*

梅雨の時期の部屋干しは、イオン機能付の除湿機がオススメ

公開日: : 最終更新日:2014/11/18 エコライフ

梅雨時期になると、外に洗濯物を干せなくなるので困りますね。

衣類乾燥機ですべて乾燥をかけたほうがいいのか?

部屋干しにして除湿機を回した方がいいのか?

 

まず、家族4人相当(約6㎏)の洗濯物を乾かそうとした場合、

衣類乾燥機だと、一般的なコースでは2時間くらいですが、これだと、生乾きです。完全に乾かすには4時間はかかるので、電気代としたら80円程度。

除湿機だと、6畳の部屋に室内干しをして、早く乾かす機能を使って、2時間半かかり電気代は40円弱になります。

最近の家電は、省エネモードが搭載されていて、時間も電気代も短縮傾向にあると思いますが、最新の除湿機は乾燥機に比べ、多機能になってきています。

除湿機の種類と特徴

 

除湿機は大きく分けて、コンプレッサー方式、デシカント(ゼオライト)方式、その両方の機能を兼ね備えたハイブリッド方式があります。

コンプレッサー方式の特徴(空気を冷却して結露させて、水分を取り除く方式)

・暑い日(25度以上)での除湿力が効果的梅雨~夏場に向く。

・除湿量が多いので梅雨時期でも素早く乾燥。

・電気代が安い。

・大きい、重い。

・音が少々うるさい。

デシカント(ゼオライト)方式の特徴(除湿剤のフィルターを通して除湿する方式)

・寒い日でも除湿力が大きいので一年を通して使える。

・コンプレッサーが無いので軽くて静かで、小さい。


スポンサードリンク

・ヒーターを使うので、電気代がコンプレッサー方式の2倍。

・発熱量が多くなり部屋の温度がけっこう上がる。

 

室内干し

 

梅雨時期~夏に向けてだけ使うなら、コンプレッサー方式のほうがオススメですが、一年中使うことを考えると、デシカント(ゼオライト)方式が良いでしょう。

ハイブリッド方式とは、夏場はコンプレッサー方式、冬場はデシカント(ゼオライト)方式を取るため、一年を通してより効果的な方式となります。

 

>最新式のイオン発生機能付きのハイブリッド除湿機がすごい

 

衣類乾燥機とちがって、最新式のハイブリッド除湿機は、イオン発生機能付きのものが出ているのです。そのイオン発生機能で、カビ菌の繁殖を防いだり出来るので、部屋干しのイヤな臭いも防ぐことができます。

イオン発生機能とは、シャープで言うところの「プラズマクラスター」、パナソニックでいうと「ナノイー」です。

部屋干しした洗濯物の、イヤな臭いも防げるし、住人では気がつかない独特の臭いも、イオン発生器で防げます。

しかも洗濯物がたまる心配もないですし、じめじめして気分も滅入る梅雨時期でも、さわやかな高原にいるように、快適に過ごせそうですね。


スポンサードリンク

関連記事

no image

蚊の侵入予防!網戸の張り替えはとっても簡単!

最近話題のデング熱。 ヒトスジシマカなどが媒体するウイルスが、病原です。 普通にその辺にいるので、対

記事を読む

no image

猛暑の夏、室温を下げるエコな方法

夏は外出先から帰ってきて、外よりも室温が上がってしまっていて、非常に暑いですよね。 すぐ、エア

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ファスティングを家で行うときは注意が必要

1月16日の放送の主治医が見つかる診療所で紹介された、ファスティング(

えびす講花火2016の日程は?穴場や駐車場は?防寒対策は?

長野県長野市で毎年秋に行われる、えびす講花火大会。 正式

秩父夜祭り2016の日程は?有料観覧席が取れなくても見所満載

勇壮な山車の曳き回しと、鮮やかな冬の花火の競演が見事な「秩父夜祭」。

日本スリーデーマーチ2016in東松山に参加してみよう 当日受付は初心者向き

11月に埼玉県で開催される「日本スリーデーマーチ」。 自然豊かな

大道芸ワールドカップ2016の日程は?最高のパフォーマンスが日本でも見られる?

毎年10月末から11月の初めに行われる「大道芸ワールドカップin静岡」

→もっと見る

PAGE TOP ↑