*

佐賀バルーンフェスタ2018の日程と見どころ紹介 大空に広がる夢のイベント

公開日: : おでかけ

今年もアジア最大の熱気球競技イベント「佐賀バルーンフェスタ」が10月末に開幕します。

毎年多くの参加者が集い、会場周辺は大いに賑わいます。

 

マイナーなスポーツの印象がある、バルーン競技ですが、期間中はたくさんのイベントが盛りだくさんです。

競技を知らない方でも十分楽しめますので、特にお子様と一緒でも楽しいイベントに絞って、ご紹介します。

もちろん大人も楽しめますよ。

 

  スポンサードリンク  

佐賀バルーンフェスタって?

1978年から開催

毎年10月下旬に行われ、1978年昭和53年から開催されている歴史あるバルーン競技大会です。

世界各国からバルーンが集まり、今年は15か国から116機が参加予定の、アジア最大の大会です。

今年は日本選手権も併催されます。

 

 

佐賀市民にはおなじみ

大きな都会とは違い、大きく開けた空が広がる佐賀平野では、バルーン競技が盛んです。

公認大会だけでも今年は3回開かれ、小さな大会も多数開かれています。

 

なかでも佐賀バルーンフェスタは街を挙げての一大イベントとして定着し、期間中には毎年80万人を超える来場者を集めます。

周辺各所でも、様々なイベントで盛り上がります。

 

日本夜景遺産に認定された、夜間係留の様子です。美しい!

 

開催日時、会場など

開催日程 2018年10月31日(水)~2014年11月4日(日)(30日前夜祭)
開催時間 大会初日~3日目 6:30~17:00 大会4日目・5日目 6:30~19:30
会場 佐賀県佐賀市嘉瀬川河川敷
アクセス JR長崎本線・JR唐津線 バルーンさが駅(臨時)下車 徒歩0分 長崎自動車道 佐賀大和ICから佐賀市内へ
問合せ 佐賀インターナショナルバルーンフェスタ 公式HP
http://www.sibf.jp/

 

期間中はイベント目白押し

前夜祭から盛り上がる

30日18:00から、佐賀市中心部で前夜祭が行われます。

佐賀市内を美しく彩る「サガ・ライトファンタジー」のイルミネーション点灯式を兼ねての開催です。

競技に参加する各国のパイロットたちが、バルーンのバーナーの炎を噴き上げながら派手なパレードを行います。

 

競技を見て楽しむ

31日から5日間に渡って行われるバルーン競技は、ルールはとてもシンプルです。

設定された離陸地点から、ゴール地点まで風を頼りに飛行して、「マーカー」と呼ばれる砂袋を、いかに目標近くに投下できるかを競います。

 

他にも競技やルールは色々ありますが、地上で観戦するならこのくらいの知識でも十分楽しめるでしょう。

 

離陸時の光景は感動的

競技は午前と午後の2回行われます。

会場から離陸してゴールに向かうパターンと、会場がゴールになるパターンがありますが、ぜひ見たいのは一斉に飛び立つシーンです。

スポンサードリンク

しぼんでいた100機余りのバルーンが徐々に膨らみ、一斉に大空へ浮かび上がる様は感動的です。

 

階段状の河川敷からはパイロットの姿も良く見え、バーナーの音や大きなバルーンが間近に感じられます。

 

バルーンファンタジア

午前の競技が終了すると、会場では、連日バルーン関連のイベントが行われます。

 

バルーンファンタジア」では、子供たちに人気のキャラクターの形をした、10機ほどの巨大バルーンが登場します。

穏やかな天候の時には、バルーンの近くまで入ることができる日もあります。

 

キッズデー

11/1には、子供たちが間近で気球に触れることが出来る「キッズデー」が開催されます。

 

気球の中に入ったり、構造を学んだりすることが出来ます。

予約などは不要ですので、気軽に参加してみましょう。

 

気球教室

パイロット達と一緒に、熱風で気球を立ち上げるところから、片づけまでを体験できる教室です。

 

気球に実際に触れながら、仕組みを学ぶことが出来ます。

誰でも参加できますが、動きやすく多少汚れても構わない服装で、参加した方が良いでしょう。

 

幻想的な夜間係留(モンゴルフィエノクチューン)

