*

銀河鉄道の夜 宮沢賢治ほか2冊、7月にどうしても読みたくなる本

公開日: : 最終更新日:2018/07/28 雑学

517DUJYaa6L._SL500_AA300_

私が、もうかれこれ10年以上前から、なぜかどうしても7月になると読みたくなる本が、3冊あります。

7月に読みたくなる理由がわかりません。

しいて言うなら、全部夏っぽい話だということ。

8月になってしまうと、暑くて、本を読む気になれない、ということもあるかもしれません。

なぜか7月に読みたくなる本の独断的紹介です。

 

  スポンサードリンク  
銀河鉄道の夜 宮沢賢治

 

ご存知、宮沢賢治の有名な小説です。

銀河鉄道っていうのも、夏っぽいですよね。

 

でも、実際、小説の舞台はいつなのか?

初めは、主人公ジョバンニが、星座についての授業を受けている場面です。

そのあと、祭りの準備でカラウスリの実を取りに行くのですが、

カラスウリの実は秋になるし、そのあとに出てくる「こと座」、これは夏ですよね。

銀河鉄道に乗って、主人公ジョバンニと、旅をしている気分になってきます。

さまざまな乗客や幼馴染カムパネルラと、一緒に旅をします。

ラストは切ないのですが、ジョバンニが、列車の旅で成長する姿が、心打たれます。

 

「銀河鉄道999」も好きなんですが、こっちは、冬のイメージです。

メーテルの服、コートにロシア帽だし。

 

↓なんとタダで読めます。でもやっぱり本で読みたい。

http://www.aozora.gr.jp/cards/000081/files/456_15050.html
銀河鉄道の夜(青空文庫)

 

星の牧場 庄野英二

9784652070208

これも星がらみでしたね。そして2作とも児童文学。

そう、実は児童文学好きなのでした。

こちらは、舞台、ドラマにも、映画にもなっています。
舞台が最初だったんですが、1971年の舞台の時の主役が、宇野重吉さん。

1987年に映画化され、その時の主役が、宇野重吉さんの子供の寺尾聰さん(ルビーの指輪で有名)なんですね。

不思議な縁ですね。

寺尾さんも、この話が来た時、父親と同じ主役だって、感慨深かったに違いありません。

スポンサードリンク

星の牧場は、主人公モミイチが、戦争から帰ってきて、戦場でかわいがっていたけれど死んでしまった、愛馬ツキスミのひずめの音に導かれて、森の奥深くに入っていきます。

そこには、音楽を愛するたくさんのジプシーがいて、楽器を演奏したり、楽しい時間を過ごします。

こちらも最後は、切ないんですよね。

 

銀河鉄道の夜も星の牧場も、現実からするりと、ファンタジーの世界に入り込みます。

その辺が好きなんですねー。

 

特に、星の牧場の中の場面で好きなのが、朝もやの中を、ツキスミが走ってくるところです。

モミイチが、MAX興奮します。うれしくて仕方がないんです。

でも、来るはずないんですよね、死んでるんだから。

夢かうつつか、定かでない。でもモミイチのところに喜んでツキスミが走ってくるんです。

 

最後のほうの場面なので、これから読むぞ!という方のために、これ以上は書きませんよ。

アマゾンのレビューでも、何度も読んだ人がいっぱいいた!仲間だ!

 

ひぐらしの森 内田善美

41Apu1fOfgL._SL500_AA300_

こちらは、昔の少女マンガです。1990年発売の。

そして、ずばり夏の話です。

ひぐらしって、夏の終わりに鳴くセミですね。

 

主人公は高校生の女の子です。志生野ちゃん。

高校受験のときに初めて見かけた、沙羅ちゃんのことが気になります(女子高です)。

同じクラスになったけれど、地味でまじめな志生野ちゃんと、華やかな美少女の沙羅ちゃんは、友達にはなりません。

 

でも夏休みに、沙羅ちゃんは志生野ちゃんを、自分の別荘へ誘うんですね。

内面で、同じものを好きな二人なのに、表現の仕方が正反対な二人は、反発し、傷つけ合いながらも、徐々に距離を縮めます。

夏休みの美しい別荘の森に流れる、美しい時間。

 

別荘は、軽井沢をイメージしてしまいます。

ただ単に、ほかの別荘地を知らないだけですけどw

 

このマンガの醍醐味は、絵です。

内田善美さんの超繊細な絵に魅了され、そして、哲学的なセリフのオサレなセンスに惹かれます。

 

内田先生のマンガは、みな哲学的なんですよ。そして、みな絶版なんですよ(T_T)

 

というわけで、夏、そして絶対なぜか7月中に読まなきゃ!って毎年思う、本3冊の紹介でした。

 

 

  スポンサードリンク  

関連記事

宝くじは神社にお参りしてから買おう!オススメ金運アップ神社・仏閣(東日本編)

一度は当てたい宝くじ高額当選! 一度は手にしたい「その日から読む本」(1000万円以上当選者だけもら

記事を読む

御朱印ガールとは?神社仏閣をめぐる女子に新たなブーム

現在、新たな趣味をもつ女子たちが、増えています。 それは、神社、仏閣などで、御朱印をもらって集

記事を読む

スマホがガラス窓に吸着するスマホケースgoo.ey(グーイ)が面白い

goo.eyという面白いスマホケースが販売されています。 それは、壁やガラス、鏡など、ツルツルした壁

記事を読む

no image

色即是空(しきそくぜくう)ってどんな意味?

よく、「色即是空、空即是色(しきそくぜくう、くうそくぜしき)」という仏教の文言を聞いたりしますよね

記事を読む

no image

ストーカー対策 自分で自分を守る方法

近年ストーカーの事件が増えています。 日ごろから、自分の身を守る意識をもつ必要があります。

記事を読む

住宅ローンアドバイザーの資格が就職に有利な理由とは?

住宅ローンアドバイザーという、資格があるのをご存知ですか? 現在人気が出始めている、就職に有利

記事を読む

no image

世界文化遺産とは?次の候補地はどこ?

日本を象徴する山、富士山が2013年6月に、世界文化遺産に登録されました。 世界文化遺

記事を読む

くまモン論争勃発か?二つに割れるアクセント議論とは?

熊本のゆるキャラ「くまモン」を巡って、アクセント論争が勃発しているようです。 「くまモン」といえば、

記事を読む

ユニクロのバイトが厳しい?ブラック企業の要素は?

  ユニクロの出店が増えてたり、季節の変わり目のレイアウト変更で、 人出が必要になり、そ

記事を読む

シンサレートとは?羽毛布団より温かい布団を使ってみました!

今年の冬は、例年より寒くなるそうです。 毎年、今年こそは羽毛布団を買うぞ!と思っていて

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

大津祭2018の日程と見どころを紹介 無形文化財の曳山のすばらしさを堪能

京都の祇園祭を、色濃く継いでいる大津祭が10月に行われます。 天

名古屋祭り2018  歴史ある名古屋の名物秋祭り 今年はディズニーも!

昭和30年から続く名古屋の秋祭り「名古屋まつり」が今年で64回目を迎え

八代花火大会2018の日程は?九州で花火競技会といえばココ!

毎年恒例の八代花火大会は、10月中旬に開催されます。 今年の「や

備前焼祭り2018の日程と見どころや備前焼の魅力を紹介します

備前焼祭りが今年も開催されます。 愛好家だけでなく、普段使いにし

no image
青森ねぶた祭り 2018年の日程と詳細は?

東北の短い夏のお楽しみ、青森のねぶた祭りといったら、勇壮華美なねぶたが

→もっと見る

PAGE TOP ↑