*

チューリップをプランターで育てるコツは?上手く咲かせて恋愛力アップ

公開日: : 園芸

最近では、風水などで、チューリップが恋愛運にいいと、言われていますね。

花を買ってきて飾ってもいいですが、チューリップをプランターで育ててみてはいかがですか?

初心者でも、難しくなく、育てることが出来るんですよ。

 

  スポンサードリンク  

 

チューリップの育て方

おすすめの品種は

一言でチューリップといっても、その品種は1万ほどもあると言われているようです。

その中でも、今回は一般的なトライアンフ系統のガンダ―という品種で説明していきます。

 

みなさんが最も目にすることの多い品種で、草丈が50センチほどに育ち、4月中旬にコップ型のお花が咲きます。

10~11月に植え付けをしますが、寒さに強く扱いやすいので、初めての方でも上手に咲かせられますよ!

 

集合住宅でも楽しめる、プランター栽培で始めてみましょう。

 

トライアンフ系のチューリップです。おなじみですね。

tulip

 

材料

・プランター

・鉢底用ネット

・鉢底石・培養土(ばいようど)

・球根

・スコップ

・園芸用手袋(必要な方だけ)

・じょうろ

 

以上をそろえてください。

 

植える時期は、10月になっても暑い日が続くなら、少し涼しくなってから、植えるようにして。

温かい地方は、12月でも大丈夫です。

 

プランターは、しきつめるように植えるので、咲いたときを想像して、好きな形を選んでくださいね。

長いものや、丸い物とか、いろいろありますね。

 

鉢底石は、水はけのよい石が用意できれば、買わなくても大丈夫です。

培養土には肥料が混ざっているので、最初に必要な肥料を足さなくても大丈夫です。

 

準備ができたら、さっそく植えていきましょう!

 

ベランダでお手軽にプランター栽培

まずはじめに、プランターの底に鉢底ネットをしき、穴をふさぎます。

その上に、プランターの深さの4分の1くらいまで鉢底石を入れ、平らにします。

 

そこに、培養土をプランターいっぱいに入れていきます。

全体が同じ厚みになるようにならしてください。

 

そして、全体にザクザクとスコップを突き刺して、土に空気をふくませてください。

水はけが良くなり、球根の呼吸がラクになります。

 

球根を植えつけるときは、先のとがった方を上にし、球根に2センチ土がかぶる深さに掘って植えます。

スポンサードリンク

このとき、球根同士のすき間を少なめに。

そのほうが、咲いたときにゴージャスにお花が並びます。

 

最後に、じょうろで全体に水をかけましょう。

余分なお水は下から出ていくので、たっぷりあげてください

 

芽が出るまでは、乾燥に気をつけて、冬でもお水をあげてくださいね。

芽が出たら、10日1度くらいは、液体肥料をあげてください。

あげ過ぎても、根腐れしてしまうので、ほどほどに。

 

プランターは外に出しておきましょう。

寒さにあてないと、上手く成長しないためです。

 

花が咲くころは、水をたくさん必要とします。

乾燥させないように、たくさんあげてください。

 

花が終わった後は

咲いた後は、お花が枯れ落ちます。

でも茎と葉っぱが緑のうちは、決してかりとらないでください!

 

来年もまたキレイに咲くために、光合成を続け、球根に栄養をためこむからです。

だから、葉っぱだけになっても、陽のあたるところに、置いてくださいね。

 

お花だった部分はそのままにしておくと、球根に栄養が足りなくなるので、花が落ちたらすぐに、花びらのあった部分から先を切り取ってください。

やがて緑がなくなり黄色く枯れたら、球根をほり起こします。

 

何粒(なんつぶ)も固まってできるので、ひとつひとつバラし、ネットに入れて風通しの良い日陰にしまってください。

そしてまた秋の終わりに、チューリップをたくさん植えてくださいね。

 

どんどん増やそう!恋愛マスター!?チューリップ

お花にかくれたメッセージ。 どんなお花にも、花言葉というものがあるのを知っていますか?

みんなが小さい頃からよく知っているチューリップ。

 

かわいらしいこのお花、実は恋愛マスターでした!

花言葉は、博愛(はくあい)・思いやり・恋の宣言(せんげん)。

名声(めいせい)、なんてモノもありますが、これだけではありません。

花の色別にも花言葉が付いています。

 

赤は愛の告白、ピンクは真実の愛、紫は不滅(ふめつ)の愛、まだら模様は美しい目。

なんて、チューリップの花言葉を知ったら、華やかなバラの花束よりも、贈ってほしくなっちゃいますね。

黄色は実らぬ恋、白は長く待ちました・失恋、など、ちょっぴり切ないモノもあったり・・・。

 

チューリップは、可愛らしい色や形から、恋愛のパワーがもらえる花です。

自分で育てたなら、愛しさはひとしおです。

大切に育て、きれいに咲かせることが出来たら、恋愛運がグッと上がっていることでしょう。

 

 

  スポンサードリンク  

関連記事

ポインセチアの育て方は?冬越しの方法は?

クリスマスのころになると、綺麗な赤と緑の、クリスマスカラーの ポインセチアが、花屋の店頭に並びます

記事を読む

no image

ラベンダー 剪定と挿し木の方法とは

高原や北海道では7月上旬から、家の庭やベランダでは6月中旬から ラベンダーの花が盛りを迎えます。

記事を読む

シクラメンの手入れ方法は?長く持たせるには?花が終わった後は?

冬が始まると、花やにシクラメンの鉢が並びます。 花の少ない季節の、さまざまな色合いが、楽しいで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

30品目の栄養がとれる雑穀米で健康的な献立を

今の食事にプラスするだけで、一日30品目の栄養をとることができる「三十

消臭除菌スプレーは子供にも安心なものにこだわる必要がある?!

インフルエンザや感染症が心配な時期、家庭での除菌や衛生管理が気になりま

やさい酵素で生酵素を手軽に取る!発酵食品が美容と健康に効く?

近年、健康やダイエット食品として塩麹や甘酒などの発酵食品が見直されるな

タングルティーザーというヘアブラシが最強すぎる!

絡まりやすい髪、ツヤのない髪、細い髪、そんな扱いにくい髪に毎日悩まされ

しょうがを手軽にとって代謝アップ!美容やダイエットにも

お料理の隠し味や体を温めたい時、身近な食材として活躍する生姜。 体を

→もっと見る

PAGE TOP ↑