*

相模湖イルミネーション2014の日程と営業時間は?割引チケットの紹介も

公開日: : 最終更新日:2014/12/15 イルミネーション

 

神奈川県の相模湖にある「プレジャーフォレスト」では、圧倒的なスケールで作り出すイルミネーションイベント「さがみ湖イルミリオン」が、今年も開催されます。

春~秋は、キャンプ場やBBQができるアウトドア施設に、遊園地まで組み合わせた欲張りなレジャーエリアです。

その自然豊かな環境で、関東最大級のイルミネーションイベントに、毎年、大勢の観光客がおとずれます。

全国人気イルミネーションの上位に、毎年選ばれています。

街中の光あふれるイルミネーションも素敵ですが、周囲に人工的な光の無い中で、圧倒的なスケールで作り出すイルミネーションイベント

その魅力をご紹介します。

 

  スポンサードリンク  

 

開催期間やアクセスは

開催日程 2014年11月1日(土)~2015年4月12日(日) ※2015年1月7日(水)まで毎日開催 以降は金・土・日・祝日および春休み期間(3/20~4/5)に開催
開催時間 17:00~21:30(最終入場21:00)
会場 入場料 さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト イルミネーション限定入場料(17:00~) 大人600円 子供400円
アクセス 中央自動車道 相模湖東出口より約7分 相模湖ICより約10分 JR中央線「相模湖駅」下車 津久井神奈交バスで約8分
お問合せ さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト公式HP http://www.sagamiko-resort.jp/illumillion/access/

 

 

見どころのご紹介

毎年イベントの直前まで、その内容は秘密にされていますので、今年はどのような演出がされるのか楽しみです。

そこで、参考までに昨年のイルミネーションをご紹介しましょう。

 

プレジャーフォレスト公式の動画です。とても美しいです。

 

ブリリアントパレス

昨年から、演出方法が一新されたイルミネーションの一つです。

美しく輝くダイヤモンドモニュメントを中心に、天井も壁も全周がフルカラーLEDで埋め尽くされ、音楽に合わせて様々に色を変化させます。

 

まさに光の宮殿という表現がぴったりの、「ブリリアントパレス」。

その圧倒的な迫力と、幻想的な光の演出は大変好評でした。今年はどのような演出がなされるのか、発表が楽しみです。

 

光の花絨毯

2人乗りのアトラクションスカイライダー」の足元を、花の形を型とったLEDが埋め尽くします。

まるで光り輝く花の絨毯を眺めながら、空中散歩をしている気分が味わえます。もちろん地上からでも楽しめます

 

アクアガーデン

森の中の池を囲み、青を基調としたイルミネーションが施されています。

水面に反射する光はゆっくりとゆらめき、美しく神聖な雰囲気さえ醸し出します。

池の前にある鐘を鳴らすと、中央のツリーが点灯する演出も好評でした。

 

混雑状況は

夜のイルミネーションだけに出かけるなら、早めの入場がオススメです。

特に、クリスマスシーズンは激混みしますので、暗くなる前、夕方には駐車場に到着しておくのがいいでしょう。

駐車場も早めに埋まってしまうので。

 

帰りも、渋滞に巻き込まれないためには、少し早い時間に出るといいですね。

周りにあまり食事処がないので、レストラン利用は早めに計画を立ててくださいね。

 

 

イルミネーション以外にも

巨大UFOが墜落!?

昨年は、墜落したUFOをイメージした、直径8mもの巨大なオブジェが登場しました。

しかもただのオブジェではなく、最新のプロジェクションマッピングと融合し、「園内に墜落したUFO」をテーマにした、大迫力の怪しい映像が展開されました。

 

 いま、さまざまなところで行われている、プロジェクションマッピング。

今年も、何かお楽しみがありそうですね。

 

リフトや観覧車もおすすめ

入園料とは別料金が必要ですが、ペアリフトや観覧車から眺める光景もおすすめです。

上空から見下ろすイルミネーションも、全景が見渡せるだけに、違った美しさがあります。恋人たちには定番のスポットです。

 

お食事も楽しめます

園内中心部にある「ワイルドダイニング」は、イルミネーションを一望しながらお食事を楽しめます。

特に目の前に広がる「光の海」は、打ち寄せる青い光の波を感じるようです。

 

同時にオープンキッチンでは、調理の様子を見ることもでき、料理提供までの時間も退屈せずに過ごせます。

イルミネーションが行われる冬の期間は、体が温まる特別メニューも用意され、冷えた体に染みわたります。

 

