*

北海道へフェリーで行く。ルートや料金を比較!

公開日: : 最終更新日:2016/06/07 旅行

北海道へ旅行に行くのに飛行機で行くことが多いですね。たまにはマイカーでフェリーを使って行ってみませんか?

いくつかのルートがありますが、価格や所要時間を比較してみました。

(青森―函館間と、八戸―苫小牧間 秋田―苫小牧東間は外してあります)

 

関東圏(東日本)からのルート

 

※条件は、乗用車5m未満 最安値等級(ザコ寝)お盆の時期(一番高い)の料金 で統一しました。

大洗(茨城県)―苫小牧 商船三井フェリー

1日2便 18:30発―翌日13:30着01:45発―19:45着 18時間
大人11,000円(乗用車運賃割引で運転手1人分タダ)子供半額 車32,000円
大浴場 マリンシアターあり(18:30発の便のみ)インターネットコーナー(有料)あり

新潟(新潟県)―小樽  新日本海フェリー

1日1便 (月曜休み) 10:30発―翌日4:30着 18時間
大人9,900円 子供半額 車27,900円 大浴場 ビデオルームあり(有料)

新潟(新潟県)―秋田―小樽  新日本海フェリー

1日1便 (日曜休み) 23:30発―翌日17:20着 17時間50分
大人9,900円 子供半額 車27,900円 大浴場 ビデオルームあり(有料)

仙台(宮城県)―苫小牧 太平洋フェリー

1日1便 19:40発―翌日11:00着 15時間20分
大人9,500~8,500円 子供半額 車31,500円 大浴場あり
シアターラウンジで映画やライブがある(無料)
関西圏(西日本)からのルート

※施設案内は関東圏ルートと同じです

名古屋(愛知県)―仙台―苫小牧 太平洋フェリー

2日1便 19:00発―翌々日10:30着 39時間
大人11,500~12,500円子供半額 車42,000円

舞鶴(京都府)―小樽 新日本海フェリー

1日1便(週6~7日) 00:05発―20:45着 20時間40分
大人15,900円 子供半額 車39,900円

敦賀(福井県)―苫小牧東 新日本海フェリー

1日1便(週6~7日) 01:00発―20:30着 19時間30分
大人15,900円 子供半額 車39,900円

敦賀(福井県)―新潟―秋田―苫小牧東 新日本海フェリー

週1便(月曜のみ) 10:00発―翌日17:20 31時間20分
大人15,900円 子供半額 車39,900円
各フェリー会社の特徴

 

どの船も綺麗で、大浴場もあるし、レストランも広くてきれいです。

表示してある料金は、お盆に乗ることを想定しているのでいちばん高くなっていて、一番安いときには2/3になったりするし、早めの予約割引、シニア割引 など、各社ともさまざまな工夫をしています。


スポンサードリンク

 

 

●商船三井フェリー(大洗から)商船三井フェリーHP

関東に住んでいる人には近くて便利 です。船も大きくて綺麗です。

 

●新日本海フェリー(新潟・舞鶴・敦賀から)新日本海フェリーHP

日本海側から出るフェリーです。関西方面からも複数のルート が出ているので便利です。値段も安いです。関西方面からは寄道便よりは直行便 のほうが所要時間が少なくていいですね。

 

●太平洋フェリー(名古屋・仙台から)太平洋フェリーHP

名古屋から乗るとだいぶ時間がかかりますね。船は大きくて良いです。この中では施設が(シアターなど)が一番充実 しています。仙台から乗るルートもありますが、近くに住むならいいですが、東北から乗るには、料金が割高です。

ferry01

 

フェリーを使う利点

 

●マイカーで旅行

●船に乗ったら運転しなくて楽

●数人で行けば飛行機や新幹線より割安

 

があげられます。

マイカーで旅行する場合は、青森や大間まで行って、フェリーに乗るルートがありますが、それまでずっと運転することを考えたら、早めに船に乗ってしまうほうが楽です。

オススメルート

 

ずばり、新日本海フェリー です!

