*

プラネタリウム 関東の人気スポットを紹介!その1

公開日: : 最終更新日:2014/09/09 おでかけ

ryuusei

最近のプラネタリウムは、ただ星を映し、説明するだけではなく

さまざまなオリジナル企画がみられます。

映像機器の進歩に伴い、迫力ある映像も楽しめるようになりました。

人気のプラネタリウムを紹介します。

 

  スポンサードリンク  
最新機器設備のプラネタリウム

●かわさき宙(そら)と緑の科学館

 

神奈川県川崎市にあるこのプラネタリウムの特徴は、個人でプラネタリウムを作り続けている

有名なプラネタリウムクリエイターの大平貴之さんが川崎市在住ということもあり

大平さんが開発した、MEGASTAR-Ⅲ FUSION(メガスター・スリー・フュージョン)を2012年4月より

搭載されています。

 

世界最高水準 のリアルな星空が、いままでかなわなかった本物の夜空を体感できる

貴重なプラネタリウムです。

 

オリジナル企画も、一般向け、子供向けとあり、毎月工夫を凝らしてあります。

 

住所  :神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-2 生田緑地内
TEL  :044-922-4731
休館日 :月曜(祝日は開館、翌日休館)
営業時間:9:30~17:00

料金  :一般400円 高校・大学・シニア 200円 子供(中学生以下) 無料

 

アクセス

電車で:小田急線 向ケ丘遊園駅 徒歩15分
    JR南武線 登戸駅    徒歩25分

バスで:JR武蔵溝ノ口駅
    南口2番乗り場から 
    溝19系統 向丘遊園駅東口 行き 
    生田緑地入口 下車 徒歩5分

    小田急 向ヶ丘遊園駅
    東口 5番乗り場から 
    溝19系統 溝口駅南口 行き または 原ヶ谷 行き 
    生田緑地入口 下車 徒歩5分

車で :東名川崎ICより5㎞  駐車場有り(有料)

 

大平さんの企画した家庭用プラネタリウムの動画です。1:20から大平さん登場!

 

●つくばエキスポセンタープラネタリウム

 

茨城県つくば市にあるこのプラネタリウムは、2012年12月にリニューアルオープンしました。

アメリカのNASAの協力のもとに作成した地図データを組み込んだ

最新機器を備え、映像が明るく精細に、正確なシュミレーション を可能にしました。

 

それまでは、20年前のつくば万博で使われた、当時世界初の宇宙型プラネタリウムの機械を使っていて

歴史の古いプラネタリウムです。

 

企画も、1日に4種類の、一般向け、子供向け、星の解説など、バラエティに富んでいます。

 

住所  :茨城県つくば市吾妻2丁目9番地
TEL  :029-858-1100
休館日 :月曜(祝日は開館、翌日休館)
営業時間:9:50~17:00

料金  :一般800円 子供400円

 

アクセス

電車とバスで:つくばエクスプレス つくば駅 徒歩5分
        JR常磐線 ひたち野うしく駅、荒川沖駅、土浦駅より
        筑波大学中央行きバスでつくばセンター下車徒歩5分

高速バスで :JR東京駅 八重洲南口より 
        つくばセンター行きバスつくばセンター下車 徒歩5分

車で    :桜土浦ICより8㎞ 駐車場有り(平日無料、休日および繁忙期 200円)

 

 

子供向け企画の多いプラネタリウム

 

●さいたま市青少年宇宙科学館

スポンサードリンク

 

埼玉県さいたま市にあるここは、光学式投影機を使い、小さい星も綺麗に見え

コンパクトなので、観覧席もたくさんあります。

 

子供向け企画が人気で

現在開催中の「仮面ライダーフォーゼ&宇宙刑事ギャバン ゴールドディスクを守れ!」では

プラネタリウム版オリジナルストーリ で、ここでしか見られないコラボ企画です。

 

もっともっと、子供が星に興味をもってくれる、楽しいプラネタリウムです。

 

ほかに、2010年フルドームフェスティバル(ドイツ・イエナ)でエクセレンス賞を受賞した

一般企画も上映中です。

 

住所  :埼玉県さいたま市浦和区駒場2-3-45
TEL  :048-881-1515
営業時間:9:00~17:00
休館日 :毎週月曜日(休日の場合は、その翌日)と年末年始

料金  :大人500円 子供(4歳~高校生)200円

 

アクセス

電車とバスで:JR浦和駅よりグラウンド経由北浦和駅東口行バス 
       宇宙科学館入口下車 徒歩3分
       JR北浦和駅よりグラウンド経由浦和駅東口行バス 
       宇宙科学館入口下車 徒歩3分
       JR東浦和駅より浅間下・花月経由 浦和駅東口行バス 
       原山下車 徒歩8分
       JR浦和美園駅よりバイパス経由浦和駅東口行バス 
       駒形運動公園下車 徒歩5分

