*

榛名神社は関東のパワースポットで強運にめぐまれると人気の神社らしい

公開日: : おでかけ

群馬県高崎市にある榛名神社は、パワースポットブームのころから、それ以前からも、とても人気のある神社です。

近くに伊香保温泉があることもあって、以前から観光客が立ち寄って参拝をしていました。

現在は、パワースポットとして、さまざまなところで紹介されているため、たくさんの人で賑わっています。

 

  スポンサードリンク  

 

榛名神社の魅力

パワースポットとは、大地の力がみなぎっているとされる場所のことなのですが、超強力な運にめぐまれるという話題の神社として、榛名神社が最近では有名です。

あらゆる願いを叶えてくれる、万能の神々がいると評判が高いのです。

他にないくらいの、強力なパワーが集結する土地にある、榛名神社をご紹介しましょう。

 

榛名神社の動画です。詳しい説明が聞けます。

 

榛名神社は神様の集会所!?

群馬県の榛名湖(はるなこ)をぐるりと取り囲む山のひとつ、榛名山の中でも、榛名富士と呼ばれるところに建つのが榛名神社です。

山という場所にあるだけでも、強力な磁場(じば)の力を受け、さらに榛名湖の水の持つ力もあわせ持ち、その強大な大自然の力が、開運へと導いてくれることで、有名なパワースポットなのです。

 

榛名神社は、主祭神(しゅさいじん=メインの神様)として火の神・火産霊神(ほむすびのかみ)と、土の神・埴山毘売神(はにやまひめのかみ)が祀(まつ)られており、

他にも五柱(いつはしら=神様を数える単位は”はしら”)の神様がいて、その眷族(けんぞく=神の使い)の天狗(てんぐ)もいて、そして七福神までご一緒している、まさに神様パラダイスです!

 

ここからは、他のパワースポットに勝るその魅力をくわしく伝えていきましょう。

 

神様のふところの広さが人気です!

その昔、それぞれの場所で、崇拝(すうはい)されていた神様たちが、一か所に集められ祀られるようになったのが現在の榛名神社です。

それぞれの持つ力で、願いごとを叶えてくれるので、どんな願いにも効き目があると言われ、万能と言われる理由はそこにあるのです。

 

この地を歩くだけでもご利益が得られ、願いの種類を選ばずに受け入れてくれる、神様のふところの広さは、他にはない魅力ではないでしょうか。

 

全ての願いを叶えるなんて信じがたい、と思う人もいて当然ですが、見る人を圧倒する御姿岩を前にすれば、これは叶うかもしれない?と、納得させるくらいの迫力がそこにあるのです!

 

願いがかなった!と実感する人が多いことが、榛名神社の人気を呼んでいるのではないでしょうか。

 

パワースポットはどのように回れば力をもらえるの?という初めての方のために、榛名神社のポイントをまとめてみました。

 

おすすめ!パワースポットの楽しみ方

神社の入り口から先は、すでにパワースポットに入っているのですが、中でも強力なパワーを得られるコースを案内していきます。

スポンサードリンク

 

まず入り口から700m続く参道は、あちこちに祀られた七福神から運をいただけます。

途中、おみやげ屋さんでは金運アップの願かけができ、そのすぐ前にある水琴窟(すいきんくつ)は縁結びで有名です。

 

その先のトンネルでは塞神社(さいのかみしゃ)で邪気(じゃき)払いができ、抜けてすぐの神橋(しんきょう)では、左手にある行者渓(ぎょうじゃけい)から強いパワーをいただけます。

ここまで来ると、本殿へ続く石段があります。

 

石段を上っていくと、大迫力の矢立杉(やたてすぎ)が現れます!

あの武田信玄が箕輪城攻略(みのわじょうこうりゃく)前に立ち寄り、必勝祈願に矢を立てたことからこの名が付いたそうです。

国指定天然記念物にもなっています。

 

境内に入ると、榛名神社の象徴、双龍門(そうりゅうもん)がむかえてくれます。

その背後にせまりくるような鉾岩(ぬぼこいわ)に、誰しもドキリとすることまちがいなしです。

さあ、いよいよ本殿の参拝です!

 

奇跡の岩でパワーフル充電!

榛名神社が、ほかに例のないめずらしさで有名なのは、この社殿です。

神様の姿を現しているとも言われ、危険すら感じるバランスの御姿岩(みすがたいわ)の全面に接して造られているからです。

 

不思議な岩や、めずらしい岩が多くあることでも有名なのですが、特に御姿岩は、奇跡が生んだとしか思えない形をした巨大な岩です。

 

社殿は三つの建物があり、まず一般客が神様をお参りする拝殿(はいでん)、供物(くもつ)をささげるための幣殿(へいでん)。

そしてご神体(ごしんたい=神様が宿るもの)が祀られている本社は、なんと御姿岩の洞窟内に建てられています。

ご神体は何重もの扉の奥に安置(あんち)され、この内部に関しては関係者内でも極秘となっており、どのような造りなのかは明かされていません。

 

とにかくわかっていることは、大地から直接パワーを供給する御姿岩は、見上げるだけでも十分なパワーをもらえるほど、最強のパワースポットだということです!

