*

宇都宮餃子祭り2016の日程と人気店紹介!美味しく食べるコツも

公開日: : おでかけ

宇都宮といえば、餃子の町として全国的にもその名が知られています。

一時は餃子消費量日本一の座を浜松市に奪われていましたが、宇都宮が奪還し、町全体が盛り上がっています。

その餃子の街宇都宮では、餃子ファンへの感謝をこめて、年に一度餃子のイベント「宇都宮餃子祭り」を開催しています。

 

  スポンサードリンク  

 

宇都宮餃子祭り

開催日程やアクセス

開催日程 2016年11月5日(土)~11月6日(日)
開催時間 10:00~16:00 雨天決行
会場 栃木県宇都宮市 宇都宮市城址公園
アクセス JR宇都宮駅西口よりワンコインシャトルバス運行(100円) 駐車場無し 公共交通機関をおすすめします
お問合せ 宇都宮餃子会 公式HP http://www.tochigiji.or.jp/event/7769/

 

お祭りの紹介

宇都宮餃子祭りは1999年に始まり、今年で18回目の開催となります。

日頃のご愛顧に感謝し、宇都宮餃子会加盟の店舗集まり、全品一皿100円(3個)で販売するお得なイベントです。

 

また、会場以外の一部店舗でも、通常価格の20%引きで販売されるなど、期間中は街を挙げて餃子推しの雰囲気になっています。

 

 

最近でこそ、餃子専門店は珍しく無くなりましたが、このお祭りが始まった頃、餃子はラーメン店か家庭で食べるものでした。

また宇都宮餃子会は、日本で唯一の餃子協同組合なのです。

餃子を通じた地域活性化と、餃子文化の普及振興を目指し設立されました。

 

そうした事からも分るように、宇都宮はやはり餃子の街なのですね。

 

 

攻略ポイント

とにかく早めに来場

当日は栃木県内外を問わず、とても多くの来場者で会場があふれます。

どのお店も「売切れ御免」ですので、早めの来場が良いでしょう。

 

人気店になると、14:00頃から完売の札が目立ち始めます。

また、正式スタート時刻は10:00なのですが、30分くらい前にはフライング気味にスタートする店舗も多くあります。

あまり並ばずに購入できる、混雑回避の裏ワザです。

 

もっとも地元の人は、当たり前のように1時間程前から来場するようですが。

 

焼き立てを食べましょう

どんな料理も同じですが、やはり出来立てのものを食べるのが、一番おいしく味わう秘訣です。

 

つい、いくつもの行列に並びたくなりますが、一つ購入したらまず食べること

スポンサードリンク

複数の人で手分けして並ぶと、同時に購入とはいかなくなりますので、冷めた餃子を食べるはめになります。

 

それでは美味しさ半減ですので、時間が掛かっても一軒ずつ攻める方が良いでしょう。

 

 

代表店舗の紹介

餃子祭りには、たくさんのお店が出店します。

初めての方は、どこの餃子を食べようか迷ってしまうでしょう。

そこで、代表的なお店をいくつかご紹介しましょう。

 

 

幸楽

家庭の味が特徴の餃子です。

じっくり寝かせた皮と、手間を惜しまず作ったアン、そして店主の母の代から変わらない焼き方が、美味しさの秘訣です。

 

宇都宮みんみん

宇都宮餃子を、全国区に広めた代名詞ともいえるお店です。

野菜が多く入った餃子は、白菜が多いのが特徴。パリッとした焼き目と、もちもちした触感の皮は絶品です。

 

めんめん

まずは、見事な羽根が目を引きます。目で楽しむ美味しさをという、店主の思いが込められています。

ガラスープをたっぷり吸ったアンは、ジューシーでたまりません。

 

さつき

材料の野菜、小麦、豚肉は全て栃木産というのが、店主のこだわり。

野菜本来の甘みと、ジューシーな肉汁が口の中で弾けます。

まさに栃木の餃子の逸品です。

 

 

龍門

ガンコおやじと呼ばれるオーナーが、素材にこだわった餃子です。

産地直送の野菜の旨みや良さを引き出すため、塩は沖縄の海水塩、醤油は限定超特選品を使用しています。

最高の素材で作る、最高の餃子を味わってください。

 