車で    :浦和IC、川口西IC、川口中央IC、外観浦和ICより8㎞
       浦和南ICより10㎞  駐車場あり(無料)

IMG_5323m

 

●向井千秋記念子ども科学館

 

群馬県館林市にあるここは、もともと館林城二の丸があった土地で

現在は日本人女性初の宇宙飛行士である向井千秋さんが館林市出身ということもあり

できた市営の記念館になっています。

 

全館、子供が楽しめる、宇宙の展示や、乗り物もあります。

プラネタリウムでは毎年、キャラクターものの上映が特徴 で、

2013年は夏休みまでの特別上映「ポケットモンスターべストウイッシュ 光と影のテンキュウギ」が

上映されます。

 

一般上映では季節の星の案内番組もあります。

住所  :群馬県館林市城町2番2号
TEL   :0276-75-1515
営業時間:9:00~17:00
休刊日  :毎週月曜日(休日の場合は、その翌日)
      ※プラネタリウムは平日は団体専用になります。
料金  :大人830円 子供(小・中学生)210円 幼児無料

 

アクセス

電車とバスで:東武伊勢崎線 館林駅下車 徒歩20分
       東武伊勢崎線館林駅より 
       市内巡回バス「館林・板倉線(板倉東洋大学行き)」こども科学館前下車
       東武日光線板倉東洋大学前駅より 
       市内巡回バス「館林板倉線(館林行き)」こども科学館前下車
車で    :東北自動車道館林ICより15分 駐車場有り(無料)
       ※道路反対にある尾曳駐車場

 

 

書ききれないのでその2へ続きます!

 

 

  スポンサードリンク  

関連記事

佐賀バルーンフェスタ2018の日程と見どころ紹介 大空に広がる夢のイベント

今年もアジア最大の熱気球競技イベント「佐賀バルーンフェスタ」が10月末に開幕します。 毎年多く

記事を読む

於菊稲荷神社(おきいくいなりじんじゃ)に行ってみた

於菊稲荷神社は、群馬県高崎市にあります。 管理人の家からわりと近いところなので、行ってみること

記事を読む

高崎まつり 2018の日程は?見どころは?花火の穴場紹介も!

2018年の高崎まつりは、8月4日(土)~5日(日)に行われます。 山車あり、お神輿あり、盆踊

記事を読む

榛名神社は関東のパワースポットで強運にめぐまれると人気の神社らしい

群馬県高崎市にある榛名神社は、パワースポットブームのころから、それ以前からも、とても人気のある神

記事を読む

西条祭り2015の日程と提灯の明かりが美しい観賞ポイント紹介も

10月に入ると愛媛県の西条市では、お祭りムードが漂い始め、中旬になれば市内のあちらこちらで、秋祭りが

記事を読む

関東の紅葉 おすすめスポット その1北関東編

紅葉の季節に気軽にいける、関東のおすすめスポットを 2回にわたり紹介します。 寒くなってきましたので

記事を読む

no image

高速道路 渋滞を避けるコツとは?

お正月、GW、お盆は、帰省の車で、高速道路が大渋滞になります。 なんとか、渋滞にあまり巻き込まれな

記事を読む

高山八幡祭2015秋の日程と新たな飛騨高山の魅力を発見するツアー

10月初旬、秋が色づき始める飛騨高山では秋の高山祭が行われます。 京都・祇園祭、埼玉・秩父夜祭

記事を読む

長崎くんち2018の日程は?有料席でなくてもここまで楽しめる!

今年も「日本三大くんち」の一つ、長崎くんちの開催が近づいてきました。 各踊町の勇壮な演し物(だ

記事を読む

no image

青森ねぶた祭り 2018年の日程と詳細は?

東北の短い夏のお楽しみ、青森のねぶた祭りといったら、勇壮華美なねぶたが お囃子やハネトといわれ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

大津祭2018の日程と見どころを紹介 無形文化財の曳山のすばらしさを堪能

京都の祇園祭を、色濃く継いでいる大津祭が10月に行われます。 天

名古屋祭り2018  歴史ある名古屋の名物秋祭り 今年はディズニーも!

昭和30年から続く名古屋の秋祭り「名古屋まつり」が今年で64回目を迎え

八代花火大会2018の日程は?九州で花火競技会といえばココ!

毎年恒例の八代花火大会は、10月中旬に開催されます。 今年の「や

備前焼祭り2018の日程と見どころや備前焼の魅力を紹介します

備前焼祭りが今年も開催されます。 愛好家だけでなく、普段使いにし

no image
青森ねぶた祭り 2018年の日程と詳細は?

東北の短い夏のお楽しみ、青森のねぶた祭りといったら、勇壮華美なねぶたが

→もっと見る

PAGE TOP ↑