*

於菊稲荷神社(おきいくいなりじんじゃ)に行ってみた

公開日: : 最終更新日:2016/04/16 おでかけ

於菊稲荷神社は、群馬県高崎市にあります。

管理人の家からわりと近いところなので、行ってみることにしました。

 

  スポンサードリンク  

 

於菊稲荷神社とは

 

於菊稲荷神社の名前の由来になっている、於菊さん(おきくさん)は、このあたりに江戸時代に住んでいた、美しい女性です。

 

於菊さんは、このあたりの子供たちを面倒見てあげて、その子供たちやその親たちから、とても慕われていました。

 

ある時、於菊さんが重病になってしまいましたが、世話になった人たちが、稲荷神社の離れに小屋を建て、かわるがわる看病をしていたそうです。

 

長いことよくならなかったのですが、ある日、於菊さんの夢枕に、稲荷神社の神様が現れ、一晩ですっかり治ってしまったそうです。

 

まえからここのお稲荷さんが大好きだったのですが、病気が治ってからはますます信心深く、神社の神様のお世話をしているそうです。

okikuinari

於菊さんのお願い

ここからは、管理人が直接聞いたわけではなく、神様とお話しできる能力のある人のお話になります。

 

なので、不思議な話(オカルトっぽい)になるので、そういうのが嫌いな人は、ここで読むのをやめてね(怖い話じゃないです)。

 

 

普通、人間が死んだら、大体、成仏するのですが、於菊さんはじつはまだ、この神社にいて、神様のお手伝いをしているそうです。

 

普通、神社には、神様のほかに、たくさんの神様見習いが修行しています。

修業を積んで、正式に神様になるために、頑張っています。

 

於菊さんは、亡くなってもなお、この神社の神様のために、ここで働いているそうです。

 

ある日、於菊さんが切なる願いを、ある人に訴えました。

「この神社を昔のように、たくさんの人がお参りするように、力を貸してほしい」と。

 

昔(江戸時代)は、たくさんの人が参拝におとづれる人気の神社だったそうです。

最近では、昔ほどの勢いがなく、於菊さんは心配しているのです。

 

詳しくはこちらの本を、読んでくださいね。

神さまと繋がる神社仏閣めぐり [ 桜井識子 ]

神さまと繋がる神社仏閣めぐり [ 桜井識子 ]
価格:1,728円(税込、送料込)

 

於菊稲荷神社に実際に行ってみて思ったこと

 

そう、上記で「神様とお話出来る人」というのは、この本の作者さんのことです。

 

私は、作者の桜井識子さんのファンで、本は全部読んでいますが、関西在住とのことで、今までに紹介されたのが、西日本が多かったのですが、今回は、関東の神社仏閣の紹介の本です。

 

その中に、於菊稲荷神社の紹介がありました。

 

於菊稲荷神社の章の、於菊さんの切なる願いを読んでいると、於菊さんの気持ちが伝わってきて、涙が出てきそうでした。

スポンサードリンク

 

ネタバレになるので、詳しくは書けませんが(結構書いてるかも汗)、ぜひ、於菊さんの力になれれば!と、早速、神社に行ってきました。

 

 

このあたりは、国道17号線から少しは行ったところにあります。

 

国道17号線とは、ほぼ中仙道です。

 

ここには、中仙道の宿場町があって、昔は大変栄えていた地域だと思われます。

 

 

ですが、時代は流れて、商店街はシャッター通りになってしまいました。

 

駅前のシャッター通りのさびれた光景に、悩んでいる自治体は、全国どこに行ってもきっとたくさんあることでしょう。

 

 

ここも、おなじく、商業の中心が少し離れた場所に移ったように、たくさんの人がお参りに来て栄えていた神社も、人出が少なくなっていったのだと思います。

 

 

実際、於菊稲荷神社に行って思ったのは、地元に根付いた、こじんまりしたいい神社だな、ということです。

 

このあたりの移動手段は車が主なので、駐車場がある程度広くないと、行きにくいのですが、ここも、数台といったところですね。

 

あと、大通りに面していないので、ちょっとわかりづらいところにあること。

 

これから、たくさんの人に来てもらうためには、管理人のような、地元民も、協力していかなければ、と思っています。

 

於菊さんガンバレ!

この神社を昔のように、勢いのある神社にするには、

 

①修行中の神様見習いに修行の機会を作ってあげる(参拝者の願いをかなえてあげること)

②願いが叶った参拝者が、口コミで、「あそこでお願いしたら叶ったよ」と広める。・

③口コミを知って、たくさんの人が訪れ参拝をすると、神様見習いの仕事が増える。

 

と、管理人が考えた、神社復活三段論法、無限ループですが、どうでしょうか?

