*

貧血の予防・改善対策 効果的な栄養の取り方は?

公開日: : 最終更新日:2014/09/09 健康

貧血

貧血で一番多いのが、鉄欠乏性貧血です。

日ごろから、不足しがちな鉄を効果的に取る方法や、

貧血に必要な、ほかの栄養素の取り方を紹介します。

 

  スポンサードリンク  
料理にうまく取り入れたい

 

鉄欠乏性貧血は、医師から処方された鉄の薬を飲めば、たちまち改善します。

薬以外で、予防や改善をしたい時は、食事で栄養を補うようにしましょう。

前回紹介したこの記事の中でも、これらの栄養素は注意が必要です。

 

●ビタミンC

熱に弱く、加熱する場合は、強火でさっと炒めるか、

水溶性なので、ゆでずに蒸すほうが、効果的です。

 

●オメガ3系脂肪酸

酸化しやすいので、加熱調理より、生で取りたい栄養素です。

 

貧血対策ちょい足しメニュー

 

いつものメニューにちょい足しすれば、貧血対策メニュー に早変わりです。

 

●カレーに大豆(水煮)+レーズン+トマト

大豆でタンパク質、レーズンで鉄分、トマトでビタミンCが取れます。

トマトはサラダか、トッピングで食感を変えて。

 

トマトは煮込まないのがコツです。

レーズンはライスに散らしましょう。

 

●ハンバーグの肉、1/4をレバー に変えて、ひじきも入れて

ハンバーグを作る時、しっかり血を抜いて、水につけて臭みをぬいたレバーを、

1/4程度入れて、ひじきも入れれば、鉄分たっぷりのレバーハンバーグになりますよ。

 

●ゴーヤチャンプルーにきくらげをプラス

ゴーヤはビタミンCが豊富だし、豆腐はタンパク質と鉄分が取れます。

きくらげを入れれば、鉄分がアップして、貧血対策メニューになります。

 

●ポテトサラダに枝豆をプラス

じゃがいもはビタミンCが豊富だし、皮つきのままラップに包んでレンジでチンすれば、

スポンサードリンク

熱に弱いビタミンCが壊されず残ります。

枝豆で鉄分とタンパク質が追加されます。

 

●大根葉やカブ葉でふりかけ

大根葉やカブ葉を捨てずに、茎とともにみじん切りにして、

ごま油で、ジャコやごまを入れて炒めて、醤油で味付けして、かつお節を混ぜます。

 

水気を切って保存すれば、常備菜の鉄分たっぷりのふりかけ の出来上がり。

桜エビを細かくして入れても、風味がよくなります。

 

a0006_000373

貧血対策メニューの調理の時のポイントは、鉄のフライパンや中華鍋を使うこと。

より鉄分を取ることができます。

料理に少しずつ溶けだすし、トマトや酸味のある食品を炒めると、

より鉄分が溶けだします。

 

テフロン加工のフライパンより、手がかかりますが、

貧血対策を考えると、有効な調理器具ですよね。

 

サプリメントで有効なものは?

 

栄養はできれば、食事で取りたいものです。

ですが、忙しくて外食ばかりになってしまうのなら、上手にサプリメントも取り入れてみましょう。

 

オススメは、マルチビタミンとDHA、EPAを取れる魚油のサプリメントです。

 

マルチビタミンは葉酸も入っているものならより良いですね。

DHAとEPAは赤血球を含む、細胞の代謝に有効に働く成分です。

 

貧血だから、といって、自分の判断で、鉄分のサプリメントを過剰に飲まないようにしましょう。

前回の記事にも書いてあります)

 

漢方

漢方薬も、貧血に効く処方があります。

基本的なのが十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)、

色白で体力がないタイプには、当帰芍薬散 (とうきしゃくやくさん)帰脾湯 (きひとう)など、

漢方医に相談して、自分に合う漢方薬を処方してもらいましょう。

 

隠れ貧血かもしれない?と思ったら、早めに栄養を取って、

貧血を悪化させない習慣を持ちたいですね。

 

 

 

 

 

  スポンサードリンク  

関連記事

顎関節症(がくかんせつしょう)の症状は?自宅での治し方は?

顎関節症(がくかんせつしょう)に悩む人が、増えてきました。 顎関節症とは?症状や治し方は? 何科に行

記事を読む

no image

味覚障害は亜鉛不足が原因?若者の舌が危ない!

最近の若者の特徴として、味覚障害が増えているという専門家の医師の報告がありました。 味

記事を読む

やさい酵素で生酵素を手軽に取る!発酵食品が美容と健康に効く?

近年、健康やダイエット食品として塩麹や甘酒などの発酵食品が見直されるなか、生酵素を手軽にとれるサプリ

記事を読む

炭酸水の効果とは?健康に美容にダイエットに効く

最近は炭酸水が人気です。 昔からあるメーカーのものから、スーパーのプライベートブランドまで、 甘い清

記事を読む

良く噛む効果とは?体と脳に効くスゴイ作用!

食事を美味しく食べられることは、幸せですね。 最近では、食べ物を良く噛むと、良い効果があると、 健

記事を読む

no image

貧血の予防・改善対策 原因と必要な栄養素は?

肩こり、冷え性、倦怠感、肌荒れなど、体のささいな不調も、貧血のサインだったりするのです。 貧血は万

記事を読む

no image

夏の快適入浴法!コレで暑い夏を乗り切ろう

熱い夏は、湯船につかるのが億劫で、ついシャワーですませてしまいがちです。ですが、暑い夏を乗り切るには

記事を読む

冷えとり靴下がブーム!エコで健康的に暖かく!

  寒くなってくると、冷え症にはつらくなる季節。 最近、冷えとり靴下と

記事を読む

静電気がおこりやすい体質は?対策は?防止グッズって効果あり?

冬になると、静電気がおこりやすくなります。 ドアノブに触ると、バチッといったり。   静

記事を読む

プリン体とは?多く含まれている食品は?体への影響は?

プリンというと、お菓子のプリンを思い浮かべますが、プリン体とは何でしょうか。 プリン体オフの缶

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

30品目の栄養がとれる雑穀米で健康的な献立を

今の食事にプラスするだけで、一日30品目の栄養をとることができる「三十

消臭除菌スプレーは子供にも安心なものにこだわる必要がある?!

インフルエンザや感染症が心配な時期、家庭での除菌や衛生管理が気になりま

やさい酵素で生酵素を手軽に取る!発酵食品が美容と健康に効く?

近年、健康やダイエット食品として塩麹や甘酒などの発酵食品が見直されるな

タングルティーザーというヘアブラシが最強すぎる!

絡まりやすい髪、ツヤのない髪、細い髪、そんな扱いにくい髪に毎日悩まされ

しょうがを手軽にとって代謝アップ!美容やダイエットにも

お料理の隠し味や体を温めたい時、身近な食材として活躍する生姜。 体を

→もっと見る

PAGE TOP ↑