*

唐津くんち2016の日程と詳細は?明かりが美しい宵ヤマから迫力の町廻りまで

公開日: : おでかけ

11月に入ると「長崎くんち」「博多おくんち」と並ぶ「日本三大くんち」のラスト、「唐津くんち」の季節を迎えます。

唐津くんちは、美しい白い鳥居が目を引く唐津神社の秋のお祭りです。

この唐津くんちの見どころを、時間を追ってご紹介しましょう。

 

  スポンサードリンク  

 

唐津くんちのあれこれ

総勢14台の曳山(ひきやま)は、現在の価値で1~2億円かけて制作されており、合計数10億円という豪華な工芸品です。

揃いの火消装束をまとった若者が、威勢よく市内を曳きまわす様は圧巻で、ぜひ一度は観てみたいお祭りの一つです。

 

歴史

唐津くんちの始まりは1819年、京都の祇園山笠を参考に一番曳山「赤獅子」を奉納したことが始まりといわれます。

現在まで全15台が作られましたが、残念ながら内1台は消失しました。

なお、曳山の番号は制作順に付けられています。

 

曳山

1台の製作費が1~2億円といわれる曳山は、「漆の一閑張り」で作られています。

型の上に200枚ほどの和紙を重ね、さらに漆を何度も重ね塗りすること、で軽くて丈夫に作られます。

 

大変高価な工芸品といえるので、雨が降ると巡行は中止されてしまいます。

それぞれに制作を担当した町があり、各町の誇りとして大切に守られています。

 

開催日について

もともとは旧暦の9月29日でしたが、さまざまな事情から1968年から現在の11月3日を中心とした開催に落ち着きました。

この日は晴れの特異日とされ、雨による曳山巡行の中止は数えるほどしかありません。

karatukunti

開催日・アクセス

開催日時 2016年11月2日 19:30~22:00  11月3日 09:30~16:30  11月4日 10:30~17:30
開催場所 佐賀県唐津市 市街地一帯(唐津神社・西の浜など)
公共交通機関 JR唐津駅から徒歩10分 (唐津神社まで)
長崎自動車道多久ICから40分 駐車場 有料3000台(臨時含む)
問合せ 唐津観光協会HPhttp://www.karatsu-kankou.jp/index.html

 

見どころのご紹介

11月2日

宵ヤマ」 前夜祭にあたります。

19:30 一番曳山「赤獅子」が市中心部の大手口を出発。揃いの装束の若者たちに曳かれ市内を巡行します。

各町内からも、それぞれの曳山が合流し連なります。暗闇の中、提灯の明かりに浮かび上がる曳山は壮麗で必見です。

 

22:00 唐津神社前に整列し、この日は終了です。勢ぞろいした曳山の美しさは見事な眺めです。

 

宵ヤマの動画です。バックに花火が上がって雰囲気満点。

 

11月3日

御旅所神幸(おたびしょしんこう)」 メインイベントです。

09:30 この日は御旅所に向かう御神輿を先導・護衛するために、それぞれの曳山が市内を巡行します。

御神輿の前後に連なる、曳山の隊列は見ごたえ十分で、町中が熱狂します。

 

12:00 御旅のある西の浜に、赤獅子を先頭として曳山が次々と曳きこまれます

砂地にめり込む、総重量2トンを超える曳山を、懸命に所定の位置まで曳きこむ勇壮さは、見ごたえ十分です。

 

当日は地元放送局やケーブルテレビの中継も入るなど、唐津くんち最大の見せ場であり周囲も一体となって盛り上がります。

 

15:00 御旅所神幸を終えると、今度は西の浜からの曳き出しです。

曳きこみ同様、こちらも見どころの一つです。その後それぞれの曳山は自身の町内へ巡行し、16:30頃終了します。

 

11月4日

町廻り」 10:30 町内に戻った曳山が唐津神社前に集合し、花火を合図に一番から順に出発します。

前日とは違い、この日は町人のお祭りとして巡行が行われるので、また違った盛り上がりを観る事が出来るでしょう。

市内を東回りに進んだ曳山は、正午ころ唐津駅前に整列します。

 