 

現在は、参拝者がそれほど多くなく、神様見習いの修行の機会(願いをかなえてあげること)がなくて、さびしいそうです。

 

とにかく、人が集まり、人気の神社になるには、口コミが重要かもしれませんね。

 

そして、願いがかなったという実績の数。

 

願いをかなえるためには、神様たのみだけではだめで、もちろん自分の努力がいちばん大切なんですけど、心のよりどころとして、味方になってくれる、やさしい神様がいると、心強いですよね。

 

最近、京都に行ってきて、伏見稲荷神社にも参拝してきました。

 

伏見稲荷神社は、稲荷神社の総本山だということで、もう、参拝客のすごいことすごいこと。

 

人が多すぎて、千本鳥居のところなどは、人の渋滞で、前に進めませんでした。

 

参拝客が多いところが、力が強い神社なんですよね。

 

伏見稲荷神社は、同じ稲荷でも別格だとしても、小さくても遠くても、わざわざたくさんの人が来る場所も、全国にたくさんありますよね。

 

於菊稲荷神社も、少しずつでも人が多くなっていくように、応援したいと思っています。

 

このブログで紹介したのも、その一環だとおもって、記事を書きました。

 

もし、神社仏閣巡りや、於菊の切なる願いに興味を持ったら、先ほどの本を読んでみてください。

 

そして、群馬県に立ち寄った際には、ぜひ、於菊稲荷神社にお参りしてほしいと、思います。

 

参拝の時には

 

住所はこちらになります。

群馬県高崎市新町247番地

 

車で来る場合は、この住所をナビに登録してください。

 

神社の周りは、車がすれ違うのがやっとの細い道です。

大通りに看板などは出ていないので、見つけずらいです。

 

ですが、近くに行けば、旗がいくつかはためいているので、見つけられると思います。

 

神社の周りを、ゆっくり一回りして、駐車場を探してください。

表に3台くらい、裏に4台くらい、停められるところがあります。

 

電車でお越しの際は、JR高崎線の新町駅から、徒歩10分です。

 

いい神社ですので、ぜひ立ち寄ってください!

お願いします!!

 

 

 

 

 

  スポンサードリンク  

関連記事

名古屋祭り2018  歴史ある名古屋の名物秋祭り 今年はディズニーも!

昭和30年から続く名古屋の秋祭り「名古屋まつり」が今年で64回目を迎えます。  

記事を読む

秩父夜祭り2016の日程は?有料観覧席が取れなくても見所満載

勇壮な山車の曳き回しと、鮮やかな冬の花火の競演が見事な「秩父夜祭」。 笑点でお馴染みの、林家た

記事を読む

日本スリーデーマーチ2016in東松山に参加してみよう 当日受付は初心者向き

11月に埼玉県で開催される「日本スリーデーマーチ」。 自然豊かな東松山市を歩く、世界でも屈指の

記事を読む

車酔いしない方法とは?乗る前の準備も大切

長距離のバス旅行や、ドライブでゆううつなのが、 車酔いですよね。 旅行はしたいけど、車酔いの

記事を読む

香嵐渓紅葉の時期やライトアップの紹介 足助でのんびり散策も

香嵐渓は、愛知県のみならず、中部地方随一の紅葉スポットとして知られています。 例年紅葉シーズン

記事を読む

河津桜の見頃は?河津桜まつり2014の日程は?抜け道情報も

一足先に咲く、桜と言えば、河津桜ですね。 毎年、河津桜まつりがおこなわれ、 たく

記事を読む

新居浜太鼓祭り2015の日程は?迫力の太鼓台の差し上げを見に行こう

愛媛県で行われる、新居浜太鼓祭りの季節がやってきました。 今年の日程や、見どころなど、地元の人

記事を読む

八代花火大会2018の日程は?九州で花火競技会といえばココ!

