*

日本スリーデーマーチ2016in東松山に参加してみよう 当日受付は初心者向き

公開日: : おでかけ

11月に埼玉県で開催される「日本スリーデーマーチ」。

自然豊かな東松山市を歩く、世界でも屈指のイベントです。

本格的なウォーキングに取り組んでいる方だけではなく、初心者の方でも十分楽しめるイベントですので、ここでご紹介したいと思います。

 

  スポンサードリンク  

 

第39回日本スリーデーマーチ

開催日程やアクセス

開催日程 2016年11月4日(金)~11月6日(日)
開催時間 スタート時刻 6:00(参加コースにより異なる) 最終ゴール時刻 17:00
会場 埼玉県東松山市 中央会場 東松山市立松山第一小学校
アクセス 東武東上線「東松山駅」 徒歩10分 関越自動車道「東松山IC」より約40km
お問合せ 東松山市 公式HP http://www.city.higashimatsuyama.lg.jp/3day/

 

大会の紹介

昭和53年から続き、今年で39回目を数える伝統ある大会です。

ウォーキング大会のメッカともいえる、オランダの「フォーデーズマーチ」に次いで、世界で2番目の規模を誇ります。

毎年10万人前後の参加者が、世界各国から集まります。

熊本県八代市で開催される「九州国際スリーデーマーチ」とともに、日本では数少ない、国際マーチングリーグ」加盟の大会です。

suri-de-ma-ti

ウォーキング大会の楽しさとは?

体力に合わせた、自由なコース設定

50km、30km、20km、10km、5kmのコースがあり、参加者それぞれの体力に合わせて、自由に参加コースを選択できます。

これらのコースを三日間歩き、それぞれ17:00までの完歩を目指します。

 

ちなみにこの距離は、1日当たりに歩く距離です。

50kmコースなら、三日間で150kmを歩くことになります。

歩く速さを競う大会ではありませんので、それぞれのペースで参加する事ができるのも、ウォーキング大会の魅力です。

自然豊かな東松山市

武蔵野の豊かな自然環境が残る、比企丘陵がコースです。

日本の原風景である田園地帯と、秩父山地の風景を望め、のんびりとした雰囲気の中を歩くことが出来ます。

どのコースでも、丘陵地帯の適度な登り下りがあり、自然を満喫しながらの三日間が味わえます。

毎日違ったコース設定で、有名な「和紙の里」や教科書で見た「吉見百穴」などを始め、様々な史跡を巡ることもできます。

スポンサードリンク

また、ボランティアによる観光ガイドもあり、黙々と歩くだけの退屈なイベントではないというのも、人気の秘密です。

人々との交流も楽しめます

参加者同士はもちろんの事、世界各国からの参加者や、地元の人々との交流も楽しみの一つです。

大会運営は全て地元ボランティアによってなされ、メイン会場やコースの途中では、飲み物や果物などを提供して、参加者を歓迎してくれます。

見知らぬ参加者同士でも、同じ目的を持つ仲間として、気軽に声を掛け合えるのも、魅力のひとつですね。

 

参加要項は

事前エントリーは9/30まで。

間に合わなくても、当日も参加が可能なのです。

 

事前登録は、3日間で2000円(大人)ですが、当日参加は1日1000円で、一日毎ごとの受け付けになります。

会報と記念品がもらえないくらいで、当日参加もゼッケンやマップは配布されます。

 

初心者の参加は難しい?

初心者でも当日受付で参加できます

先にも書いたように、本格的な長距離や、三日間全ての完歩に自信の無い初心者でも、一日ごとに参加できる当日受付があります。

初心者の方は、一日だけの挑戦が、ちょうどいいかもしれません。

毎年多くの親子やグループの参加があり、気軽にウォーキングを楽しんでいますので、試しに参加してみるのも良いかも知れませんね。

 

コスプレイベントも

最終日には、仮装してウォーキングを楽しむイベント、「コスパレ!!」が開催されます。

毎年多くの参加があり、本格的なコスプレや、着ぐるみをまとったグループなど、思い思いの仮装で5kmのコースを歩きます。

参加せずに、見ているだけでも楽しめるイベントの一つです。

 

