*

香嵐渓紅葉の時期やライトアップの紹介 足助でのんびり散策も

公開日: : おでかけ

香嵐渓は、愛知県のみならず、中部地方随一の紅葉スポットとして知られています。

例年紅葉シーズンには、周辺道路が大渋滞になるにも関わらず、それでもなお、多くの観光客を魅了して止みません。

 

そんな香嵐渓では、ことしも紅葉時期に合わせて「もみじまつり」が開かれます。

その「もみじまつり」とともに、香嵐渓の魅力をご紹介しましょう。

 

  スポンサードリンク  

 

香嵐渓 紅葉情報

香嵐渓もみじまつり

開催日時 2015年11月1日(日)~11月30日(月)
場所 愛知県豊田市足助町 香嵐渓
アクセス 名鉄名古屋本線「東岡崎駅」からバスで約1時間10分、名鉄豊田線「浄水駅」からバス約1時間

猿投グリーンロード「力石IC」から約10km、東海環状道「豊田松平IC」から約15km

駐車場 普通車約2000台 1000円/1台
お問合せ 足助(あすけ)観光協会 公式HP http://asuke.info/event/nov/entry-705.html

 

見ごろは

例年11月中旬から色づき始め、12月初旬まで楽しめます。

中でも最盛期は11月下旬で、紅葉期間中は、毎年50万人を超える観光客が訪れます。

 

巴川の静かな水面に、4000本の紅葉が映えるさまは、例えようがないほど美しい眺めです。

日没後はライトアップされ、日中とはうって変わった、幻想的な光景が広がります。

 

見どころ

ライトアップ

ライトアップ日程は 2015年11月1日(日)~11月30日(月) 日没後~21:00

飯盛山の紅葉した木々がライトアップされ、巴川の水面には無数の「いのり星」が流されます。

 

香嵐渓の紅葉時期でも、一番人気のある時間帯です。

夕方16:00頃の到着を狙うと、日中と夜間、両方の景色を楽しみやすいかも知れませんが、考えることは皆同じようで、渋滞もひどくなる時間です。

早い時間から、一日ゆっくり楽しむ方がお勧めです。

 

ライトアップの様子を動画でどうぞ

 

香積寺(こうじゃくじ)と飯盛山の散策

香嵐渓では、その中心に位置する香積寺と、飯盛山の散策を楽しむ事ができます。

香積寺までの参道は、綺麗に色づいた、紅葉のトンネルの中を進みます。

 

明るい陽射しの中、参道全体を紅く染めるかのような紅葉は、美しすぎる眺めです。

飯盛山の頂上までは、およそ20分の距離ですが、美しい紅葉の中では、時間を忘れて楽しむ事ができるでしょう。

スポンサードリンク

また、香嵐渓のシンボルともいえる「待月橋」は、撮影スポットとしても人気で、飯盛山側の川岸には「五色もみじ」と呼ばれる、紅葉の進み具合で、色を変えるもみじも観られます。

 

たくさんのイベント

紅葉だけではなく、期間中は土日を中心に、数々のイベントで楽しませてくれます。

香嵐渓広場での猿回しや、地元の陶芸家を中心とした陶器展、もみじを愛でながらのお茶会など、様々なイベントで来場者を迎えてくれます。

 

また、五平餅やお団子などの出店もあり、地元の名物が味わえます。

他にも、たくさんのイベントが計画されていますので、詳しい事は公式HPをご覧ください。

 

紅葉以外にも、楽しみはたくさんあります

香嵐渓は、日中の紅葉も、ライトアップの光景も、両方楽しみたいものです。

風景を楽しむだけでも、一日十分に楽しめますが、物足りない方のために、周辺の情報もいくつかお知らせいたしましょう。

 

足助城跡

飯盛山を挟んだ反対側には、戦国時代の城跡「足助城」があります。

周辺が城跡公園として整備され、真弓山頂上には再建された本丸もあり、足助の街並みを望む事ができます。

 

旧足助宿

昔からの街並みが、美しいままに残る旧足助宿

かつては「塩の道」と呼ばれ、宿場町として栄えました。

 

元は銀行で現在は資料館の「足助中馬館」や、重要文化財の「足助八幡宮」など、見どころがたくさんあります。

 

また、漆喰の白壁と黒板塀の土蔵が続く「マンリン小路」は、落ち着いた佇まいで人気です。

「マンリン書店」の奥には、土蔵を改装したギャラリーもあり、ゆったりとした時が流れます。

 

