*

名古屋祭り2016  歴史ある名古屋の名物秋祭り

公開日: : おでかけ

昭和30年から続く名古屋の秋祭り「名古屋まつり」が今年で62回目を迎えます。

 

名古屋市街地を中心に、今年もたくさんのイベントが計画されています。どのような楽しみ方があるでしょうか。

いくつかご紹介いたしましょう。

 

  スポンサードリンク  

 

名古屋まつりとは?

日程やアクセスは?

 

開催期間 2016年10月15日(土) ~ 10月16日(日)
開催時間 未定 (おおむね11:30~20:00 会場により異なる)
会場 愛知県名古屋市街 広小路通・大津通、久屋大通公園、オアシス21など
アクセス JR「名古屋駅」下車 地下鉄東山線「名古屋駅」から「栄駅」下車 地下鉄桜通線「名古屋駅」から「久屋大通」下車
お問合せ 名古屋まつり協進会 公式HP http://www.nagoya-festival.jp/

 

何をするおまつり?

名古屋まつりのメインイベントは、地元出身の英雄たちのパレードです。

名古屋からは、日本史上に無くてはならない英雄が三人も出ています。

 

織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の三人です。

厳密にいえば徳川家康はお隣の三河出身ですが、日本規模で見れば同じということで良いでしょう。(三河の方、ごめんなさい)

 

この三英傑が約650人の行列を従えて、名古屋市中心部の道のりをパレードします。

 

今年は大河ドラマ「真田丸」でおなじみ、主人公である真田幸村にゆかりのある、

名古屋出身の偉人が数多く登場するので、盛り上がっていますね。

 

 

また、指定文化財の「山車揃」や市の文化財の「神楽揃」、華やかに飾られた「フラワーカー」も登場します。

 

その他郷土芸能祭りや「なごやめし」が楽しめる会場、姉妹都市・友好都市を招いてのイベントもあり、派手好きな土地柄らしい街を挙げての盛り沢山なお祭りです。

 

徳川家康軍の合戦の再演の動画です。

 

見どころご紹介

メインイベント「郷土英傑行列」

なんといっても一番の見どころです。

公募で選ばれた三英傑と、地元デパート従業員から選ばれた濃姫・ねね・千姫の「三姫」が、約650人のお供を従えて街中を練り歩きます。

 

また、所々では戦国時代を再現した演技も披露され、見物客を楽しませてくれます。

 

行列を先頭で率いるのは、子供たちを中心にした「少年鼓笛隊」です。

この行列をゆっくり観るため、名古屋市役所前には有料観覧席も用意されています。

 

9月18日発売ですのでまだ間に合うかもしれませが、1か所に落ち着くのはもったいないかもしれません。

それほどに盛り沢山なお祭りなのです。

 

山車揃・神楽揃

昭和30年から始まったお祭りですが、山車や神楽屋形は古くは、江戸初期から残る歴史の古い物ばかりです。

戦前まで続いていた、名古屋東照宮の例祭で使用されており、名古屋まつりではその流れをついでいます。

 

特に全9台の山車にはそれぞれに「からくり」が仕込まれており、その見事な仕掛けに観客は毎年釘づけになっています。

 

パレードの他、名古屋城でからくりの披露を行いますので、ぜひご覧になってはいかがでしょうか。

 

イベント盛りだくさん

市内各所の会場では今年もイベントが目白押しです。

今年の内容は未発表ですので、参考までに昨年の一部をご紹介します。

 

まずはグルメスポット「ご当地うまいもん市場」。

「なごやめし」をはじめ、愛知県内外のうまい物が大集合しました。

 

つづいて「ご当地アイドル大集合ステージ」。

毎年好評のイベントですので、今年もたくさんのアイドルが集まります。

 

忘れてはいけないのが「ご当地武将隊大集結」。

今では各地でさまざまな「武将隊」が活躍していますが、元祖はここの「名古屋おもてなし武将隊」です。

毎年各地のご当地武将隊が集結し、観光PR合戦を繰り広げます。

 

nagoyamaturi

街中がお祭り騒ぎ

無料開放施設

このように市街地では、たくさんのイベントが行われます。

同時に16日(日)に限っては、市内の様々な有料施設が無料開放される、太っ腹なイベントも行います。

 

それだけ「おもてなし精神」が豊かなのでしょう。

名古屋城や東山動植物園をはじめとして、他にもたくさんの施設が参加予定です。

有料観覧席でパレードを観るだけではもったいないですね。

 

移動手段は?