もちろん、これらの店舗はごく一部です。

他にもたくさんの出店があり、焼き餃子だけではなく、水餃子のお店もたくさんあります。

 

餃子は意外とお腹にたまるので、たくさん食べる事は難しいですが、それでも美味しさのあまり箸が止まりません。

みなさんも、食べ過ぎには注意しましょう。

 

お祭りに来られない人は

残念ながら都合が合わず、お祭り当日に来場できない人にご紹介です。

宇都宮市内に来れば、いつでも宇都宮餃子が食べられるのは当然です。

ですが、餃子のテーマパーク「来らっせ本店」はご存知でしょうか。

 

「来らっせ本店」

http://www.gyozakai.com/society/kirasse.html

 

 

宇都宮餃子会27店の餃子が、日替わりで楽しめる素敵なお店なのです。

また、先にご紹介したお店は「来らっせ本店」の常設店舗としても営業しており、いつでも味わうことができます。

 

 

念願の消費量日本一に返り咲いた、宇都宮を代表する餃子を、ぜひ一度は試してみてください。

 

  スポンサードリンク  

関連記事

関東の紅葉 おすすめスポット その2南関東編

紅葉の季節に行く、関東のおすすめスポット紹介第2回目です。 前回は、北関東を中心に紹介しました。 今

記事を読む

no image

カブトムシを捕るコツを伝授!ゴロゴロ取れる方法は?

子供は虫が好きですよね。夏休みになったら子供と虫捕りに行ってみませんか?カブトムシを捕るコツをご紹介

記事を読む

河口湖の紅葉の時期は?紅葉まつり2015情報と御利益スポット紹介

本格的な秋を迎えると、日本一の富士山周辺では、さまざまな場所で見事な紅葉が見られるようになります。

記事を読む

土浦花火大会2018の日程は?穴場は?

茨城県の秋の風物詩、土浦花火大会が、 今年も開催されます。 正式名称が「土浦全国花火競技

記事を読む

支笏湖氷濤まつり2016の日程は?近隣の温泉情報も紹介

支笏湖の氷濤(ひょうとう)まつりは、道内をはじめとして全国各地から観光客が訪れる冬のイベントです。

記事を読む

兼六園ライトアップ情報 あのアニメの舞台となった周辺観光地のイベントも

本格的な秋を迎える、金沢市の兼六園では、今年も恒例となったライトアップが行われます。 また、こ

記事を読む

no image

京都の紅葉を見に行く!紅葉の時期と名所はココ♪

京都は一年中人気の観光地ですが、特に紅葉の時期が最高です。 綺麗な日本庭園が紅葉で染まり、ライトア

記事を読む

唐津くんち2016の日程と詳細は?明かりが美しい宵ヤマから迫力の町廻りまで

11月に入ると「長崎くんち」「博多おくんち」と並ぶ「日本三大くんち」のラスト、「唐津くんち」の季節を

記事を読む

岩手雪まつり2016の日程は?体験型雪まつりはファミリーで楽しめる

意外と長い歴史の、岩手雪まつり。 前身の「小岩井かまくら」から数えて、今回が49回目となり、現

記事を読む

よさこい佐世保2018で迫力のある演舞を堪能しよう

よさこい佐世保の開催が、近づいてきました。 今年も、例年どうり10月に開催されます。 日

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

大津祭2018の日程と見どころを紹介 無形文化財の曳山のすばらしさを堪能

京都の祇園祭を、色濃く継いでいる大津祭が10月に行われます。 天

名古屋祭り2018  歴史ある名古屋の名物秋祭り 今年はディズニーも!

昭和30年から続く名古屋の秋祭り「名古屋まつり」が今年で64回目を迎え

八代花火大会2018の日程は?九州で花火競技会といえばココ!

毎年恒例の八代花火大会は、10月中旬に開催されます。 今年の「や

備前焼祭り2018の日程と見どころや備前焼の魅力を紹介します

備前焼祭りが今年も開催されます。 愛好家だけでなく、普段使いにし

no image
青森ねぶた祭り 2018年の日程と詳細は?

東北の短い夏のお楽しみ、青森のねぶた祭りといったら、勇壮華美なねぶたが

→もっと見る

PAGE TOP ↑