11/3と11/4の夜、18:30〜19:15には、夜の係留風景を見る事ができます。

たくさんのバルーンがバーナーで照らし出され、会場のバンド演奏とともに、幻想的な非日常の風景を作り出します。

その美しい様は、日本夜景遺産に認定されました。

barunfesuta

他にもたくさんのお勧めが

会場内にはイベント広場も設置され、たくさんの出店や地元の物産品が販売されます。

ライブイベントなども行われ、一日ゆっくり楽しむ事が出来るでしょう。

 

会場周辺には、4000台収容の臨時駐車場も準備されますが、1台ずつしか出入りできないので、例年大混雑するようです。

会場の目の前にJRの臨時駅「バルーンさが駅」がありますので、こちらの利用が便利でしょう。

 

佐賀市内でも期間中はキャラクターショーをはじめ、多くのイベントが開催されています。

まさに街を挙げてのお祭り騒ぎです。

 

100機もの気球を、間近で見られることは滅多にありません。

ぜひ一度は訪れたいイベントです。

 

最後に、会場は連日大変な人出です。

お子様からは目を離さないよう十分注意しましょう。

 

人間の夢、空に浮かぶ夢を、この気球がかなえてくれました。

技術は進歩し、高速で空中を移動できるようになりました。

が、気球の構造がシンプルで、時間の流れもゆったりしているところが、身近に感じられるのかもしれませんね。

  スポンサードリンク  

関連記事

no image

青森ねぶた祭り 2018年の日程と詳細は?

東北の短い夏のお楽しみ、青森のねぶた祭りといったら、勇壮華美なねぶたが お囃子やハネトといわれ

記事を読む

no image

プラネタリウム 関東の人気スポットを紹介!その1

最近のプラネタリウムは、ただ星を映し、説明するだけではなく さまざまなオリジナル企画がみられます。

記事を読む

大道芸ワールドカップ2016の日程は?最高のパフォーマンスが日本でも見られる?

毎年10月末から11月の初めに行われる「大道芸ワールドカップin静岡」は、普段はなかなかお目にかかれ

記事を読む

土浦花火大会2018の日程は?穴場は?

茨城県の秋の風物詩、土浦花火大会が、 今年も開催されます。 正式名称が「土浦全国花火競技

記事を読む

於菊稲荷神社(おきいくいなりじんじゃ)に行ってみた

於菊稲荷神社は、群馬県高崎市にあります。 管理人の家からわりと近いところなので、行ってみること

記事を読む

西条祭り2015の日程と提灯の明かりが美しい観賞ポイント紹介も

10月に入ると愛媛県の西条市では、お祭りムードが漂い始め、中旬になれば市内のあちらこちらで、秋祭りが

記事を読む

高崎まつり 2018の日程は?見どころは?花火の穴場紹介も!

2018年の高崎まつりは、8月4日(土)~5日(日)に行われます。 山車あり、お神輿あり、盆踊

記事を読む

関東の紅葉 おすすめスポット その1北関東編

紅葉の季節に気軽にいける、関東のおすすめスポットを 2回にわたり紹介します。 寒くなってきましたので

記事を読む

no image

科学技術館へ行って夏休みの自由研究のネタ探し

夏休みの自由研究、毎年何にするか迷ってしまう。気がつくと夏休みも終わりに近づいてしまって焦る! そん

記事を読む

高山八幡祭2015秋の日程と新たな飛騨高山の魅力を発見するツアー

10月初旬、秋が色づき始める飛騨高山では秋の高山祭が行われます。 京都・祇園祭、埼玉・秩父夜祭

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

大津祭2018の日程と見どころを紹介 無形文化財の曳山のすばらしさを堪能

京都の祇園祭を、色濃く継いでいる大津祭が10月に行われます。 天

名古屋祭り2018  歴史ある名古屋の名物秋祭り 今年はディズニーも!

昭和30年から続く名古屋の秋祭り「名古屋まつり」が今年で64回目を迎え

八代花火大会2018の日程は?九州で花火競技会といえばココ!

毎年恒例の八代花火大会は、10月中旬に開催されます。 今年の「や

備前焼祭り2018の日程と見どころや備前焼の魅力を紹介します

備前焼祭りが今年も開催されます。 愛好家だけでなく、普段使いにし

no image
青森ねぶた祭り 2018年の日程と詳細は?

東北の短い夏のお楽しみ、青森のねぶた祭りといったら、勇壮華美なねぶたが

→もっと見る

PAGE TOP ↑