*

みなとみらいスマートイルミネーション2014横浜各地での開催情報も

公開日: : 最終更新日:2014/11/13 イルミネーション

横浜のみなとみらいでは、省エネルギーのイルミネーションが今年も開催されます。

「環境未来都市・横浜から提案する、新たな時代のイルミネーション」を全体テーマとして、省エネルギーや環境に配慮した、新しいイルミネーションイベントです。

 

 

スマートイルミネーション横浜2014

2014年テーマ primary light 語り合う光
開催日程 2014年10月30日(木)~2014年11月3日(月・祝)
点灯時間 17:00?22:00(初日は18:00~)
会場 象の鼻パーク、みなとみらい21地区 など
公式HP スマートイルミネーション横浜2014 http://www.smart-illumination.jp/

 

今年は「東アジア文化都市2014 横浜」の事業として開催されます。

日中韓との連携で「東アジア文化都市2014 横浜」が実施され、その事業として開催されます。

3か国のアーティストが参加し、横浜を舞台にアートとしての、イルミネーションプログラムを繰り広げます。

 

また、たくさんのクリエイターや、市民、企業なども参加し、人と都市の語り合いの場を作り出すことも目的としています。

なんだか難しそうなイベントですが、そんなことはありません。

難しい事は考えず、新しい光のイベントとして、楽しんでください。

 

公式動画で、今年のイベントを紹介しています。

 

見どころは

点灯式

2014 年10 月30 日(木)18:00~

メイン会場の「象の鼻パーク」では、スマートイルミネーションのオープニングを記念して、その初日に点灯式が開催されます。

イルミネーションが一斉に点灯する一瞬は、見る人々に感動を与える程の見事さです。

 

東アジア3カ国のアーティストによる光の競演

たてものおしばい

メイン会場の「象の鼻パーク」に、ちょっと不気味な建物が出現します。

象の鼻パークを取り囲んだ5つのビルに、プロジェクターを使用して「顔」が映し出されます。

さらにそれぞれが動き出し、お互いに会話を始めます。

 

普段はただそこに存在するだけの建物が、それぞれに個性を与えられ、素敵な物語が展開するアート作品です。

 

水天一色/Galaxy Ripple

プロムナードの橋の下に、光の水平線が浮かび上がります。

さざ波のように揺れる光が、なんとも幻想的な雰囲気です。

 

極光/ACROSS

参加者が両端から光をぶつけ合うと、爆竹のような音を奏でる作品です。

 

この作品のように、来場者自身が参加して楽しむことができるものも、数多く展示されているのが、このイベントの特徴です。

他にもたくさんの作品が展示され、観るだけではなく、参加する事でも楽しめます。

 

照明技術を利用した、あらたな芸術の数々

今年も「スマートイルミネーション・アワード2014」が開催されます。

LEDや有機ELなど、環境に配慮した新たな照明技術を利用し、さらにアーティストの創造性を加えた作品が展示されます。


スポンサードリンク

昨年はわずかに8組の参加でしたが、今年は36組、39作品と大幅に規模が拡大しました。

 

なかでも1次審査を通過した16作品が、期間中は常設展示され、その中から最優秀作品が選ばれます。

新たな技術を利用した、新しい芸術作品を目の当たりにできるチャンスです。

 

各社の最新技術でライトアップ

横浜に残る歴史的建造物をはじめ、さまざまな建物がライトアップされます。

企業が自社の照明技術のアピールの場として、横浜の都市空間を舞台とする、ライトアップイベントとしては風変りな企画です。

 

しかし、各社とも最新技術を披露するため、それぞれのプライドが掛かっていますので、どれも見ごたえ十分な「作品展示会」となっています。

 

難しい技術や理屈はさておき、私たちはその美しさを堪能すれば良いのです。

 

皆様も参加できます

また、来場者参加型のイベントとして、「ひかりの実」が用意されています。

果実袋に笑顔を描きいれ、樹木や店舗に取り付けます。

参加者が増える程に、横浜の夜景と笑顔が広がっていきます。

 

市内各所のイルミネーション

メイン会場だけではなく、横浜市内各所でもスマートイルミネーションが開催されます。

残念ながら、横浜市金沢区のイベントは既に終了しましたが、他にも市内3カ所で開催されますので、意外に身近な場所で体験できるかもしれません。

 

横浜市鶴見区

「千の光を灯す夜」 2014 年10 月24 日(金)~25 日(土)17:00~20:30  大本山總持寺にて

豊かな自然を残す一方で、国際色豊かな最先端の研究拠点としての顔も持つ「鶴見区」です。

そのなかで禅文化を発信し続けている、大本山總持寺を舞台に「千の光を灯す夜」が開催されます。

一般参加者が笑顔を描きいれ、それぞれが自身で取り付ける「光の実」で、仏殿までの参道を彩るほか、さまざまなアート作品が展開されます。

 