市内各地を巡るには「第60回名古屋まつり」記念ドニチエコきっぷがお薦めです。

名古屋市交通局のバスや地下鉄が600円で1日乗り放題です。

 

お祭り当日は、大掛かりな交通規制も敷かれ、車は混雑が見込まれますので、公共交通機関を利用するのが賢明でしょう。

詳しくは名古屋市交通局HPをご覧ください。

 

とても一日では足りない程の内容です。

見どころも多い名古屋ですから、ぜひゆっくりと時間をかけて訪れてはいかがでしょうか。

 

  スポンサードリンク  

関連記事

鳴子峡の紅葉の時期は?温泉と絶景で癒しの旅へ

東北で人気がある、紅葉スポットといえば、鳴子峡が有名です。 鳴子峡の紅葉の時期、見どころなどを

記事を読む

秋田の竿燈まつり 2016年の日程は?祭りの見どころは?

東北の3大祭りといえば、青森のねぶた祭り、仙台の七夕祭りと、秋田の竿燈まつりですね! 今年の日

記事を読む

ぶどう狩りのおすすめ山梨の農園を紹介!美味しく食べるコツも

フルーツ狩りの定番の一つ、ぶどう狩り。 ぶどうと言えば秋の味覚のイメージがありますが、品種によ

記事を読む

山形の芋煮会フェスティバル2014の日程と山形土産紹介!

山形のソウルフード芋煮。山形では、日本一の芋煮会フェスティバルが、今年も開催されます。 ところ

記事を読む

鴻巣花火大会2014の日程は?見どころは?

埼玉県鴻巣市で行われる、こうのす花火大会が、 今年も開催されます。 2014年の日程は?見ど

記事を読む

no image

カブトムシを捕るコツを伝授!ゴロゴロ取れる方法は?

子供は虫が好きですよね。夏休みになったら子供と虫捕りに行ってみませんか?カブトムシを捕るコツをご紹介

記事を読む

梅田のバナナのココがスゴイ!群馬の前橋へいらっしゃい

  テレビで話題の梅田のバナナをご存知ですか? 群馬県という人気ワースト1の場

記事を読む

西条祭り2015の日程と提灯の明かりが美しい観賞ポイント紹介も

10月に入ると愛媛県の西条市では、お祭りムードが漂い始め、中旬になれば市内のあちらこちらで、秋祭りが

記事を読む

大津祭2015の日程と見どころを紹介 無形文化財の曳山のすばらしさを堪能

京都の祇園祭を、色濃く継いでいる大津祭が10月に行われます。 天孫神社の例祭であるお祭りですが

記事を読む

河津桜の見頃は?河津桜まつり2014の日程は?抜け道情報も

一足先に咲く、桜と言えば、河津桜ですね。 毎年、河津桜まつりがおこなわれ、 たく

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
片貝花火大会2017の日程は?世界一の花火を見よう!

国内で有名な花火大会というと、新潟県の長岡の花火大会や、秋田県の大曲花

高崎まつり 2017の日程は?見どころは?花火の穴場紹介も!

2017年の高崎まつりは、8月5日(土)~6日(日)に行われます。

柏崎花火大会2017の日程は?穴場スポットや渋滞情報も紹介

  新潟柏崎の花火大会は、ぎおん柏崎まつりの一部で行わ

板橋花火大会2017の日程は?穴場スポットは?戸田橋花火とダブルで楽しむ

東京の花火大会で、行ってみたい・行ってよかった花火大会で、1位

no image
青森ねぶた祭り 2017年の日程と詳細は?

東北の短い夏のお楽しみ、青森のねぶた祭りといったら、勇壮華美なねぶたが

→もっと見る

PAGE TOP ↑