お得な割引も

さがみ湖温泉うるり

園内には、岩盤浴もできる日帰り入浴施設さがみ湖温泉うるり」(別料金)があります。

22:00(最終受付21:00)まで利用できますので、イルミネーションを楽しんだあと、帰り際に体を温めるには最適です。

 

利用料金にはタオルのレンタルも含まれますので、気軽に手ぶらで利用できます。

さらにお車でお越しの方は、温泉利用で駐車料金の払い戻しが受けられます。

ただし、駐車料金の領収書提示が条件ですので、領収書は車に置かずに、持ち歩きましょう。

 

日中から満喫するなら

入園料とフリーパスがセットになった割引券や、家族3人~5人で利用すると割引になる、ファミリーチケットの利用がお得です。

 

また、プレジャーフォレストの目玉アトラクション、「大空天国」の利用料がセットになった割引券もあります。

表示画面を提示するだけですので、利用しない手はありませんね。

 

詳しくは、プレジャーフォレストの公式HPをご確認ください。

http://www.sagamiko-resort.jp/tokutoku/contents.html

 

 

関東地方最大級の規模のイルミネーションイベントですが、冬の相模湖畔はとにかく寒いです。

しかも当然ながら、開催時間は夜間ですので、防寒対策は万全にしてお出かけ下さい。

 

[wp-5star]

  スポンサードリンク  

関連記事

クリスマスイルミネーション東京の人気スポット3+αの紹介!裏技も?

毎年、趣向を凝らした、イルミネーションが楽しめる東京で、 特に人気のスポット3か所と、お得

記事を読む

丸の内イルミネーション2014の日程と撮影スポット!アナと雪の女王とのコラボも

日中はオフィス街のイメージがある東京丸の内ですが、クリスマスシーズンが近づくにつれ、その街並みは

記事を読む

六本木イルミネーション2014情報 六本木ヒルズとミッドタウンのクリスマス

クリスマスシーズンで六本木イルミネーションといえば、六本木ヒルズ周辺と、東京ミッドタウンのイルミ

記事を読む

札幌イルミネーション2014の日程と見どころ紹介!ミュンヘンクリスマス市の詳細も

各地でイルミネーションイベントが始まる中、間もなく本格的な冬を迎える札幌でも、日本で最初のイルミ

記事を読む

函館クリスマスファンタジー2014の日程と花火や夜景など見どころ紹介

クリスマスが近づくこの時期、函館の名所の一つ、赤レンガ倉庫群の前では、今年で16回目となる「はこ

記事を読む

なばなの里イルミネーション2014の開催期間は?一度は見たい壮大な光の風景

毎年たくさんの人でにぎわう、なばなの里の冬のイルミネーション。 2014年の開催時期の情報が、

記事を読む

神戸ルミナリエ2014日程は?混雑を避けるには?

神戸ルミナリエは、毎年たくさんの観光客でにぎわいます。 神戸ルミナリエ2014の日程と、混雑状

記事を読む

みなとみらいスマートイルミネーション2014横浜各地での開催情報も

横浜のみなとみらいでは、省エネルギーのイルミネーションが今年も開催されます。 「環境未来都市・

記事を読む

昭和記念公園イルミネーション 静かなデートスポットでゆったり過ごす

昭和記念公園のイルミネーションは、人気ランキングに常に上位に入っている、人気のイベントです。

記事を読む

足利フラワーパークイルミネーション2014の日程と見どころ 混雑回避ワザも紹介

足利フラワーパークでは、夏にはたくさんの花が見を見ることが出来ますが、冬はイルミネーションパーク

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
片貝花火大会2017の日程は?世界一の花火を見よう!

国内で有名な花火大会というと、新潟県の長岡の花火大会や、秋田県の大曲花

高崎まつり 2017の日程は?見どころは?花火の穴場紹介も!

2017年の高崎まつりは、8月5日(土)~6日(日)に行われます。

柏崎花火大会2017の日程は?穴場スポットや渋滞情報も紹介

  新潟柏崎の花火大会は、ぎおん柏崎まつりの一部で行わ

板橋花火大会2017の日程は?穴場スポットは?戸田橋花火とダブルで楽しむ

東京の花火大会で、行ってみたい・行ってよかった花火大会で、1位

no image
青森ねぶた祭り 2017年の日程と詳細は?

東北の短い夏のお楽しみ、青森のねぶた祭りといったら、勇壮華美なねぶたが

→もっと見る

PAGE TOP ↑