横浜市緑区

「新治 あかりの学校」 2014 年11 月7 日(金)~9 日(日)16:00~20:00 十日市場駅~新治里山公園にて

横浜市内でも有数の、緑地帯と里山の景観を持つ「緑区」では、身近な場所でアートに触れる事と、里山の魅力発見をテーマに掲げています。

地元の団体や学校も参加し、イベント全体を里山体験の学校と捉えてプログラムを展開します。

来場者参加型のアート作品や、「ひかり場」と題された、色とりどりの光に満たされた空間を体感する事ができます。

 

横浜市泉区

「みんなで彩る、ひかりの水辺」 2014 年11 月16 日(日)16:00~20:00  地蔵原の水辺(いずみ中央駅前)にて

水と緑が豊かな「泉区」では、和泉川の「地蔵原の水辺」での初開催です。

果実袋に参加者が笑顔を描きいれ、LED電球を包み込んだ「光の実」を樹木に飾るなど、来場者が参加して楽しめるイベントが企画されています。

また、水や雨に反応して光る「Lighting flowerpot」が、たくさんの人々が集う、「地蔵原の水辺」を彩ります。

 

 

2011年から始まり、今年でまだ4回目のとても新しいイベントです。

新しい技術の進歩と共に、このイベントもますます進歩していくことでしょう。

今から見続けていると、新しい時代への歩みが見られるかもしれません。

 

 


スポンサードリンク

関連記事

足利フラワーパークイルミネーション2014の日程と見どころ 混雑回避ワザも紹介

足利フラワーパークでは、夏にはたくさんの花が見を見ることが出来ますが、冬はイルミネーションパーク

記事を読む

昭和記念公園イルミネーション 静かなデートスポットでゆったり過ごす

昭和記念公園のイルミネーションは、人気ランキングに常に上位に入っている、人気のイベントです。

記事を読む

六本木イルミネーション2014情報 六本木ヒルズとミッドタウンのクリスマス

クリスマスシーズンで六本木イルミネーションといえば、六本木ヒルズ周辺と、東京ミッドタウンのイルミ

記事を読む

クリスマスイルミネーション東京の人気スポット3+αの紹介!裏技も?

毎年、趣向を凝らした、イルミネーションが楽しめる東京で、 特に人気のスポット3か所と、お得

記事を読む

なばなの里イルミネーション2014の開催期間は?一度は見たい壮大な光の風景

毎年たくさんの人でにぎわう、なばなの里の冬のイルミネーション。 2014年の開催時期の情報が、

記事を読む

神戸ルミナリエ2014日程は?混雑を避けるには?

神戸ルミナリエは、毎年たくさんの観光客でにぎわいます。 神戸ルミナリエ2014の日程と、混雑状

記事を読む

東京ドイツ村イルミネーション2014の混雑を避けるには?

東京ドイツ村のイルミネーションは、関東三大イルミネーションのひとつとして、人気のスポットです。

記事を読む

函館クリスマスファンタジー2014の日程と花火や夜景など見どころ紹介

クリスマスが近づくこの時期、函館の名所の一つ、赤レンガ倉庫群の前では、今年で16回目となる「はこ

記事を読む

丸の内イルミネーション2014の日程と撮影スポット!アナと雪の女王とのコラボも

日中はオフィス街のイメージがある東京丸の内ですが、クリスマスシーズンが近づくにつれ、その街並みは

記事を読む

相模湖イルミネーション2014の日程と営業時間は?割引チケットの紹介も

  神奈川県の相模湖にある「プレジャーフォレスト」では、圧倒的なスケールで作り出すイ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
片貝花火大会2017の日程は?世界一の花火を見よう!

国内で有名な花火大会というと、新潟県の長岡の花火大会や、秋田県の大曲花

高崎まつり 2017の日程は?見どころは?花火の穴場紹介も!

2017年の高崎まつりは、8月5日(土)~6日(日)に行われます。

柏崎花火大会2017の日程は?穴場スポットや渋滞情報も紹介

  新潟柏崎の花火大会は、ぎおん柏崎まつりの一部で行わ

板橋花火大会2017の日程は?穴場スポットは?戸田橋花火とダブルで楽しむ

東京の花火大会で、行ってみたい・行ってよかった花火大会で、1位

no image
青森ねぶた祭り 2017年の日程と詳細は?

東北の短い夏のお楽しみ、青森のねぶた祭りといったら、勇壮華美なねぶたが

→もっと見る

PAGE TOP ↑