*

ファスティングを家で行うときは注意が必要

公開日: : ダイエット

1月16日の放送の主治医が見つかる診療所で紹介された、ファスティング(断食)について。

さまざまなダイエットを行ってきた、もちろんプチ断食も経験済みの管理人から、

ファスティングを行うときの注意点を、考察してみたいと思います。

  スポンサードリンク  

ファスティングがダイエットに効果的なわけ

これは、テレビでも説明があったとおり、

●食べ物をカットすることで、エネルギーになる糖をシャットアウトして、体の脂をエネルギーとするから。

●食べなくても空腹感がおきないので、断食後の食事の量がへり、薄味好みになるから。

ということですね。

 

糖質制限ダイエットと同じ原理?

 

特に、食べ物をカットして糖を使い切ってから、体の脂(体脂肪)を使うことで、ダイエットにつながるのは、

今とてもはやっている、炭水化物抜きダイエットや糖質制限ダイエットに、つながるわけです。

 

炭水化物抜きや、糖質制限は、ダイエットにとても効果的な方法です。

たくさんの人が結果を出しています。

 

ただ、炭水化物を抜いた分、特にたんぱく質を多めに取ってしまうケースや、

脂質を多くとることも大切なのですが、そこで少量でも糖質をとると、インシュリンが作られてしまい、脂質が体脂肪として蓄えられてしまうケースなどもあり(脂質多めでも糖質ほぼ0なら問題なし)、

バランスが難しいので、思うように結果が出ないケースも多いです。

 

ファスティングで小食に慣れる

ファスティングを行うと、最初のうちは空腹感が辛いのですが、

しばらくすると、空腹感を感じなかったり、空腹でいることが辛くなくなってきます。

体が軽くなり、頭もさえてきます。

 

ファスティングを行うことで、消化器官をやすませることになるので、

体がぜんぜん疲れないようになってきます。

 

食事をして消化吸収をすることは、体力を消耗することなのだということが、

ファスティングをしてみると、体験的にわかってきます。

 

番組の中で、出演されているドクターが

ファスティングは一番のアンチエイジング(若返り)法だ」

と、言っていましたが、確かに、体が疲れにくくなって、活力が出てきます。

 

ファスティングを行う場合の注意点

番組では、医師が指導してくれる、断食道場で行っていましたね。

体調管理もしてくれるので、こういうところだと、安心です。

 

ファスティングで一番大事なのが、復食です。

つまり、断食明けの食事のことです。

 

いままで消化器官を休ませていたわけなので、断食明けには、ご飯粒の見えないくらいのどろどろのおかゆとか、

消化がいいものをほんの少量だけ取ることが大事で、

食べなかった期間と同じくらい、複食に時間をかけ、体を慣らしていく必要があります。

 

断食明けにいきなりカツ丼をたべて、死にそうになった人がいる、という話も聞いたことがあります。

 

復食をきちんと行えるので、医師の指導する施設なら安心です。

 

ファスティングは家で出来ない?

番組で使っていた施設では、ほかの参加者の方は、1週間くらいかけていましたね。

断食の本当の効果を実感するなら、それくらいの期間が必要になってきます。

食べない期間と複食の期間、きちんと同じくらいの日数が必要だからですね。

 

家で自己判断で、1週間くらいの期間の断食を行うのは、とても危険です。

体調が悪くなったときの対処が出来なかったり、複食の期間や種類を間違えてしまって、

かえって具合が悪くなったりすることもあるかもしれません。

 

でも実際、断食道場に行くために会社を休むことは難しいというのであれば、

日常生活で、プチ断食を取り入れることは出来ます。

 

1週間の本格的な断食ほどの劇的な効果はなくても、プチ断食なら、回数を重ねることによって、

スポンサードリンク

体調がよくなっていったり、体重が減ったりするのです。

 

プチ断食を行うなら、

●1日のうちで半日のプチ断食

●1週間のうちで週末のプチ断食

どちらかのケースで行うのが、いいと思います。

 

はたして、どっちのほうがやりやすいか?

それは、断然「1日のうちで半日のプチ断食」ですね。

なぜなら、慣れれば、毎日行うことが出来るし、効果も体感できるからです。

 

半日のプチ断食のやり方は?

