*

カワサキハロウィン2016は日本最大級!川崎にカモン!

公開日: : おでかけ

神奈川県川崎市の秋を盛り上げる一大イベント、カワサキハロウィン

日本最大級のハロウィンイベントとしても有名で、海外のメディアからも大きな注目を集めています。

今年も目が離せない“カワハロ”の気になる情報を、先取りしてお届けします。

 

 

 開催期間をドドーンと延長!今年のカワハロは一味違う!?

 

2016年のカワサキハロウィンは、なんと開催期間を大幅に延長!10/1(土)からハロウィンフェアが始まります。

終了は10/31(月)まで。

 

毎年人気キッズパレードは10/29(土)、

メインのパレードは10/30(日)です!

ムード満載のハロウィンタウンを思う存分、どっぷり楽しめちゃいます。

 

本来のハロウィン当日にあたる最終日には、スペシャル企画も実施される予定との事。

大熱狂のカワサキハロウィンをしめくくるのは、一体どんな企画なんでしょうか…必見ですね♪

 

2012年のカワサキハロウィンでのフラッシュモブです!今年は何かな?

 

 

個性的な仮装が勢ぞろい!熱狂と興奮のカワハロ名物「ハロウィン・パレード」

 

カワサキハロウィンでもっとも注目を集めているのは、何といっても「ハロウィン・パレード」

自慢のコスチュームに身を包んだ大勢の参加者が川崎の街を練り歩く様子は、まさに圧巻!

さらに今年はパレードコースの大幅変更が予定されており、例年以上に盛り上がること間違いなし。

 

別の日に行われる「キッズ・パレード」も毎年大人気!

こちらは小学生未満が参加対象なので、小さなお子さんでも安心して参加できます。

毎年、可愛いコスプレのキッズが、楽しみなパレードです。

 

<パレード開催・参加概要>

 

 

キッズ・パレード  …10/29(土)

第一陣 12:00~

第二陣 13:30~

第三陣 15:00~

(銀座街~ラ チッタデッラまで)

 

 

ハロウィン・パレード…10/30(日)

14:30~16:00(川崎駅東口周辺)

 

 

 

これでバッチリ♪ハロウィン・パレード見物の心得

 

せっかく見に行くなら、迫力満点のパレードを間近で堪能したいものです。

華やかで盛大なハロウィン・パレードは見物客も相当な人出で、開始1時間前には観賞の場所取りが始まっているほど。

少しでもいいポジションでパレードを楽しみたい方は、時間に余裕を持って場所を確保しておきましょう!

 

また、パレードの前後に写真撮影をしたい場合は、参加者の方に一声かけてからにしましょう。

快く応じてくれますし、かっこよくポーズも決めてくれますよ。

 

 

街全体が盛り上がる!パレードの他にも見どころ満載♪

 2016年は、川崎ハロウィンの20周年ということで、かなり盛りだくさんの企画が用意されています。

 

今年のテーマは、「日本のハロウィン」ということで、日本のホラー映画の企画や、日本にちなんだイベントになっています。


スポンサードリンク

 

注目は、29、30日にラ チッタデッラ 中央噴水広場周辺で行われる、プロジェクションマッピングショーですね。

テーマは日本を意識したプロジェクション・マッピングとライブパフォーマンスが、楽しみです。

入場も無料なので、ぜひ行って見ませんか。

 

19:00~

20:00~

21:00~

 

いずれも7~8分くらいの開催です。

 

その他にも、毎年楽しいワークショップや川崎の街が、一体となって盛り上がれる特別企画などが、目白押しのカワサキハロウィン。

仮装以外にもハロウィンを満喫できるポイントが盛りだくさんです!

 

 交通アクセス、今後の最新情報など

 

カワサキハロウィンのメイン会場となるラ チッタデッラへは、JR川崎駅から徒歩5分。

駅前の商店街などもハロウィン一色になるので、電車でのアクセスがおすすめです。

 

今年からはTwitterに加え、LINEやfacebookでもカワサキハロウィンの関連情報を発信中。

今後も現在未発表の企画に関する最新情報が続々と発表される模様です!

