*

マヌカハニーの効果効能とは?美味しく食べて健康に!

公開日: : 最終更新日:2015/06/20 健康

 

はちみつの中でも、マヌカハニーという種類のはちみつは、奇跡のはちみつ と言われており

殺菌作用に優れているはちみつです。

日常に上手に取り入れれば、健康面でさまざまな効果が期待できます。

 

殺菌作用のある食べ物

 

殺菌作用のあると言われる食べ物とは、どんなものがあるでしょうか?

●梅干し

夏になると、お弁当に登場するのが、梅干しです。

梅干しを入れることで、食中毒の危険性を、少なくしてくれます。

菌が繁殖するのを、抑える効果があります。

 

●ショウガ

体を温める効果もあり、殺菌作用もあります。

魚を煮る時にも入れて、臭みもとってくれます。

冬には風邪予防に、積極的に取りたいですね。

 

●メープルシロップ

最近の研究で、本物のメープルシロップには、アブシシン酸や20種類以上の抗酸化物質が、

活性酸素を吸収する能力があることがわかりました。

甘くておいしいのに、健康に有益なんて、うれしいですね(食べすぎ注意)

 

マヌカハニーの殺菌作用

 

普通のはちみつも、殺菌効果があります。

冷蔵庫に入れておいても、白く固まるくらいで、2年は余裕で大丈夫なんです。

エジプトのピラミッドからはちみつが発掘されて

それが3千年前のものなのに、全く変質していなかったという記録があります。

 

ですが、体内に入ると酵素で分解されて、失われてしまいます。

そこで、普通のはちみつと一線を画したいほどの

スゴイ効果のあるはちみつが、マヌカハニー です。

 

現在、日本で販売されているマヌカハニーは、中国やオーストラリアなど、何カ国かありますが、

もとは、ニュージランドの原住民が薬として使っていた

マヌカという木に咲く花から取ったはちみつが、マヌカハニーです。

 

現在いちばん出回っているのが、ニュージーランド産のマヌカハニーです。

 

マヌカハニーは、普通のはちみつの殺菌作用プラス、特有の殺菌成分を持っています。

その殺菌効果を表す数値の表示で、希少価値、値段がずいぶん変わってくるのです。

250px-Starr_010419-0042_Leptospermum_scopariumマヌカの花(和名ギョリュウバイ)

 

UMF(ユニーク・マヌカ・ファクター)の数値の意味

 

マヌカハニーはUMF数値が表示されています。

比較的出回っているのが、5+~35+です。

この数値の意味は、病院で使われている消毒液(フェノール溶液)との対比の数値になっています。

 

一般に病院で使われている消毒液は、2%~5%です。

マヌカハニーのUMF10+の商品は、10%のフェノール溶液と同じ殺菌作用がある、という意味です。

 

これは、人工的に作られたものではなく、マヌカハニーの天然の成分 なのです。

 

UMF25+以上のものは、全体のマヌカハニーの1%しかとれません。

その分、普通のはちみつより高いですが、今注目されている殺菌作用の有益性を考えると、

普通に売られている健康食品よりも、良心的だと思います。

 

MGO(メチルグリオキサール)の数値の意味

 

マヌカハニーに表示される数値で、もうひとつMGOがあります。

これは、抗菌作用をもたらす物質食物メチルグリオキサールの量です。

マヌカヘルス社から販売されているもの特有の表記です。

 

これは1㎏のマヌカハニーの中に、メチルグリオキサールが100㎎入っていれば100+

という表示です。

 

一般的に販売されているものは、30+~1000+です。

 

殺菌効果が期待できる数値は、UMF10+、MGO100+以上 と言えます。

 

のどの痛み、口内炎などに有効

 

殺菌作用があるので、風邪のひきはじめに取ると、のどの痛みに効果的です。

 

口内炎には、直接塗ると、短期間で症状がよくなります。

 

a1640_000377

そのほか、日々使い続ければ、ピロリ菌にも効果を発揮するので、

健康に敏感な人々の間では、マヌカハニーは常識になっており、

オーストラリアやニュージーランドでは、医薬品として使われています。

 

普段から習慣的に食べれば、免疫力のアップや、整腸作用も期待できます。

 

食べ方と注意点

 

topping_02

 

