*

豊橋まつり2015の日程 市民が夢中ダンス祭り?

公開日: : おでかけ

自動車産業が盛んな愛知県豊橋市ですが、秋になると市民が楽しみにしているイベント「豊橋まつり」が開催されます。

子供から大人まで、たくさんの市民が中心部に集まり、それぞれ思い思いのグループや衣装で踊りまくる、そんなイベントです。

 

  スポンサードリンク  

豊橋まつり2015

日程やアクセス

開催日時 2015年10月17日(土)10:00~20:00  10月18日(日)11:00~15:00 ※会場により異なる
会場 愛知県豊橋市 駅前大通り・広小路通りほか
アクセス JR東海道本線・豊橋駅 名鉄名古屋本線・豊橋駅 東名高速道路・豊川ICから30分
お問合せ 豊橋まつり振興会 公式HP http://www.toyohashimatsuri.jp/#

どんなお祭り?

江戸時代の末期、各地で「ええじゃないか」という踊りが、一大ブームを巻き起こしました。

当時の幕政に不満を募らせた民衆のうさばらしの形をした、一種の市民運動であったと考えられています。

 

その発祥の一つと考えられているのが、愛知県豊橋市なのですね。

そのことが由来となり、市民総出で楽しむ祭りが考え出されました。

たくさんの参加者が、それぞれにグループをつくり一斉にはじけます。

toyohasimaturi

見どころは?

 ええじゃないか舞踊三昧 総おどり

10月17日(土)午後6時30分~午後8時

駅前大通・広小路通りなど 駅前大通りが歩行者天国になり、多くの市民団体や地元企業のチームが一斉に踊りだします。

主催者の目標は、なんと2万人といわれています。

 

「豊橋音頭」「新・豊橋とんとん唄」「マツケンのええじゃないかII」の曲にあわせて、数万の人々が一斉に踊りだす様子は圧倒的な迫力です。

 

過去には日曜日に開催したこともありましたが、月曜日からの仕事に差し支えるからとの理由で、土曜日開催に落ち着いたそうです。

それだけこの踊りに情熱を注いでいるのでしょう、参加者の入れ込み具合がよくわかります。

 

日中には、子供たちが中心の「こども総おどり」も開催されます。

こちらも大人顔負けの、張り切りようですので、見ているこちらも思わず笑顔がこぼれてきます。

 

ええじゃないか豊橋パレカ

10月18日(日)午前11時~午後3時

広小路通りほか それぞれのチームが、工夫を凝らした踊りや演奏、そして衣装や仮装のパフォーマンスを披露しながら、豊橋の市街地をパレードします。

 

踊りのグループだけではなく、飾り立てられた車両やマーチングバンドなども登場して、とても華やいだ雰囲気に包まれます。

 

 

パレカとは「パレード&カーニバル」という意味です。

名前からして賑やかさを連想させます。

 

 

ええじゃないか舞踊三昧

競舞部門・演舞部門 10月17日(土)午前10時~午後5時 松葉公園

みんなで踊ることの楽しさもありますが、こちらでは毎年たくさんの参加者が、元気な踊りやパフォーマンスを競います。

それぞれのチームが練習を重ね、まるでプロのパフォーマーのような演技を披露します。

 

上位チームは翌日、まつりのフィナーレに参加できる特典もあるため、より一層気合が入るようです。

変わったイベントとして

お祭りとしてはちょっと変わったイベントとして、“東京ディズニーリゾート”スペシャルショー公演が行われます。

2日間で合計6回のショーが開かれ、無料で観覧する事ができます。

 

ただし観覧できるのは、事前の抽選当選者だけとなっていて、今年はすでに締め切られています。

ディズニーファンの方はぜひ来年、情報をチェックしてみて下さいね。

 

豊橋名物

toyohasiudon

豊橋に来たなら一度は食べてみたいのが、豊橋市のご当地グルメ「豊橋カレーうどん」です。

豊橋カレーうどんには5つの決まりごとがあり、たくさんのお店が、独自にアレンジしたカレーうどんを提供しています。

 

