*

岩手雪まつり2016の日程は?体験型雪まつりはファミリーで楽しめる

公開日: : おでかけ, 祭り

意外と長い歴史の、岩手雪まつり

前身の「小岩井かまくら」から数えて、今回が49回目となり、現在では「みちのく五大雪まつり」のひとつに数えられるほどになりました。

小岩井農場をメイン会場に、雫石町内各所でイベントが開催されます。

 

  スポンサードリンク  

 

第49回 いわて雪まつり

開催期間やアクセスなど

開催日程 2016年1月30日(土)~2月7日(日)
開催時間 9:00~21:00
会場 岩手県雫石町 小岩井牧場
アクセス 東北自動車道「盛岡IC」から秋田方面へ 約15分 JR盛岡駅から路線バス 約35分
お問合せ いわて雪まつり 公式HP http://www.iwateyukimatsuri.com/

 

大小たくさんの雪像

雫石町内各所で、さまざまなイベントが行われますが、今回はメイン会場となる「小岩井農場」の様子をご紹介します。

毎年好評の迷路

毎年さまざまな形で登場し、いわて雪まつりの名物となっているのが、雪像で作った迷路です。

 

過去には中尊寺金色堂や、宮沢賢治の世界観をテーマにしたものなど、さまざまな形で楽しませてくれます。

今回はどのようなテーマなのか、今から開催が楽しみです。

迫力ある大きさ

さまざまな大きさの雪像が作られる中、やはり大きなものは迫力が違います。

中でも新幹線「はやぶさ」や「スーパーこまち」を模したものは、ほぼ実物大で作られるので、子供たちに毎年大人気です。

今年も制作されるのか、期待が高まります。

また、岩手にゆかりのスポーツ選手など、定番ともいえるのですが、毎年それぞれの特徴をとらえた雪像が作られます。

今年は誰が選ばれるのでしょう。

夜間のライトアップ

日が暮れてからは、会場内が色鮮やかにライトアップされます。

日中の白一色の景色から一転、華やかに、そして幻想的にライトアップされ、毎日19:30からは花火も上がります。

音と光にあふれた会場は、とてもロマンチックな雰囲気で、毎年たくさんの恋人たちが訪れます。

iwateyukimaturi

体験型のアトラクション

会場には雪像の迷路の他にも、実際に体験できるアトラクションが、たくさん用意されています。

スポンサードリンク

雪の大滑り台

なんといっても一番人気は、雪で作り上げた特大滑り台です。

特に昨年は例年以上の大きさとなり、スロープを100mに伸ばしました

 

子供も大人も夢中になって、長い斜面を滑りながら、大きな歓声を上げています。

ソリの貸し出し(有料)もありますので、手ぶらで行っても大丈夫です。

平日には「そり滑り選手権」も開催され、豪華賞品が進呈されていました。

スノートレイン

スノーモービルに引かれたゴムボートに乗って、雪原を疾走します。そのスピード感と、ドリフトする独特の感覚は雪の上ならでは。

寒さも忘れて、大興奮です。

期間中は毎日開催しています。

屋台村と農場名物ジンギスカン

毎年大人気なのが、地元をはじめ東北の名物が揃う屋台村です。

各地の名物はもちろん、各店のオリジナルグルメも楽しみです。

そして、小岩井農場といえば「ジンギスカン」です。

特に雪まつり期間中は、特設の「かまくら」の中で楽しむ事ができます。

かまくらとこたつで楽しむジンギスカンも、普段とは一味違う味わいです。

 

一日中、雪とたわむれるイベントです。もちろん厳しい寒さにさらされますので、防寒対策はしっかりとしてお出かけください。

特にお子様は、思いっきり遊べるように、スキーウェアでのお出かけが良いかもしれません。

もちろん、大人の方も。

 

周辺観光なら

温泉の宝庫

雫石町内には11か所もの温泉があり、それぞれ特徴あるお湯が楽しめます。

特に小岩井農場のすぐ近くにある「鶯宿温泉」は、盛岡の奥座敷と呼ばれ、古くは南部藩主も利用していた由緒ある温泉郷です。

古くからの湯治場から、近代的なホテルまで、現在でも多くの人が訪れる人気の温泉です。

日帰り入浴ができる施設も多く、雪まつりで冷えた体には嬉しい温泉です。

鶯宿温泉観光協会HP
http://www.ousyukuonsen.com/

 