おすすめポイント

●便が豊富

●少し割安(新潟までの高速料金が高くつく場合は当てはまりませんが)

●日本海側を運航する

この、日本海側を運航する、というのが一番のポイントです。なぜなら、太平洋側の航路では、大変揺れることが予想されます。その点、日本海側では太平洋側に比べて、揺れが少ないです(その時の天候次第ですが)。ただし、冬場は日本海側のほうが揺れます

a1180_000937

フェリーに乗るときの注意点

 

●お盆時期は予約を取るのが困難なので早めの予約を!

早めの予約をしましょう。インターネットで空き状況が見られます。予約もネットでできます。

 

●できれば現地に早いうちに着く便がいい

夜や夕方になって着いて宿まで移動するのに、近くに予約してあればいいですが、慣れない土地は不安です。できれば朝~昼間のうちに着く便がいい です。

 

●2等の場合は早く受付して早く乗りこむ

2等のザコ寝の場所は早い者勝ちなので、いい場所を取るには早く乗りこむ ことが大事です。

 

●船旅に自信がない人は酔い止めを飲んでずっと横になっていること

体をおこすから揺れるのであって、横になっているほうが揺れません。せっかくの船旅でもったいないですが、寝ていましょう。

 

天候にもよりますが、そんなに心配するほど揺れません

船旅ならではの楽しみもありますし、2等で寝ると、知らない人と出会い楽しい時(飲みながら)を過ごせるので、仲間だけでずっと行動するのとは違った、いい思い出ができますよ。

 

安全に楽しい旅にしてください。


スポンサードリンク

関連記事

no image

スーツケースはどれを買う?損をしないための事前チェック

最近では国内旅行にもキャスター付きのスーツケースが大活躍です。 空港でのスーツケース扱いをみると破損

記事を読む

no image

青森ねぶた祭り 2017年の日程と詳細は?

東北の短い夏のお楽しみ、青森のねぶた祭りといったら、勇壮華美なねぶたが お囃子やハネトといわれ

記事を読む

軽井沢の安い駐車場と、渋滞を避ける方法とは

軽井沢は5月のGWとお盆の時期は、観光客の車でごった返し、大渋滞になります。 特に碓井軽井沢I

記事を読む

女性ひとり旅のプランの立て方アドバイス 国内編その1

ひとり旅をする女性が、増えてきていますね。 ツアーや、ひとり旅歓迎の宿も増えました。 ひとり旅する時

記事を読む

函館 観光おすすめスポット 夜景の裏技やラッキーピエロ紹介!

函館は、坂の多い街です。何気ない風景が絵になる街です。 いろんなステキな場所がありますが、 マニア

記事を読む

女性ひとり旅のプランの立て方アドバイス 国内編その2

女性ひとり旅、プランの立て方アドバイスの2回目です。 今回は、すべて自分で手配する、個人旅行のプラン

記事を読む

no image

夜行バス 女性専用車がアツい!最新の夜行バス事情

夏休みは、帰省したり旅行したり、何かと交通手段に頭を悩ませますよね。 安いけれど、ツライ、痛い

記事を読む

no image

軽井沢の観光スポット!著名人が通ったあの場所!避暑地の歴史も!

夏の避暑地の人気スポット、軽井沢。 今ではすっかり、アウトレットでの買い物で有名ですが、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
片貝花火大会2017の日程は?世界一の花火を見よう!

国内で有名な花火大会というと、新潟県の長岡の花火大会や、秋田県の大曲花

高崎まつり 2017の日程は?見どころは?花火の穴場紹介も!

2017年の高崎まつりは、8月5日(土)~6日(日)に行われます。

柏崎花火大会2017の日程は?穴場スポットや渋滞情報も紹介

  新潟柏崎の花火大会は、ぎおん柏崎まつりの一部で行わ

板橋花火大会2017の日程は?穴場スポットは?戸田橋花火とダブルで楽しむ

東京の花火大会で、行ってみたい・行ってよかった花火大会で、1位

no image
青森ねぶた祭り 2017年の日程と詳細は?

東北の短い夏のお楽しみ、青森のねぶた祭りといったら、勇壮華美なねぶたが

→もっと見る

PAGE TOP ↑