*

ぶどう狩りのおすすめ山梨の農園を紹介!美味しく食べるコツも

公開日: : おでかけ

フルーツ狩りの定番の一つ、ぶどう狩り。

ぶどうと言えば秋の味覚のイメージがありますが、品種によって旬の時期が異なり、七月下旬ごろからぶどう狩りを楽しめるところもあります。

おすすめのぶどう園はもちろん、ぶどう狩りをより楽しむためのポイントもお教えします!

 

 

 

ぶどう大国山梨・おすすめのぶどう狩りスポット3選

ぶどうの名産地といえばやはり山梨。

山梨県内でも人気のぶどう狩りスポットの中から、今回は勝沼インター周辺から三か所をご紹介!

混雑が予想されますので、ご予約はお早めに♪

budou

 

●ツチと実

微生物を生かすこだわりの土と昔ながらの農法で作られる、甘みたっぷりの特農ぶどうが、なんと時間無制限で食べ放題!

屋根があるため、雨が降ってもぶどう狩りを満喫できます。

小学生未満は無料、予約すれば大人も割引というお得なサービスも見逃せません。

 

石窯ピザ体験や、持ち込みOKのバーベキューも出来ちゃうので、一日たっぷり遊べちゃいますよ。

 

開園予定:9月上旬~

http://www.budou-nashi.com/

 

●久保田園

最大の特徴は、ぶどうの品種の多さ

実に40種類以上のさまざまな品種が試食できるので、食べ比べてお気に入りのぶどうを探してみるのもおすすめ。

入園料・試食自体は無料で、料金は試食した分、狩った分のみの量り売り。

好きなぶどうを好きな分だけ食べたい、という方にはぴったりです。

リピーターも多く、口コミの評判を見て行って、さらにリピーターになるという、人気の農園です。

開園予定:7月下旬~10月中旬

http://kubotaen.net/

 

●高野農園

巨峰よりも糖度の高い大粒のキングマスカットや、丸ごと食べられるほど皮が薄くみずみずしい白ぶどうが人気。

こちらも購入する分を自分でカットする、量り売りでのぶどう狩りです。

また、自分で狩ったぶどうからオリジナルワインも作れるので、お酒好きの方は必見!

7月には、桃狩りもたのしめる、農園です。

開園予定:8月中旬~9月下旬

http://www.takanofarm.com/

 

ぶどう狩りの準備をしよう!

ぶどう狩りに行くときには、どんな準備をしていけばよいのでしょうか。

服装などの注意点持って行くと便利な物をまとめてご紹介!

 

服装

・動きやすい、汚れてもよい服 ・長めのズボン(虫刺され、ケガ防止)

・歩きやすい靴、雨の場合はレインブーツ

 

畑の中を歩き回るので、服装は「動きやすく、汚れてもよい」が基本。

蒸し暑い時期ですが、長めのズボンで肌の露出をおさえるなど、虫刺されの対策も忘れずに。

 

 

あると便利なもの

・虫除けスプレー

・軍手

・ウェットティッシュ

 

自分で虫除けスプレーを用意していれば、こまめに使えて安心。

軍手の貸し出しはないところもありますので、狩り取るときに軍手を使いたい方は持って行きましょう。

 

中でも役に立つのがウェットティッシュ

手がべたべたになっても、いちいち手を洗いに行く手間が省けます。

 

 

ぶどうがもっとおいしくなる!食べ方のポイント

ぶどうをさらにおいしく味わえちゃう、ちょっとしたコツがあるんです。ぜひお試しください。

 

房の先のほうから食べる

ぶどうは、枝に近い実のほうが甘いので、先のほうから食べるのがおすすめ。

食べ進めるほど甘くなるので、どんどん食べられちゃいます。

 

 

氷で冷やす

もぎたてのぶどうはもちろんおいしいけど、ぬるくて物足りないという方はぜひ氷を持参してください!

ペットボトルに水を入れて凍らせて持って行けば、手軽にぶどうを冷やしながら食べられますよ。

 

収穫を楽しみながら、新鮮なぶどうを満喫できるぶどう狩り。

都内からもアクセス便利な山梨県へ、家族や友人とお出かけしてみてはいかがでしょうか。

fd400944

採れたてだからこその感動

果物狩りの入園料の相場はご存知ですか?

