*

札幌イルミネーション2014の日程と見どころ紹介!ミュンヘンクリスマス市の詳細も

公開日: : 最終更新日:2014/11/13 イルミネーション

各地でイルミネーションイベントが始まる中、間もなく本格的な冬を迎える札幌でも、日本で最初のイルミネーションイベントが始まります。

2014年の札幌イルミネーションの日程と詳細、おすすめスポットを紹介します。

 

  スポンサードリンク  

 

開催日程や点灯時間

第34回さっぽろホワイトイルミネーション
開催期間と会場 大通会場 2014年11月21日(金)~2014年12月25日(木) 駅前通り会場 2014年11月21日(金)~2015年2月11日(水・祝) 南一条通り会場 2014年11月21日(金)~2015年2月14日(土)
点灯時間 16:30~22:00(クリスマス時期は~24:00)
お問合せ さっぽろホワイトイルミネーション実行委員会 公式HP http://white-illumination.jp/

 

おすすめスポット

日本で最も古いイルミネーションイベントは、札幌の大通公園で、わずか1048個の電球から始まりました。

札幌雪祭りまでの期間、冬の札幌を彩るイベントとして、当初の目標通りに発展し、今年で34回目の開催となります。

現在では大通公園だけではなく、駅前通り会場、南一条通り会場でも行われ、多くの市民や観光客を楽しませています。

その中でも、「ここは外せない!」スポットをご紹介します。

 

クリスタルリバー 大通3丁目会場

まさに青く煌めく、光の川です。

所どころに、白いツルをかたどったオブジェもあり、青一色の中でアクセントになっています。

「クリスタルリバーとテレビ塔」のベストポジションには、良く見えるように特設の台も設置されていて、誰でも見事なコラボが撮影できます。

青くライトアップされたテレビ塔と重なり、青い川の流れが、はるか遠くから続いているように見える、絶好のポイントです。

 

週末などは10数分の行列となるようですが、平日なら数分程度で撮影できます。

待っているのはとても寒いので、みなさん譲り合いましょうね。

 

このオブジェ一つに、約6万個近いLEDが使われているそうです。

その数以上の見ごたえがありますので、どんなに寒くても、ここだけは外さないで見ておきましょう。

雪が積もっていても、白い雪に青色が映え、より美しく見えるはずです。

 

愛のツリー 大通西1丁目会場

高さ15mの赤エゾ松に、様々な色のLEDが装飾されています。時間と共に模様を変え、様々な形を見せてくれます。

近くで見てももちろん綺麗ですが、テレビ塔の展望台から見るのが、このツリーの本当の姿です。

 

下から見上げていると気づきませんが、高さ90mの展望台から見下ろすと、そのツリーには何重ものハート型が映し出されます。

これが「愛のツリー」にちなんだ、本当の演出なのです。

 

展望台の上からはこのツリーをはじめ、イルミネーション会場の全体が見渡せるので、ぜひ一度は訪れておきたいスポットです。

最初に全景を眺めるのも、最後に余韻に浸りながら眺めるのも、それは皆様のお好みのままに。

 

駅前通り会場・南1条通り会場

メイン会場は、やはり大通公園会場となりますが、駅前通りと南1条通りもそれぞれ街路樹が装飾されています。

スポンサードリンク

こちらは全国各地で見かける雰囲気ですが、それでも寒さに空気が引き締まっている札幌では、輝きが違うように感じます。

 

雪が降り始め、白く染まった雪景色の中では、さらに美しく輝きます。

賑やかな大通公園会場とは違い、静かな中のイルミネーションも人気で、落ち着いた雰囲気が好きという方も、特に地元の方には大勢います。

saporoirumi

同時開催「第13回 ミュンヘン・クリスマス市」

日程

2014年11月28日(金)~12月24日(水) 連日11:00~21:00

大通2丁目公園 ホワイトイルミネーション会場

ドイツにおけるクリスマス前の伝統行事、「クリスマス市」が今年も札幌で開催されます。

姉妹都市であるドイツ・ミュンヘン市との交流を目的に、クリスマス前の年中行事を、札幌で再現したものです。

クリスマス市は、ドイツでは一般的な行事なのですね。

クリスマス飾りや、ドイツ料理の代表格である焼きソーセージの屋台など、たくさんの屋台と地元の人たちで、一日中賑わいを見せるようです。

クリスマス前の4週間、まるでお祭りのようです。

本場に比べれば、規模はだいぶ小さいものの、すでに札幌ではお馴染みのイベントとして、市民に愛され定着しました。

クリスマスグッズの販売や、ドイツ料理をはじめとした屋台など、その雰囲気はしっかりと味わえます。

 