半日のプチ断食は、この本を参考にするといいです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

長生きしたければ朝食は抜きなさい [ 東茂由 ]
価格:820円(税込、送料無料) (2017/1/16時点)

 

この本では、朝食を抜くことによって、夕飯から次の日の昼食までの間、プチ断食をする、という意味になります。

 

実際やってみると、朝食を抜く生活に慣れると、

●朝の目覚めがいい

●疲れにくい

●日中眠くならない

など、体調がよくなっていきます。

 

そのうえ、減量もしていくので、むりなくゆっくりと痩せて、リバウンドしにくい体になります。

 

もうひとつの方法としては、少し前にはやった、「8時間ダイエット」です。

 

これも理屈としては、一日のうちに8時間だけ好きなものを食べ、それ以外の16時間はノンカロリーの水分のみ、というダイエット方法なので、プチ断食と同じです。

 

8時間ダイエットのやり方は、こちらの記事を参考にしてください。

8時間ダイエットとは?あの方法と同じ?コツと落とし穴に注意!

 

8時間だけなら好きなものを食べられますが、やってみるとわかるのですが、そんなにたくさん食べることは出来なくなります。

食べない時間が長いので、だんだん胃が小さくなっていきます。

 

結果的に、食べ物の摂取量が減ったり、消化器官を休める時間が長いので、

先ほどと同じ、朝食を抜いた食生活と同じような、効果が体感できます。

 

まとめ

1週間もまとまった断食道場に通うための休みが取れないとしても、

日常で少し食生活を変えるプチ断食で、徐々にダイエットや健康にいい結果が出るので、お薦めです。

 

朝食を食べない生活は、慣れるまで(管理人の場合は10日くらい)大変でしたが、

それを過ぎれば、まったく問題なく生活できます。

そして、健康にいい結果もついてきます。

 

ぜひ、日常にプチ断食を取り入れてみましょう。

 

  スポンサードリンク  

関連記事

はらすまダイエットで成功者続出の訳とは?

はらすまダイエットという言葉が最近話題です。テレビでも紹介され、少しずつですが人気が出てきました。

記事を読む

グルテン抜きダイエット 美味しいレシピ

このサイトでも、大好評の、グルテンフリーダイエットですが、 麦のかわりに食べる、食事で

記事を読む

そばダイエット そばの栄養と効能で痩せやすくなる

そばダイエットが人気です。 そばダイエットとは、どんな方法なんでしょうか? やり方、注意点などを紹介

記事を読む

no image

ノルディック・ウォーキングでダイエットを加速させる

ノルディック・ウォーキングをご存知ですか? スキーで使うようなポールを両手に持ち、地面を突きな

記事を読む

ジュースクレンズとは?NYセレブで人気のダイエット でももっといいのはコレ

ジュースクレンズという、ダイエット法がNYのセレブの間ではやっています。 いまセレブの間で、フレッシ

記事を読む

骨盤枕ダイエットとは?やり方は?効果は?

今話題の骨盤枕ダイエット。 骨盤枕って?どんなダイエット効果があるの? そんな疑問にお答えします。

記事を読む

ストレスはダイエットの大敵!身近に潜むストレスもある?

慢性的なストレスは、食欲を増幅させます。 物を食べることは、ストレス解消になるからです

記事を読む

プ―アル茶の効能は?ダイエット効果は?

たくさんの種類がある中国茶の中でも、独特の製法で、 ダイエットに有効として有名なのが、プーアル茶で

記事を読む

グルテンフリーダイエットとは?そのやり方は?

グルテンフリーダイエットをご存じですか? いまアメリカ、特にセレブの間で常識になっているダイエットが

記事を読む

グルテンフリーダイエットの外食時の注意点

グルテンフリーダイエットをしていると、家での食事は気をつけることができますが、外食となると、原材料が

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

30品目の栄養がとれる雑穀米で健康的な献立を

今の食事にプラスするだけで、一日30品目の栄養をとることができる「三十

消臭除菌スプレーは子供にも安心なものにこだわる必要がある?!

インフルエンザや感染症が心配な時期、家庭での除菌や衛生管理が気になりま

やさい酵素で生酵素を手軽に取る!発酵食品が美容と健康に効く?

近年、健康やダイエット食品として塩麹や甘酒などの発酵食品が見直されるな

タングルティーザーというヘアブラシが最強すぎる!

絡まりやすい髪、ツヤのない髪、細い髪、そんな扱いにくい髪に毎日悩まされ

しょうがを手軽にとって代謝アップ!美容やダイエットにも

お料理の隠し味や体を温めたい時、身近な食材として活躍する生姜。 体を

→もっと見る

PAGE TOP ↑