その一番の特徴は、丼の底に「とろろご飯」が入っている事です。

丼の底から「ご飯」「とろろ」「カレーうどん」の順に盛り付ける事が、豊橋カレーうどんの決まりの一つです。

「カレーうどん」と「カレー雑炊」が同時に楽しめて、一度食べるとやみつきになる味です。

 

また、トッピングにうずらの卵を使う事も決まりです。

豊橋市は、うずらの卵の生産量が日本一だそうで、そのためこうした決まりがあるようです。

 

様々に楽しい事のあるお祭りです。

見ているよりも、参加した方が楽しめる事は間違いありませんが、それでもたくさんの参加者から元気をもらえる気がするお祭りです。

ぜひ一度ご覧になってみて下さい。

  スポンサードリンク  

関連記事

no image

神田古本まつり2015の日程は?同時開催イベントやグルメ情報も!

毎年、読書の秋になると開催される、神田古本まつり。 2015の日程と詳細を紹介します。

記事を読む

no image

ミュシャとは?ミュシャ展国内5か所で開催!アールヌーボーの美しい世界

2013年東京を皮切りに、全国5か所を回るミュシャ展。 はたしてミュシャとは、一体どんな人物だったの

記事を読む

八代花火大会2016の日程は?九州で花火競技会といえばココ!

まだ、大地震の爪あとが残る熊本県ですが、毎年恒例の八代花火大会は、開催されることが決まりました。

記事を読む

佐賀バルーンフェスタ2016の日程と見どころ紹介 大空に広がる夢のイベント

今年もアジア最大の熱気球競技イベント「佐賀バルーンフェスタ」が10月28日に開幕します。 毎年

記事を読む

大津祭2015の日程と見どころを紹介 無形文化財の曳山のすばらしさを堪能

京都の祇園祭を、色濃く継いでいる大津祭が10月に行われます。 天孫神社の例祭であるお祭りですが

記事を読む

関東の紅葉 おすすめスポット その2南関東編

紅葉の季節に行く、関東のおすすめスポット紹介第2回目です。 前回は、北関東を中心に紹介しました。 今

記事を読む

高崎まつり 2017の日程は?見どころは?花火の穴場紹介も!

2017年の高崎まつりは、8月5日(土)~6日(日)に行われます。 山車あり、お神輿あり、盆踊

記事を読む

益子の陶器市は年2回!若手作家の個性的な作品がたくさん

陶器の産地として、海外にもその名が知られている益子町では、毎年春と秋の二回、町を挙げての一大イベント

記事を読む

浅草酉の市2015年はいつ?商売繁盛や恋愛成就で話題のスポットも!

そろそろ年の瀬が近づく11月になると、関東各地の神社では「酉の市」(とりのいち)が開かれます。

記事を読む

新居浜太鼓祭り2015の日程は?迫力の太鼓台の差し上げを見に行こう

愛媛県で行われる、新居浜太鼓祭りの季節がやってきました。 今年の日程や、見どころなど、地元の人

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
片貝花火大会2017の日程は?世界一の花火を見よう!

国内で有名な花火大会というと、新潟県の長岡の花火大会や、秋田県の大曲花

高崎まつり 2017の日程は?見どころは?花火の穴場紹介も!

2017年の高崎まつりは、8月5日(土)~6日(日)に行われます。

柏崎花火大会2017の日程は?穴場スポットや渋滞情報も紹介

  新潟柏崎の花火大会は、ぎおん柏崎まつりの一部で行わ

板橋花火大会2017の日程は?穴場スポットは?戸田橋花火とダブルで楽しむ

東京の花火大会で、行ってみたい・行ってよかった花火大会で、1位

no image
青森ねぶた祭り 2017年の日程と詳細は?

東北の短い夏のお楽しみ、青森のねぶた祭りといったら、勇壮華美なねぶたが

→もっと見る

PAGE TOP ↑