*

函館クリスマスファンタジー2014の日程と花火や夜景など見どころ紹介

公開日: : 最終更新日:2014/11/13 イルミネーション

クリスマスが近づくこの時期、函館の名所の一つ、赤レンガ倉庫群の前では、今年で16回目となる「はこだてクリスマスファンタジー」が開催されます。

夜景が美しい函館の夜を、さらに華やかにするイベントのご紹介です。

 

 

2014はこだてクリスマスファンタジー

 

開催日程 2014年11月29日(土)~12月25日(木)
点灯時間 16:30~17:45 (11/29は18:00~) 18:00~00:00 (金・土、12/22~25日 ~翌2:00まで)
会場 北海道函館市 赤レンガ倉庫群前会場
アクセス JR「函館駅」から徒歩10分 市電「十字街電停」から徒歩5分
お問合せ はこだてクリスマスファンタジー実行委員会事務局 公式HP http://www.hakodatexmas.com/

img06912b59jrf957
出典:http://plaza.rakuten.co.jp/

見どころは

本場カナダの巨大ツリー

このイベントの象徴である、華やかに彩られた大きなモミの木

それは、函館の姉妹都市である、カナダのハリファックス市から毎年寄贈されています。

さすがはカナダ産といった、大きさも形も申し分のない、見事なクリスマスツリーです。

 

およそ5万個のイルミネーションで飾られ、海上に設置される高さ20mにもなります。

そのツリーが登場すると、函館の街は一気にクリスマスムードが高まります。

毎日の点灯式

期間中は毎日18:00から、クリスマスツリーの点灯式が行われ、同時に花火も打ち上がります。

この毎日行われる点灯式では、一般からの参加者も募集しています。

 

普段はなかなか伝えられない、特別な人へのメッセージと共に、クリスマスツリー点灯の大役を担うことができるのです。

毎年多くの応募者の中から選考され、それぞれが特別な想いを込めて、参加しています。

 

少ないものの、まだ今年の募集期間(2014年11月13日必着)は残っていますので、興味のある方は公式HPをご覧ください。

公式HP「ツリー一般点灯者募集」
http://www.hakodatexmas.com/news/2014_1014.html

クリスマスイベント

12月23日と24日には「ファンタスティック・イヴ」、12月25日は「クリスマスナイトセレモニー」と題したイベントが企画されています。

花火とともに、幻想的なイルミネーションがイヴの夜を彩り、ロマンティックな演出で会場を盛り上げます。

さらに最終日には、18:00と20:00の二度花火を打ち上げ、イベントの名残を惜しみ、深夜までツリーが点灯します。

 

会場とその周辺では

スープバー

期間中、会場内に「スープバー」の特設ブースが立ち並びます。


スポンサードリンク

チケット制のスープは、それぞれ1杯500円で販売され、寒い夜にはありがたい、熱々のスープを提供しています。

申し訳程度のスープでは無く、こちらがイベントのメインかと思える程の、本格的なスープの数々です。

 

定番のコーンスープやカボチャのクリームスープから、具だくさんの海鮮スープやカレー味のスープなど、たくさんの種類が揃います。

一律500円の価格は、その美味しさを思えば格安です。

店舗の数も多く、それぞれ自慢のオリジナルスープを、味わうことができますので、ぜひお試しください。

 

はこだてイルミネーション

2014年11月29日(土)~2015年2月28日(土)

クリスマスファンタジーとは別に、「光に包まれた愛の街・函館」をテーマとして、元町地区を中心に街並みがイルミネーションで飾られます。

坂の多い街並みを生かしたイルミネーションが、明治時代から残る歴史的な建造物や、教会などが並ぶ異国情緒あふれた空間を彩ります。

 

高台から見下ろす景色は本当に幻想的で、クリスマスファンタジーの時期には、ぜひ目に焼き付けて欲しい眺めです。

今年からは、函館駅前広場や開港通りも加わり、さらにロマンティックな空間が広がる予定です。

 

函館山からの夜景

函館の有名な眺望といえば、函館山からの景観です。

特にその夜景は美しく、一度は訪れたい場所の一つです。

 

クリスマス時期になると、このイベントをはじめとして、市内各所でイルミネーションが輝きますので、普段よりも一層華やいだ景色を見る事ができるでしょう。

特に海上に設置された大きなツリーは、函館山からも見下ろす事ができ、近くで見るのとは違った、幻想的な景色を作り出しています。

 

函館での宿泊は

函館に泊まるなら、ぜひ、湯の川温泉に宿泊してみてはいかがですか?