参加しなくても楽しめる

最終日の13:30から16:00には、駅前から中央会場までが歩行者天国になり、完歩祝賀演奏が行われます。

地元のブラスバンド部や鼓笛隊の演奏で、参加者の完歩を祝福します。

 

警察音楽隊の本格的なパレードや、地元小学生の初々しい鼓笛隊まで、思わず立ち止まって見入ってしまう楽しさです。

また中央会場には、たくさんの特設テントが設置されます。

 

地元名物の豚肉の「やきとり」(肉は豚肉)をはじめ、たくさんの名物が味わえ、さながらB級グルメの会場のようです。

産直の物産品も販売され、歩くことよりこちらを目当てに参加する人も多くいます。

 

東松山の名物といえば、やきとりにつけるみそダレです。

こちらの、ギネスに認定された花火大会の記事の後半で、東松山グルメの紹介をしています。

鴻巣花火大会2014の日程は?見どころは?

 

秋のさわやかな気候のなか、自然いっぱいのウオーキングコースを歩くのも、気分転換にいいですね。

日頃の運動不足の解消のため、まずは10km、一日だけでも、参加してみてはいかがですか?

 

  スポンサードリンク  

関連記事

関東の紅葉 おすすめスポット その2南関東編

紅葉の季節に行く、関東のおすすめスポット紹介第2回目です。 前回は、北関東を中心に紹介しました。 今

記事を読む

no image

神田古本まつり2015の日程は?同時開催イベントやグルメ情報も!

毎年、読書の秋になると開催される、神田古本まつり。 2015の日程と詳細を紹介します。

記事を読む

土浦花火大会2018の日程は?穴場は?

茨城県の秋の風物詩、土浦花火大会が、 今年も開催されます。 正式名称が「土浦全国花火競技

記事を読む

隅田川花火大会2018の穴場は?第二会場の花火を見るべし!

2018年の隅田川花火大会の開催は7月28日(土曜日)19:00~20:30に決定しました。

記事を読む

益子の陶器市は年2回!若手作家の個性的な作品がたくさん

陶器の産地として、海外にもその名が知られている益子町では、毎年春と秋の二回、町を挙げての一大イベント

記事を読む

大津祭2018の日程と見どころを紹介 無形文化財の曳山のすばらしさを堪能

京都の祇園祭を、色濃く継いでいる大津祭が10月に行われます。 天孫神社の例祭であるお祭りですが

記事を読む

カワサキハロウィン2016は日本最大級!川崎にカモン!

神奈川県川崎市の秋を盛り上げる一大イベント、カワサキハロウィン。 日本最大級のハロウィンイベン

記事を読む

唐津くんち2016の日程と詳細は?明かりが美しい宵ヤマから迫力の町廻りまで

11月に入ると「長崎くんち」「博多おくんち」と並ぶ「日本三大くんち」のラスト、「唐津くんち」の季節を

記事を読む

高崎まつり 2018の日程は?見どころは?花火の穴場紹介も!

2018年の高崎まつりは、8月4日(土)~5日(日)に行われます。 山車あり、お神輿あり、盆踊

記事を読む

富岡製糸場に行くには車?電車?どっちが良い?駅近グルメも紹介

富岡製糸場が世界文化遺産の登録へ、また進むことが出来ました。 2014年6月の決定に向けて、国

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

大津祭2018の日程と見どころを紹介 無形文化財の曳山のすばらしさを堪能

京都の祇園祭を、色濃く継いでいる大津祭が10月に行われます。 天

名古屋祭り2018  歴史ある名古屋の名物秋祭り 今年はディズニーも!

昭和30年から続く名古屋の秋祭り「名古屋まつり」が今年で64回目を迎え

八代花火大会2018の日程は?九州で花火競技会といえばココ!

毎年恒例の八代花火大会は、10月中旬に開催されます。 今年の「や

備前焼祭り2018の日程と見どころや備前焼の魅力を紹介します

備前焼祭りが今年も開催されます。 愛好家だけでなく、普段使いにし

no image
青森ねぶた祭り 2018年の日程と詳細は?

東北の短い夏のお楽しみ、青森のねぶた祭りといったら、勇壮華美なねぶたが

→もっと見る

PAGE TOP ↑