御所湖温泉」も小岩井農場近くの温泉です。静かな一軒宿の温泉で、美肌の湯として人気があります。日帰り入浴も可能です。

盛岡グルメといえば

盛岡といえば、言わずと知れた「盛岡冷麺」です。

たくさんある名店の中でも、多くの人に親しまれている老舗の一つが「ぴょんぴょん舎」です。

 

近年は県外にも出店し、また各地でお土産用の冷麺も販売されていますので、ご存じの方も多いでしょう。

盛岡ICのすぐ近くに本店がありますので、ぜひ味わってみて下さい。

辛いものが苦手な方は「辛味別」で注文すると、自分好みに調整できるので、おすすめです。

  スポンサードリンク  

関連記事

香嵐渓紅葉の時期やライトアップの紹介 足助でのんびり散策も

香嵐渓は、愛知県のみならず、中部地方随一の紅葉スポットとして知られています。 例年紅葉シーズン

記事を読む

豊橋まつり2015の日程 市民が夢中ダンス祭り?

自動車産業が盛んな愛知県豊橋市ですが、秋になると市民が楽しみにしているイベント「豊橋まつり」が開催さ

記事を読む

堺まつり2018の日程は?堺市民の一大イベントで盛り上がろう

大阪の堺市民の、一大イベント、堺まつりが10月に行われます。 日程、詳細、見どころなど、堺まつ

記事を読む

松本そば祭り2015の日程は?松本の近くの観光情報も紹介

長野県には美味しいものがたくさんありますが、あえて「信州」と呼ぶのならもちろんお蕎麦が代表でしょう。

記事を読む

於菊稲荷神社(おきいくいなりじんじゃ)に行ってみた

於菊稲荷神社は、群馬県高崎市にあります。 管理人の家からわりと近いところなので、行ってみること

記事を読む

よさこい佐世保2018で迫力のある演舞を堪能しよう

よさこい佐世保の開催が、近づいてきました。 今年も、例年どうり10月に開催されます。 日

記事を読む

富岡製糸場に行くには車?電車?どっちが良い?駅近グルメも紹介

富岡製糸場が世界文化遺産の登録へ、また進むことが出来ました。 2014年6月の決定に向けて、国

記事を読む

唐津くんち2016の日程と詳細は?明かりが美しい宵ヤマから迫力の町廻りまで

11月に入ると「長崎くんち」「博多おくんち」と並ぶ「日本三大くんち」のラスト、「唐津くんち」の季節を

記事を読む

浅草酉の市2015年はいつ?商売繁盛や恋愛成就で話題のスポットも!

そろそろ年の瀬が近づく11月になると、関東各地の神社では「酉の市」(とりのいち)が開かれます。

記事を読む

支笏湖氷濤まつり2016の日程は?近隣の温泉情報も紹介

支笏湖の氷濤(ひょうとう)まつりは、道内をはじめとして全国各地から観光客が訪れる冬のイベントです。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

大津祭2018の日程と見どころを紹介 無形文化財の曳山のすばらしさを堪能

京都の祇園祭を、色濃く継いでいる大津祭が10月に行われます。 天

名古屋祭り2018  歴史ある名古屋の名物秋祭り 今年はディズニーも!

昭和30年から続く名古屋の秋祭り「名古屋まつり」が今年で64回目を迎え

八代花火大会2018の日程は?九州で花火競技会といえばココ!

毎年恒例の八代花火大会は、10月中旬に開催されます。 今年の「や

備前焼祭り2018の日程と見どころや備前焼の魅力を紹介します

備前焼祭りが今年も開催されます。 愛好家だけでなく、普段使いにし

no image
青森ねぶた祭り 2018年の日程と詳細は?

東北の短い夏のお楽しみ、青森のねぶた祭りといったら、勇壮華美なねぶたが

→もっと見る

PAGE TOP ↑