街の中心部からは、路面電車で、湯の川温泉行きに乗って終点です。

時間にすると30分くらいで、到着します。

 

海を見ながらの、大露天風呂もあるホテルもあるので、どこにするか迷うほどです。

 

日帰り温泉もあります

湯の川温泉まで行くと、名物の函館朝市が遠くなってしまうので、駅周辺に泊まりたい、というのであれば、ぜひお風呂は、谷地頭温泉へどうぞ。

朝6時からやっている、元市営の天然温泉です。

 

入場料は、400円と銭湯並みの安さ。

↓こちらの、函館観光の記事で、詳しく紹介しています。

函館 観光おすすめスポット 夜景の裏技やラッキーピエロ紹介!

 

いつでも観光客でにぎやかな、函館ですが、人気の函館山からの夜景は、やはり空気がきれいな、秋~冬が最高ですね。

その分、寒さ対策は万全にしないと、かなりつらいですが。

 

夜景と、イルミネーション。

どっちも美しい光の競演で、両方楽しめるこの時期もいいものです。

 

イルミネーションの会場となる赤レンガ倉庫には、たくさんの飲食店やカフェなどもあります。

大切な人や、ご家族でお出かけになるには、ちょうど良いイベントなのではないでしょうか。

冷え込みも厳しくなる時期ですが、ぜひ暖かくしてお出かけになってはいかがでしょうか。

 

 


スポンサードリンク

関連記事

なばなの里イルミネーション2014の開催期間は?一度は見たい壮大な光の風景

毎年たくさんの人でにぎわう、なばなの里の冬のイルミネーション。 2014年の開催時期の情報が、

記事を読む

足利フラワーパークイルミネーション2014の日程と見どころ 混雑回避ワザも紹介

足利フラワーパークでは、夏にはたくさんの花が見を見ることが出来ますが、冬はイルミネーションパーク

記事を読む

カレッタ汐留イルミネーション2014の日程と内容の紹介 都内人気1位のスポット

街中にクリスマスムードが漂い始める11月中旬、毎年恒例の「カレッタイルミネーション2014」が今

記事を読む

神戸ルミナリエ2014日程は?混雑を避けるには?

神戸ルミナリエは、毎年たくさんの観光客でにぎわいます。 神戸ルミナリエ2014の日程と、混雑状

記事を読む

六本木イルミネーション2014情報 六本木ヒルズとミッドタウンのクリスマス

クリスマスシーズンで六本木イルミネーションといえば、六本木ヒルズ周辺と、東京ミッドタウンのイルミ

記事を読む

相模湖イルミネーション2014の日程と営業時間は?割引チケットの紹介も

  神奈川県の相模湖にある「プレジャーフォレスト」では、圧倒的なスケールで作り出すイ

記事を読む

クリスマスイルミネーション東京の人気スポット3+αの紹介!裏技も?

毎年、趣向を凝らした、イルミネーションが楽しめる東京で、 特に人気のスポット3か所と、お得

記事を読む

昭和記念公園イルミネーション 静かなデートスポットでゆったり過ごす

昭和記念公園のイルミネーションは、人気ランキングに常に上位に入っている、人気のイベントです。

記事を読む

札幌イルミネーション2014の日程と見どころ紹介!ミュンヘンクリスマス市の詳細も

各地でイルミネーションイベントが始まる中、間もなく本格的な冬を迎える札幌でも、日本で最初のイルミ

記事を読む

東京タワーイルミネーション2014今年の冬はサンリオとのコラボ企画

東京のシンボルの一つ東京タワーでは、今年も毎年恒例の、冬のイルミネーションイベントが企画されてい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ファスティングを家で行うときは注意が必要

1月16日の放送の主治医が見つかる診療所で紹介された、ファスティング(

えびす講花火2016の日程は?穴場や駐車場は?防寒対策は?

長野県長野市で毎年秋に行われる、えびす講花火大会。 正式

秩父夜祭り2016の日程は?有料観覧席が取れなくても見所満載

勇壮な山車の曳き回しと、鮮やかな冬の花火の競演が見事な「秩父夜祭」。

日本スリーデーマーチ2016in東松山に参加してみよう 当日受付は初心者向き

11月に埼玉県で開催される「日本スリーデーマーチ」。 自然豊かな

大道芸ワールドカップ2016の日程は?最高のパフォーマンスが日本でも見られる?

毎年10月末から11月の初めに行われる「大道芸ワールドカップin静岡」

→もっと見る

PAGE TOP ↑