イルミネーションを楽しみながら、美味しい料理も味わえて最高の贅沢です。

また、連日さまざまなステージイベント等も、企画されていますので、そちらを楽しみにお出かけになっても良いでしょう。

 

お出かけの際には

冬の夜の札幌を、甘く見てはいけません。

ヒートテックなんて「無いよりまし」程度にしか役に立ちませんので、しっかり防寒対策をしてお出かけ下さい。

特に雪道に不慣れな方は、手袋は必須です。

 

マンガのように見事に転ぶ「観光客」の方を、割とよく見かけます。

ポケットに手をいれて歩くのは、余程滑らない自信のある方だけにしてください。

 

昨今は節電が叫ばれる中、イルミネーションイベントに批判的な意見も聞かれます。

このさっぽろホワイトイルミネーションも同様で、年々変化を続けています。

まずは2012年から、照明がほぼLEDに変わりました。

 

消費電力が格段に減少したほか、様々な色や演出が出来るようになった事は、大きな副産物と言えるでしょう。

2014年のノーベル物理学賞を受賞した、日本の科学者の方たちが、青色LEDを発明してくれたおかげですね。

 

また、太陽光発電やバイオ燃料使用済みのてんぷら油を使っての発電など、関係者のさまざまな取組みで節電を進めています。

こうした努力をあえて意識する必要は無いと思いますが、訪れた方みんなが、より暖かい気持ちになってくれると嬉しいですね。

  スポンサードリンク  

関連記事

相模湖イルミネーション2014の日程と営業時間は?割引チケットの紹介も

  神奈川県の相模湖にある「プレジャーフォレスト」では、圧倒的なスケールで作り出すイ

記事を読む

なばなの里イルミネーション2014の開催期間は?一度は見たい壮大な光の風景

毎年たくさんの人でにぎわう、なばなの里の冬のイルミネーション。 2014年の開催時期の情報が、

記事を読む

カレッタ汐留イルミネーション2014の日程と内容の紹介 都内人気1位のスポット

街中にクリスマスムードが漂い始める11月中旬、毎年恒例の「カレッタイルミネーション2014」が今

記事を読む

六本木イルミネーション2014情報 六本木ヒルズとミッドタウンのクリスマス

クリスマスシーズンで六本木イルミネーションといえば、六本木ヒルズ周辺と、東京ミッドタウンのイルミ

記事を読む

足利フラワーパークイルミネーション2014の日程と見どころ 混雑回避ワザも紹介

足利フラワーパークでは、夏にはたくさんの花が見を見ることが出来ますが、冬はイルミネーションパーク

記事を読む

昭和記念公園イルミネーション 静かなデートスポットでゆったり過ごす

昭和記念公園のイルミネーションは、人気ランキングに常に上位に入っている、人気のイベントです。

記事を読む

東京ドイツ村イルミネーション2014の混雑を避けるには?

東京ドイツ村のイルミネーションは、関東三大イルミネーションのひとつとして、人気のスポットです。

記事を読む

みなとみらいスマートイルミネーション2014横浜各地での開催情報も

横浜のみなとみらいでは、省エネルギーのイルミネーションが今年も開催されます。 「環境未来都市・

記事を読む

クリスマスイルミネーション東京の人気スポット3+αの紹介!裏技も?

毎年、趣向を凝らした、イルミネーションが楽しめる東京で、 特に人気のスポット3か所と、お得

記事を読む

東京タワーイルミネーション2014今年の冬はサンリオとのコラボ企画

東京のシンボルの一つ東京タワーでは、今年も毎年恒例の、冬のイルミネーションイベントが企画されてい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

大津祭2018の日程と見どころを紹介 無形文化財の曳山のすばらしさを堪能

京都の祇園祭を、色濃く継いでいる大津祭が10月に行われます。 天

名古屋祭り2018  歴史ある名古屋の名物秋祭り 今年はディズニーも!

昭和30年から続く名古屋の秋祭り「名古屋まつり」が今年で64回目を迎え

八代花火大会2018の日程は?九州で花火競技会といえばココ!

毎年恒例の八代花火大会は、10月中旬に開催されます。 今年の「や

備前焼祭り2018の日程と見どころや備前焼の魅力を紹介します

備前焼祭りが今年も開催されます。 愛好家だけでなく、普段使いにし

no image
青森ねぶた祭り 2018年の日程と詳細は?

東北の短い夏のお楽しみ、青森のねぶた祭りといったら、勇壮華美なねぶたが

→もっと見る

PAGE TOP ↑