 

参拝後はいただいてきた運気を逃さないように、運気定着スポットの瓶子の滝(みすずのたき)をながめることをわすれないでくださいね。

 

アクセス

自動車でナビを使って向かう人は、情報を入力してください。

〒370-3341 群馬県高崎市榛名山町849
TEL.027-374-9050

 

関越道 渋川ICより約40分です。

または 渋川伊香保ICより約50分、高崎IC・前橋ICより60分です。

 

公共機関で向かうと、JR高崎駅下車西口バス乗場・群馬バス「榛名湖行」乗車「榛名神社前」下車で70分です。

温泉から向かう人は、「榛名湖」からなら10分です。

 

 

有名芸能人も、世界で活躍(かつやく)するあの人も、政治家としてのぼりつめたあの人でさえも、今の自分があるのはパワースポットで力をもらったおかげだと口にする人は少なくありません。

困ったときの神頼(かみだの)みとは、昔からよく言うものなのですが、現代で人気なのが、願いを叶える力を得るために、パワースポットと呼ばれる場所におとずれることです。

関東を代表するパワースポット榛名神社のご利益を堪能しましょう!

  スポンサードリンク  

関連記事

唐津くんち2016の日程と詳細は?明かりが美しい宵ヤマから迫力の町廻りまで

11月に入ると「長崎くんち」「博多おくんち」と並ぶ「日本三大くんち」のラスト、「唐津くんち」の季節を

記事を読む

関東の紅葉 おすすめスポット その1北関東編

紅葉の季節に気軽にいける、関東のおすすめスポットを 2回にわたり紹介します。 寒くなってきましたので

記事を読む

富岡製糸場に行くには車?電車?どっちが良い?駅近グルメも紹介

富岡製糸場が世界文化遺産の登録へ、また進むことが出来ました。 2014年6月の決定に向けて、国

記事を読む

大津祭2018の日程と見どころを紹介 無形文化財の曳山のすばらしさを堪能

京都の祇園祭を、色濃く継いでいる大津祭が10月に行われます。 天孫神社の例祭であるお祭りですが

記事を読む

鳴子峡の紅葉の時期は?温泉と絶景で癒しの旅へ

東北で人気がある、紅葉スポットといえば、鳴子峡が有名です。 鳴子峡の紅葉の時期、見どころなどを

記事を読む

高崎まつり 2018の日程は?見どころは?花火の穴場紹介も!

2018年の高崎まつりは、8月4日(土)~5日(日)に行われます。 山車あり、お神輿あり、盆踊

記事を読む

no image

高速道路 渋滞を避けるコツとは?

お正月、GW、お盆は、帰省の車で、高速道路が大渋滞になります。 なんとか、渋滞にあまり巻き込まれな

記事を読む

秋田の竿燈まつり 2018年の日程は?祭りの見どころは?

東北の3大祭りといえば、青森のねぶた祭り、仙台の七夕祭りと、秋田の竿燈まつりですね! 今年の日

記事を読む

土浦花火大会2018の日程は?穴場は?

茨城県の秋の風物詩、土浦花火大会が、 今年も開催されます。 正式名称が「土浦全国花火競技

記事を読む

新居浜太鼓祭り2015の日程は?迫力の太鼓台の差し上げを見に行こう

愛媛県で行われる、新居浜太鼓祭りの季節がやってきました。 今年の日程や、見どころなど、地元の人

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

大津祭2018の日程と見どころを紹介 無形文化財の曳山のすばらしさを堪能

京都の祇園祭を、色濃く継いでいる大津祭が10月に行われます。 天

名古屋祭り2018  歴史ある名古屋の名物秋祭り 今年はディズニーも!

昭和30年から続く名古屋の秋祭り「名古屋まつり」が今年で64回目を迎え

八代花火大会2018の日程は?九州で花火競技会といえばココ!

毎年恒例の八代花火大会は、10月中旬に開催されます。 今年の「や

備前焼祭り2018の日程と見どころや備前焼の魅力を紹介します

備前焼祭りが今年も開催されます。 愛好家だけでなく、普段使いにし

no image
青森ねぶた祭り 2018年の日程と詳細は?

東北の短い夏のお楽しみ、青森のねぶた祭りといったら、勇壮華美なねぶたが

→もっと見る

PAGE TOP ↑