毎年恒例の八代花火大会は、10月中旬に開催されます。 今年の「やつしろ全国花火競技大会」の日程

記事を読む

大津祭2018の日程と見どころを紹介 無形文化財の曳山のすばらしさを堪能

京都の祇園祭を、色濃く継いでいる大津祭が10月に行われます。 天孫神社の例祭であるお祭りですが

記事を読む

梅田のバナナのココがスゴイ!群馬の前橋へいらっしゃい

  テレビで話題の梅田のバナナをご存知ですか? 群馬県という人気ワースト1の場

記事を読む

Comment

  1. うささん より:

    こんにちは(^^) 識子さんの本を読んだ埼玉県在住の者です。お稲荷さんはお参りするのにルールがあるので怖い気がして一度も参拝したことがありません。迷っていましたが偶然 こちらのブログを拝見しましてこれも何かのご縁かも。思い切って於菊神社さんに行こうと思います。 「申し訳ありませんが遠いので一度しか来られません」と言うのが怖いです・・・。でも ここは勇気をだして(なんの勇気?)行ってみますね☆☆

    • ポノ子 より:

      うささま

      こんにちは
      管理人のポノ子です。
      当ブログにお越しいただき、ありがとうございました。

      識子さんの本を読まれたとか。
      私も、識子さんのファンなので、お仲間がいてうれしいです。

      最近の識子さんのブログを読まれましたか?
      お稲荷さんのことについて、書かれています。

      http://ameblo.jp/holypurewhite/entry-12139113648.html
      識子さんが、事前に「遠方の人もくるかもなので、コンスタントに来られないかもしれないけど、本に書いてもいいか?」と確認してくださっているらしいです。

      なので、於菊稲荷神社も大丈夫です。

      私が行った感じだと、とってもやさしい雰囲気でした。
      この間、桜が満開の時に、写真を撮ったので(曇りだったのが残念)、あとで掲載します。

      近所の子供たちがちょっと遊べる広場もあり、
      お社を管理している神主さんの家もとなりにあるし、
      立派な舞台もありましたよ。

      こじんまりした神社ですが、手水舎も手が込んでいて、歴史を感じました。

      ぜひ、於菊稲荷神社に行かれることをおすすめします。
      車でいらっしゃる時は、神社の周りは、道幅が狭いので、気をつけていらしてください。

  2. ぽいぽい より:

    こんにちは。私も識子のファンでお菊さんの応援に行って来ました。

    温かい感じのかわいい神社です。

    その日は、不思議なことに久しぶりにぐっすり眠ることができました。

    また行きたいと思います。

    ありがとーお菊さん♪

    • ポノ子 より:

      ぽいぽい様

      はじめまして
      管理人のポノ子です。

      当ブログにコメントをいただきありがとうございました!

      於菊稲荷様は、いい神社ですよね。
      わたしも、微力ながら、於菊さんのお役に立ちたくて、参拝しています。

      識子さんのおかげで、ファンのかたがたくさん参拝にいらしてるようですね。

      識子さんのように、於菊さんと直接話しが出来る能力はありませんが、
      雰囲気を感じられるようになりたいと、おもっています。

  3. 卯月 より:

    はじめまして。私も本を読みました。本当に涙があふれました。何とか、於菊さん気持ちがみなさんに伝わるといいですね。私は遠くて行けないので、何かあったらぜひ宣伝しようと思っています!

    • ポノ子 より:

      卯月様

      当ブログにお越しいただき、コメントもいただきありがとうございます!
      卯月様も、識子さんの本を読まれたのですね。

      関西に住む識子さんが、私の住む町の近くに来てくれて、うれしく思っています。
      近くならではなので、於菊稲荷神社にいけるときに、足を運んだり、人に本とともに宣伝したりしています。

      いま、新しく本殿を建てているところです。
      たくさんの人に足を運んでもらって、於菊稲荷神社が賑わっていくことを願っています!

      私は識子さんのように、神様のお声は聞けませんが、次に行ったときに、心優しい卯月様が応援をしてくれていることを、報告してみますね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

大津祭2018の日程と見どころを紹介 無形文化財の曳山のすばらしさを堪能

京都の祇園祭を、色濃く継いでいる大津祭が10月に行われます。 天

名古屋祭り2018  歴史ある名古屋の名物秋祭り 今年はディズニーも!

昭和30年から続く名古屋の秋祭り「名古屋まつり」が今年で64回目を迎え

八代花火大会2018の日程は?九州で花火競技会といえばココ!

毎年恒例の八代花火大会は、10月中旬に開催されます。 今年の「や

備前焼祭り2018の日程と見どころや備前焼の魅力を紹介します

備前焼祭りが今年も開催されます。 愛好家だけでなく、普段使いにし

no image
青森ねぶた祭り 2018年の日程と詳細は?

東北の短い夏のお楽しみ、青森のねぶた祭りといったら、勇壮華美なねぶたが

→もっと見る

PAGE TOP ↑