15:00 再び出発した隊列は市内を西回りに進み、最終地点の曳山展示場を目指します。

17:30 曳子たちは最後の力を振り絞り、展示場内に曳山を引き入れます。全14台が整列されると、唐津くんちの閉幕です。

 

関連情報

曳山だけならいつでも観られます

最終地点の曳山展示場では、通年曳山が展示されていますので、残念ながらお祭り時期を逃してしまった方も観る事ができます(有料)。

 

東京で雰囲気だけでも

現地まで足を運べない方は、10月に行われる「東京唐津くんち」や「千代ヶ丘祭」といったイベントで雰囲気の一端を味わうことが出来るでしょう。

どちらも唐津出身者を中心に始まったお祭りですが、現在は地元のお祭りとして定着し愛されています。

 

同時期開催イベントも

全く趣の異なるイベントですが、同時期の11月3日まで「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」という熱気球の競技会が佐賀県で開催されています。

 

こちらは、バルーンフェスタの記事です。

佐賀バルーンフェスタ2015の日程と見どころ紹介 大空に広がる夢のイベント

 

アジア最大の熱気球競技会として知られ、多くの参加者と観客で賑わいます。

JRで60分とちょっと遠いですが、乗換なしで行けますので興味のある方はどうぞ。

  スポンサードリンク  

関連記事

高崎まつり 2017の日程は?見どころは?花火の穴場紹介も!

2017年の高崎まつりは、8月5日(土)~6日(日)に行われます。 山車あり、お神輿あり、盆踊

記事を読む

大津祭2015の日程と見どころを紹介 無形文化財の曳山のすばらしさを堪能

京都の祇園祭を、色濃く継いでいる大津祭が10月に行われます。 天孫神社の例祭であるお祭りですが

記事を読む

河津桜の見頃は?河津桜まつり2014の日程は?抜け道情報も

一足先に咲く、桜と言えば、河津桜ですね。 毎年、河津桜まつりがおこなわれ、 たく

記事を読む

隅田川花火大会2017の穴場は?第二会場の花火を見るべし!

2017年の隅田川花火大会の開催は7月29日(土曜日)19:05~20:30に決定しました。

記事を読む

松本そば祭り2015の日程は?松本の近くの観光情報も紹介

長野県には美味しいものがたくさんありますが、あえて「信州」と呼ぶのならもちろんお蕎麦が代表でしょう。

記事を読む

no image

科学技術館へ行って夏休みの自由研究のネタ探し

夏休みの自由研究、毎年何にするか迷ってしまう。気がつくと夏休みも終わりに近づいてしまって焦る! そん

記事を読む

鴻巣花火大会2014の日程は?見どころは?

埼玉県鴻巣市で行われる、こうのす花火大会が、 今年も開催されます。 2014年の日程は?見ど

記事を読む

名古屋祭り2016  歴史ある名古屋の名物秋祭り

昭和30年から続く名古屋の秋祭り「名古屋まつり」が今年で62回目を迎えます。  

記事を読む

no image

プラネタリウム 関東の人気スポットを紹介!その2

関東の人気プラネタリウム、第2段です。 今回は、大人向け、個性派プラネタリウムの紹介です。 &nb

記事を読む

岩手雪まつり2016の日程は?体験型雪まつりはファミリーで楽しめる

意外と長い歴史の、岩手雪まつり。 前身の「小岩井かまくら」から数えて、今回が49回目となり、現

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
片貝花火大会2017の日程は?世界一の花火を見よう!

国内で有名な花火大会というと、新潟県の長岡の花火大会や、秋田県の大曲花

高崎まつり 2017の日程は?見どころは?花火の穴場紹介も!

2017年の高崎まつりは、8月5日(土)~6日(日)に行われます。

柏崎花火大会2017の日程は?穴場スポットや渋滞情報も紹介

  新潟柏崎の花火大会は、ぎおん柏崎まつりの一部で行わ

板橋花火大会2017の日程は?穴場スポットは?戸田橋花火とダブルで楽しむ

東京の花火大会で、行ってみたい・行ってよかった花火大会で、1位

no image
青森ねぶた祭り 2017年の日程と詳細は?

東北の短い夏のお楽しみ、青森のねぶた祭りといったら、勇壮華美なねぶたが

→もっと見る

PAGE TOP ↑