お食事や休憩なら

香蘭橋のたもとには、天然アユや山の幸を楽しめる「川見茶屋」があります。

定食類も揃い、お食事処としてピッタリです。

 

三州足助屋敷の中にある「薫風(くんぷう)亭」は、手作りのお豆腐と野菜の料理で人気です。

女性に人気のコース料理や、もみじまつり期間限定の「もみじ弁当」は、ぜひ試してみたい一品です。

 

旧足助宿にあるお茶屋さん「カネ三茶舗」では、石うすで挽いた抹茶が楽しめます。

また、日替わりの洋菓子も人気で、散策に疲れた足を休めるには、ちょうど良い休憩場所です。

 

香嵐渓は紅葉だけではなく、歴史ある街並みと共に、楽しみがいっぱいです。

毎年たいへんな渋滞の中、それでも繰り返し訪れたくなる、魅力あるスポットです。

ぜひご自身の目で、その素晴らしい光景を、確かめてみてはいかがでしょうか。

 

なお、渋滞を避けるコツは、とにかく朝早くに出掛ける事です。

お昼過ぎでは、平日でも混雑しますよ。

  スポンサードリンク  

関連記事

隅田川花火大会2018の穴場は?第二会場の花火を見るべし!

2018年の隅田川花火大会の開催は7月28日(土曜日)19:00~20:30に決定しました。

記事を読む

新居浜太鼓祭り2015の日程は?迫力の太鼓台の差し上げを見に行こう

愛媛県で行われる、新居浜太鼓祭りの季節がやってきました。 今年の日程や、見どころなど、地元の人

記事を読む

支笏湖氷濤まつり2016の日程は?近隣の温泉情報も紹介

支笏湖の氷濤(ひょうとう)まつりは、道内をはじめとして全国各地から観光客が訪れる冬のイベントです。

記事を読む

関東の紅葉 おすすめスポット その2南関東編

紅葉の季節に行く、関東のおすすめスポット紹介第2回目です。 前回は、北関東を中心に紹介しました。 今

記事を読む

レゴランドは前売りチケットがお得!大人向けイベントもあるよ!

2012年6月に、東京お台場にオープンしたのが、レゴランド・ディスカバリー・センター東京です。 2

記事を読む

札幌オータムフェスト2014の日程や見どころ紹介!今年は規模拡大?!

一足早く本格的な秋を迎える北海道で、今年も秋の一大イベント「札幌オータムフェスト2014」が開催され

記事を読む

岩手雪まつり2016の日程は?体験型雪まつりはファミリーで楽しめる

意外と長い歴史の、岩手雪まつり。 前身の「小岩井かまくら」から数えて、今回が49回目となり、現

記事を読む

唐津くんち2016の日程と詳細は?明かりが美しい宵ヤマから迫力の町廻りまで

11月に入ると「長崎くんち」「博多おくんち」と並ぶ「日本三大くんち」のラスト、「唐津くんち」の季節を

記事を読む

大津祭2018の日程と見どころを紹介 無形文化財の曳山のすばらしさを堪能

京都の祇園祭を、色濃く継いでいる大津祭が10月に行われます。 天孫神社の例祭であるお祭りですが

記事を読む

佐賀バルーンフェスタ2018の日程と見どころ紹介 大空に広がる夢のイベント

今年もアジア最大の熱気球競技イベント「佐賀バルーンフェスタ」が10月末に開幕します。 毎年多く

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

大津祭2018の日程と見どころを紹介 無形文化財の曳山のすばらしさを堪能

京都の祇園祭を、色濃く継いでいる大津祭が10月に行われます。 天

名古屋祭り2018  歴史ある名古屋の名物秋祭り 今年はディズニーも!

昭和30年から続く名古屋の秋祭り「名古屋まつり」が今年で64回目を迎え

八代花火大会2018の日程は?九州で花火競技会といえばココ!

毎年恒例の八代花火大会は、10月中旬に開催されます。 今年の「や

備前焼祭り2018の日程と見どころや備前焼の魅力を紹介します

備前焼祭りが今年も開催されます。 愛好家だけでなく、普段使いにし

no image
青森ねぶた祭り 2018年の日程と詳細は?

東北の短い夏のお楽しみ、青森のねぶた祭りといったら、勇壮華美なねぶたが

→もっと見る

PAGE TOP ↑