気になった方は、そちらもぜひチェックしてみてください。

 

●カワサキハロウィン公式サイト

http://lacittadella.co.jp/halloween/

 

そもそもハロウィンどういうイベントだっけ?という方はこちらの記事へ

ハロウィンとは?由来と日本で定着した理由

a1180_001651

日本にもあった?子供がお菓子をもらいに行くイベント

ハロウィンの概要は、上で紹介した記事を読んでもらうとして、一番の特徴は、子供たちが、家々を回って、お菓子をもらうということですよね。

 

実は、同じようなイベントが、日本にもありました。

 

それは、北海道の道南や札幌地区(北海道各地でも一部の地域)で行われている、七夕の風習にあったのです。

7月(地域によっては8月)7日の七夕の日に、子供たちが、近所を回って、ローソクとお菓子をもらいに行くという風習です。

 

ローソクもらい」という名前らしいです。そして、「ローソク出せ~」といって、回るのです。

でも、実際は、ローソクはもらわず、お菓子や小銭をもらうのですけど。

 

近所の子供たちと一緒に回るわけで、自分のうちの親は、どんなお菓子を用意しているのか、というのが、子供ながら神経を使う部分だったそうで。

子供たちの間で、「●●ちゃんのうちは※※だった」と話題になるからでしょうね。

 

ハロウィンは、地域としてはまだ定着していないため、実際近所の子供たちが訪ねてくることはないのですが、

子供たちだけで夜出かけて、家々を回る、なんてイベントを安心して地域で行う事が出来る、平和なまちづくりをしていきたいですね。


スポンサードリンク

関連記事

兼六園ライトアップ情報 あのアニメの舞台となった周辺観光地のイベントも

本格的な秋を迎える、金沢市の兼六園では、今年も恒例となったライトアップが行われます。 また、こ

記事を読む

秋田の竿燈まつり 2016年の日程は?祭りの見どころは?

東北の3大祭りといえば、青森のねぶた祭り、仙台の七夕祭りと、秋田の竿燈まつりですね! 今年の日

記事を読む

no image

科学技術館へ行って夏休みの自由研究のネタ探し

夏休みの自由研究、毎年何にするか迷ってしまう。気がつくと夏休みも終わりに近づいてしまって焦る! そん

記事を読む

よさこい佐世保2016で迫力のある演舞を堪能しよう

よさこい佐世保の開催が、近づいてきました。 今年も、例年どうり10月に開催されます。 日

記事を読む

榛名神社は関東のパワースポットで強運にめぐまれると人気の神社らしい

群馬県高崎市にある榛名神社は、パワースポットブームのころから、それ以前からも、とても人気のある神

記事を読む

高山八幡祭2015秋の日程と新たな飛騨高山の魅力を発見するツアー

10月初旬、秋が色づき始める飛騨高山では秋の高山祭が行われます。 京都・祇園祭、埼玉・秩父夜祭

記事を読む

田島弥平旧宅へのアクセスは埼玉県から?!ぐんまちゃんvsふっかちゃん?

2014年6月に世界遺産登録が決まった、富岡製糸場と絹産業遺産群ですが、目下、富岡製糸場には連日観光

記事を読む

no image

高速道路 渋滞を避けるコツとは?

お正月、GW、お盆は、帰省の車で、高速道路が大渋滞になります。 なんとか、渋滞にあまり巻き込まれな

記事を読む

宇都宮餃子祭り2016の日程と人気店紹介!美味しく食べるコツも

宇都宮といえば、餃子の町として全国的にもその名が知られています。 一時は餃子消費量日本一の座を

記事を読む

新居浜太鼓祭り2015の日程は?迫力の太鼓台の差し上げを見に行こう

愛媛県で行われる、新居浜太鼓祭りの季節がやってきました。 今年の日程や、見どころなど、地元の人

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
片貝花火大会2017の日程は?世界一の花火を見よう!

国内で有名な花火大会というと、新潟県の長岡の花火大会や、秋田県の大曲花

高崎まつり 2017の日程は?見どころは?花火の穴場紹介も!

2017年の高崎まつりは、8月5日(土)~6日(日)に行われます。

柏崎花火大会2017の日程は?穴場スポットや渋滞情報も紹介

  新潟柏崎の花火大会は、ぎおん柏崎まつりの一部で行わ

板橋花火大会2017の日程は?穴場スポットは?戸田橋花火とダブルで楽しむ

東京の花火大会で、行ってみたい・行ってよかった花火大会で、1位

no image
青森ねぶた祭り 2017年の日程と詳細は?

東北の短い夏のお楽しみ、青森のねぶた祭りといったら、勇壮華美なねぶたが

→もっと見る

PAGE TOP ↑