さくらんぼなどで3000円前後、いちご・ぶどう・りんごなどは1300円~1500円です。

 

スーパーで、1500円分のりんごやぶどうを買ってきて、どれだけ食べられるでしょうか?

いっぺんに食べられるでしょうか?

いちご狩りは、だいたい30分の時間制限があります。

1500円分の苺を30分で食べられるでしょうか?

 

果物狩りに興味のない人は、上のような理由をいいますよね。

「入園料のもとがとれないよ」

 

でも!ちがうんですよ。

その場で採って食べる、そこに行って、自分でとって食べることの感動は、スーパーの果物売り場では体験できません。

 

それに、果物狩りをしているところは、一番の食べごろの場所を、開放しています。

完熟に近い、とても甘い、みずみずしいものを食べられるのです。

いちごなど、ヘタの根元まで真赤で、へたが反りかえっている(新鮮な完熟のめやす)ものが、いくらでも食べられます。

スーパーでは、持ちが悪いので、ヘタの根元まで真赤のいちごは置いていません。

味の差は歴然です!

 

とりあえず、最初は、自分の興味のある果物狩りから、はじめてみてはいかがですか?

都会に住んでいるなら、子供たちに、果物や野菜がどのように育っているのか、見て知るいい機会になりますよね。

関連記事

べったら市の日程や詳細は?日本橋の江戸時代がよみがえるお祭り

毎年10月19・20日には、東京日本橋で「べったら市」が開かれます。 べったら漬けは東京の名産

記事を読む

no image

高速道路 渋滞を避けるコツとは?

お正月、GW、お盆は、帰省の車で、高速道路が大渋滞になります。 なんとか、渋滞にあまり巻き込まれな

記事を読む

松本そば祭り2015の日程は?松本の近くの観光情報も紹介

長野県には美味しいものがたくさんありますが、あえて「信州」と呼ぶのならもちろんお蕎麦が代表でしょう。

記事を読む

no image

京都の紅葉を見に行く!紅葉の時期と名所はココ♪

京都は一年中人気の観光地ですが、特に紅葉の時期が最高です。 綺麗な日本庭園が紅葉で染まり、ライトア

記事を読む

豊橋まつり2015の日程 市民が夢中ダンス祭り?

自動車産業が盛んな愛知県豊橋市ですが、秋になると市民が楽しみにしているイベント「豊橋まつり」が開催さ

記事を読む

よさこい佐世保2016で迫力のある演舞を堪能しよう

よさこい佐世保の開催が、近づいてきました。 今年も、例年どうり10月に開催されます。 日

記事を読む

関東の紅葉 おすすめスポット その2南関東編

紅葉の季節に行く、関東のおすすめスポット紹介第2回目です。 前回は、北関東を中心に紹介しました。 今

記事を読む

名古屋祭り2016  歴史ある名古屋の名物秋祭り

昭和30年から続く名古屋の秋祭り「名古屋まつり」が今年で62回目を迎えます。  

記事を読む

河津桜の見頃は?河津桜まつり2014の日程は?抜け道情報も

一足先に咲く、桜と言えば、河津桜ですね。 毎年、河津桜まつりがおこなわれ、 たく

記事を読む

高山八幡祭2015秋の日程と新たな飛騨高山の魅力を発見するツアー

10月初旬、秋が色づき始める飛騨高山では秋の高山祭が行われます。 京都・祇園祭、埼玉・秩父夜祭

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
片貝花火大会2017の日程は?世界一の花火を見よう!

国内で有名な花火大会というと、新潟県の長岡の花火大会や、秋田県の大曲花

高崎まつり 2017の日程は?見どころは?花火の穴場紹介も!

2017年の高崎まつりは、8月5日(土)~6日(日)に行われます。

柏崎花火大会2017の日程は?穴場スポットや渋滞情報も紹介

  新潟柏崎の花火大会は、ぎおん柏崎まつりの一部で行わ

板橋花火大会2017の日程は?穴場スポットは?戸田橋花火とダブルで楽しむ

東京の花火大会で、行ってみたい・行ってよかった花火大会で、1位

no image
青森ねぶた祭り 2017年の日程と詳細は?

東北の短い夏のお楽しみ、青森のねぶた祭りといったら、勇壮華美なねぶたが

→もっと見る

PAGE TOP ↑