マヌカハニーは普通のはちみつと同じように、

パンに塗ったり、ヨーグルトにかけたりして食べられます。

 

ピロリ菌の殺菌のためや、胃が痛い時(炎症)、風邪っぽい時などは

空腹時に食べれば、効果が期待できます。

 

1日に数回、小さじ1杯を取って直接舐めます。

のどが痛い時も、同じように食べます。

 

味は濃厚で、濁っており、独特の風味があります。

 

マヌカハニーの癖のある味が苦手だったら、トーストやフルーツにつけて食べましょう。

徐々に慣れれば、直接食べられるようになります。

 

普通のはちみつと同じように、1歳未満の子供には、与えないように注意しましょう。

天然の物なので、ごく稀にアレルギーのような、かゆみが出たりしたら

すぐに食べるのをやめてください。

 

やけどや傷口、ニキビにも

 

やけどや切り傷やニキビなどは、患部に直接塗って、ばんそうこうを貼っておくと、治りが早いです。

マヌカハニーの殺菌の効果です。

 

購入する時は、まれに混ぜ物が入っていたり、表記をごまかしたりする商品もあるので、

きちんとしたメーカーの物を購入しましょう。

 

美味しくて健康にもいい、マヌカハニーを、もっと手軽に楽しみたいですね。

関連記事

no image

肩こりの簡単解消法!たった10秒で思わず笑っちゃうほど楽になる

肩こりが原因で、頭痛になったり吐き気をもよおしたり。ツライ肩こりに悩まされて、毎日が憂鬱になってしま

記事を読む

no image

秋が旬の食べ物 冬に備える体づくり

旬の食べ物は、その季節に必要な栄養素にあふれています。 必ずきちんと取って、冬の寒さに

記事を読む

腰痛の決め手は背筋!でも鍛えすぎにご用心!

腰痛予防には、腹筋が良いといわれていますよね。 ですが、腹筋を鍛えすぎたり、間違ったトレーニングをす

記事を読む

no image

骨粗鬆症は予防が大切!運動や栄養が決め手

閉経後の女性に多い、骨粗鬆症(こつそしょうしょう)という骨の病気があります。 年をとると、

記事を読む

チョコレートの意外な効果?ダイエットやリラックス効果もあり?

最近になってチョコレートの、健康効果が 見直されてきました。 美味しいおやつとして、代表的なお菓子

記事を読む

no image

味覚障害は亜鉛不足が原因?若者の舌が危ない!

最近の若者の特徴として、味覚障害が増えているという専門家の医師の報告がありました。 味

記事を読む

メニエール病の症状は?予防方法はある?

めまいや耳鳴りから疑われやすい病気として代表的なメニエール病。 メニエール病とは、一体どのよう

記事を読む

温活とは?ダイエットにもなるあったか習慣のすすめ

  最近目にする言葉、「温活」をご存知ですか? 温活とは、体を温める活動の事。 冷え性は万病のもと

記事を読む

胃下垂の症状と治療法は?腹筋を鍛えれば治る?

胃下垂と聞いてイメージするのが、「胃下垂の人は食べても太らない」 「痩せの大食い」といったところでし

記事を読む

no image

貧血の予防・改善対策 効果的な栄養の取り方は?

貧血で一番多いのが、鉄欠乏性貧血です。 日ごろから、不足しがちな鉄を効果的に取る方法や、 貧血に必

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
片貝花火大会2017の日程は?世界一の花火を見よう!

国内で有名な花火大会というと、新潟県の長岡の花火大会や、秋田県の大曲花

高崎まつり 2017の日程は?見どころは?花火の穴場紹介も!

2017年の高崎まつりは、8月5日(土)~6日(日)に行われます。

柏崎花火大会2017の日程は?穴場スポットや渋滞情報も紹介

  新潟柏崎の花火大会は、ぎおん柏崎まつりの一部で行わ

板橋花火大会2017の日程は?穴場スポットは?戸田橋花火とダブルで楽しむ

東京の花火大会で、行ってみたい・行ってよかった花火大会で、1位

no image
青森ねぶた祭り 2017年の日程と詳細は?

東北の短い夏のお楽しみ、青森のねぶた祭りといったら、勇壮華美なねぶたが

→もっと見る

PAGE TOP ↑