*

ゴーヤの簡単レシピ&苦味をとる方法

公開日: : 最終更新日:2014/09/09 料理

a0002_010988

夏になるとたくさん出回るゴーヤ。

代表的な料理は、ゴーヤチャンプルーですよね。

でも、食べ飽きちゃった、というあなたのために

美味しく食べるために、ゴーヤの苦みを取る方法と、簡単レシピを紹介します。

 

  スポンサードリンク  
ゴーヤの下処理で苦みを取る

  

ゴーヤはあの苦みがクセになるんですが、子供とか、大人でも苦手な人はいますよね。

ゴーヤの下処理をして、苦みを取りましょう。

 

①真ん中で切って、白い部分をスプーンで取る

縦半分に切って、白い部分をスプーンで取り除きます。

白い部分は、苦くはありません。

ただ単に、取った方が見た目がいいからです。

 

②ゴーヤを薄く切る

ゴーヤは薄く切ったほうが、苦みが抜けやすい のです。

ですが、シャキシャキとした歯触りは、薄く切ると楽しめません。

2㎜を目安に、好きな厚さで加減してください。

 

③塩小さじ1/2、砂糖小さじ2で良くもむ

ゴーヤ1本に対して、塩と砂糖でもむと、苦みが取れます。

塩でもむ方法は有名ですが、砂糖も加えると、さらに苦みが取れます。

 

④さっと(10~30秒くらい)熱湯でゆでて、冷水に浸す

熱湯でさっとゆでると、さらに苦みが取れます。

冷水にしばらく浸して、手で良く絞って 料理に使いましょう。

 

簡単ゴーヤレシピ

 goyasarada

ゴーヤのツナサラダ

ゴーヤとツナがよく合います。

キュウリの代わりにゴーヤを使います。

材料

ゴーヤ   1/2本
ツナ缶   1缶
マヨネーズ お好みで
塩・コショウ 適量

下処理したゴーヤと、ツナ缶の油をきったものを、混ぜ合わせます。

スポンサードリンク

マヨネーズはお好みで。

※コツは、コショウを利かすと、ゴーヤの苦みを感じにくく なります。

なるべく、粗挽きコショウの挽きたてを、使いたいところです。
 

ゴーヤとワカメのナムル ニンニク風味

ニンニクと、ごま油で、ゴーヤの苦みがさらに減ります。

熱い夏にさっぱりと、美味しく食べられます。

ニンニクが苦手なら、いれなくても美味しいです。

材料
ゴーヤ   1本
ワカメ生  40g
醤油    大さじ1/2
ごま油   大さじ1
塩      適量
ニンニク  1かけ
ごま    少々

ワカメは熱湯でさっとゆで、ひと口大に切ります。

下処理したゴーヤとワカメを混ぜます。

ニンニクはみじん切りにします。

材料を全部混ぜてあえます。

ごまをふりかけます。

※ニンニクは桃屋のきざみにんに くを使えば、調味料も入っていて、

味に深みが出ます。

手もくさくならないのでオススメ。

 

 

食べるラー油とゴーヤのあえもの

あっという間にできて美味しい。

夏は熱いので、調理も、出来れば火を使いたくないですよね。

これも、あえるだけの簡単料理 です。

材料
ゴーヤ     1本
食べるラー油 大さじ1
ポン酢     大さじ1
かつお節   適量

下処理したゴーヤと材料をあえるだけで出来上がり!

※ラー油の辛さがクセになり、苦みが和らぎます。

 a0002_005495

 

ゴーヤと豚肉の味噌炒め

ゴーヤを油でいためることで、苦みも和らぎ、

味噌で濃い味をつけることで、苦手なお子さんでも食べられます。

豚肉も入って、スタミナ満点です。

材料
ゴーヤ      1本
豚肉       200g
●醤油      小さじ1
●片栗粉      小さじ1
合わせ味噌
●味噌      大さじ2
●砂糖、酒、みりん、を大さじ1ずつ
●豆板醤     小さじ1
ごま油(炒め用) 適量

豚肉は一口大に切って、醤油と片栗粉で下味をつけておきます。

合わせ味噌の材料を混ぜておきます。

フライパンにごま油を入れて、豚肉を炒めます。

色が変わったら火を止めて、合わせ味噌をからめます。

再び火をつけ、中火で炒めます。

水分が少し残った状態で、下処理したゴーヤを入れて、さっと炒めて出来上がり。

 

 

ゴーヤはビタミンCと食物繊維が豊富です。

しっかり食べて、夏バテ知らずな体調を手に入れましょう。

  スポンサードリンク  

関連記事

里芋の簡単レシピ!栄養は?何に効くの?

秋に店先に並ぶ、里芋は、栄養も豊富で、健康にいい野菜です。 里芋というと、甘じょっぱく煮た、里芋の煮

記事を読む

新米の時期はいつ?種類は?話題の品種の味は?

新米は、水分が多くモチモチしていますよね。 毎年、日本人でよかったと、喜べる瞬間です。 新米ができる

記事を読む

とろろ昆布の効果は?おぼろ昆布との違いは?栄養や健康にいい理由も紹介

スーパーなどでも取り扱われており、簡単に手に入れられるとろろ昆布。 とろろ昆布の健康パワーはさ

記事を読む

no image

梨の種類とは?簡単レシピや効能も紹介!

梨の出回る季節ですね。どんな梨があるのでしょうか? どんな種類の梨がお好みですか? 梨の種類と、簡

記事を読む

しょうがを手軽にとって代謝アップ!美容やダイエットにも

お料理の隠し味や体を温めたい時、身近な食材として活躍する生姜。 体を温めてくれる生姜がもっと手軽で

記事を読む

じゃがいもの旬は?種類や栄養 ヘルシーレシピも紹介!

じゃがいもは身近な野菜の一つですが、皆さんはじゃがいものことをどれくらい知っていますか? じゃがいも

記事を読む

エッグベネディクトとは?簡単レシピでセレブ朝食はいかが?

最近話題のエッグベネディクト。 ニューヨークから日本に入ってきて、現在注目の、オシャレな卵料理

記事を読む

野菜の残留農薬を落とす方法とは?手軽で安心できる商品は?

病気や害虫から守るため、スーパーなどに並べられている野菜や果物を育てるのに農薬が使われています。

記事を読む

no image

サワードリンクを作ろう!夏バテ予防にお酢のチカラ

夏バテで食欲が落ちがちですよね。ついさっぱりしたものばかりや、水分ばかり取ってしまって、栄養が偏って

記事を読む

no image

とうもろこしの保存方法って?実はスゴイ野菜だった!

とうもろこしの時期に安くたくさん買ったり、たくさんもらったりして、食べきれなくて困りますよね。 とう

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

30品目の栄養がとれる雑穀米で健康的な献立を

今の食事にプラスするだけで、一日30品目の栄養をとることができる「三十

消臭除菌スプレーは子供にも安心なものにこだわる必要がある?!

インフルエンザや感染症が心配な時期、家庭での除菌や衛生管理が気になりま

やさい酵素で生酵素を手軽に取る!発酵食品が美容と健康に効く?

近年、健康やダイエット食品として塩麹や甘酒などの発酵食品が見直されるな

タングルティーザーというヘアブラシが最強すぎる!

絡まりやすい髪、ツヤのない髪、細い髪、そんな扱いにくい髪に毎日悩まされ

しょうがを手軽にとって代謝アップ!美容やダイエットにも

お料理の隠し味や体を温めたい時、身近な食材として活躍する生姜。 体を

→もっと見る

PAGE TOP ↑