本名はコール天とも言います。

ベルベット(べっちん)と同じ織り方ですが、うねがあるのが特徴です。

身近なところでは、黒板消しの、消す部分に使われている布のことです。

 

下から上に布地の目が立っており、光沢があるように見えます。

保温性が高いので、冬用ファッションとして使われます。

 

うねの幅によって、布地の厚さも変わってきます。

細かいうねの布地はシャツや、細身のパンツに。

太いうねの布地は、厚手のパンツやジャケットなどに使われます。

 

日ごろのお手入れ

 

脱いだコーデュロイの服のお手入れは、早めにブラシをかける ことです。

ほこりがつきやすいのと、布目が寝てしまいやすいという、デメリットがあるので、

ほこりをさっと取った後、洋服用エチケットブラシを、下から上にむかってかけ、

布目を立てるようにします。

寝ていた毛が立って、光沢が戻ります。

 

まちがっても、ほこりを、ガムテープやコロコロ(じゅうたんを掃除する粘着テープ)で取ってはいけませんよ!

パイル地なので、毛が抜けてしまいます。

コロコロ

洗濯のしかた

 

綿のシャツだとしても、洗濯ネット に入れて、おしゃれ着洗い用の中性洗剤で洗いましょう。

色移りしやすいので、単体で洗ってください。

 

①裏返して、きちんと折って、ネットに入れる

②常温の水(ぬるま湯でもダメ)におしゃれ着洗い用洗剤を表示の量をはかって入れる。

③洗濯物を15分くらいつけておく。

④5分くらい押し洗い。

⑤常温の水で2回よくすすぐ。

⑥脱水して、表に返して、手で布を下から上に撫で上げ、布目を整える。

⑦また裏返して、シワをのばすように少し引っ張り、形を整えて干す。

 

ガンガン着回したいシャツや、パンツでしたら、洗濯機のおしゃれ着洗いコースでいいかと思います。

型崩れが心配なジャケットは、仕上げに柔軟剤を使ったり、

さらにクリーニングに出せば、布目も綺麗に仕上がってきます。

 

 

アイロンがけのコツ

 

コーデュロイのアイロンがけは、やはり裏返してかけましょう。

センタープレスが消えそうだからと、上からアイロンを、

高温でギューギュー押してしまう と、毛が寝てしまい、

せっかくの光沢がなくなってしまうので、注意が必要です。

 

裏返して、手ぬぐいなど当て布をして、その上からかけます。

温度は中温(140~160℃)、仕上げはやはり、布目を立てるように、ブラシをかけてください。

 

ひざ、ひじ、おしり部分に注意

DSC_0086

ひざ、ひじ、おしり部分は、どうしても毛が寝てしまいがちです。

一度すっかり寝てしまって、テカテカになってしまうと、なかなか元に戻せないので、

日ごろのお手入れが肝心です。

 

最近ではすっかりファッションの一部になった、コーデュロイのひじあて

ひざあてファッション。

ひじあて付のジャケットは、クラシカルなデザインで人気です。

ひざあては、子供服によく見られますね。

 

これは、ひざやひじのように、布が傷みやすい部分は、

パイル地の糸が抜けて、布地が薄くなってしまうからです。

いいものを大切にしていた昔の人は、薄くなった部分に当て布をして、

長く着ていた のですね。

 

それが、いまでは、ファッションのワンポイントになっています。

 

黒のコーデュロイについたほこりをなんとかしたい


 

どうしてもほこりがつきやすい布なので、黒の服はほこりがつきすぎて、

すぐに色あせたようになってしまいます。

注意点としては

  • 洗濯の時に、網の目の細かいネットに入れる
  • 柔軟剤を使う
  • さらに、静電気防止スプレーを全体にかける

これで、かなりのほこり防止になります。

ぜひ、この秋、コーデュロイを素敵に着こなしてください。

 

関連記事

漆器のお手入れはとっても簡単!もっと普段使いにしよう

特別な時に使う、漆器の食器は、装飾が施されていて、 手入れが大変そう。 お正月のおせちで使った、漆

記事を読む

電子レンジの掃除のコツ!頑固な汚れも落とすワザ!!

電子レンジの中、こまめに掃除していますか? 汁物のこぼれた跡や、爆発してしまって、壁にこびりつ

記事を読む

加湿器おすすめタイプはこれ!加湿器病ってなに?

寒くなってくると、気になるのが、乾燥ですね。 インフルエンザの流行も、乾燥肌の小シワも、

記事を読む

no image

風呂のカビ掃除を楽にする方法とは

お風呂場は湿気もあり、カビが生えやすいですよね。カビを落とすのに強力洗剤がありますが、それを使うとき

記事を読む

no image

服や靴下の嫌な臭いは洗濯前にひと手間で解決!

布についた臭いを取るスプレーが売れています。 ですが、それを使っても、どうもさっぱりし

記事を読む

no image

台風が来る前に準備しておきたいこと

毎年台風が日本を通過していと、大変な被害が出て、ニュースでも取り上げられています。 地域によって状況

記事を読む

no image

衣替えの時期は?楽な収納方法とは?

季節の衣替え、めんどうですよね。 いつ衣替えをしたらいいんでしょうか? 衣替えを楽にする、収納方法が

記事を読む

夏から秋へ衣替え 時期はいつ頃?夏物の手入れ方法は?

夏から秋冬物への衣替えの時期って、いつ頃がいいのでしょうか? 衣替えの時期と、夏物の手入れ方法

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
片貝花火大会2017の日程は?世界一の花火を見よう!

国内で有名な花火大会というと、新潟県の長岡の花火大会や、秋田県の大曲花

高崎まつり 2017の日程は?見どころは?花火の穴場紹介も!

2017年の高崎まつりは、8月5日(土)~6日(日)に行われます。

柏崎花火大会2017の日程は?穴場スポットや渋滞情報も紹介

  新潟柏崎の花火大会は、ぎおん柏崎まつりの一部で行わ

板橋花火大会2017の日程は?穴場スポットは?戸田橋花火とダブルで楽しむ

東京の花火大会で、行ってみたい・行ってよかった花火大会で、1位

no image
青森ねぶた祭り 2017年の日程と詳細は?

東北の短い夏のお楽しみ、青森のねぶた祭りといったら、勇壮華美なねぶたが

→もっと見る

PAGE TOP ↑