*

札幌オータムフェスト2014の日程や見どころ紹介!今年は規模拡大?!

公開日: : 最終更新日:2016/06/09 おでかけ

一足早く本格的な秋を迎える北海道で、今年も秋の一大イベント「札幌オータムフェスト2014」が開催されます。

北海道を代表する食のイベントとしてすっかり定着しましたが、毎年新たな見どころも増え、来場者を楽しませてくれます。

ここではいくつかに分かれた会場ごとのお奨めをご紹介します。

 

  スポンサードリンク  

札幌オータムフェストとは

札幌の新しい秋のお祭り

札幌オータムフェストは2008年に初開催された、まだ新しいイベントです。

札幌と北海道の食をメインテーマに据え、豊かな食材の恵みに感謝し生産者や料理人、全ての関わる人々と共に、来場者全員でその生活を祝うお祭りです。

札幌のシンボルの一つである大通公園を会場に、2008年に初開催され今年で7回目を迎えます。毎年好評を博し、昨年は過去最高の約165万人で賑わいました。

 

開催期間とアクセス

 

大通公園の5丁目から8丁目をメイン会場として、9月12日(金)から9月28日(日)まで、17日間に渡って開催予定です。

各出店者の営業時間は連日10:00から20:30(ラストオーダー20:00)です。
地下鉄南北線・東西線・東豊線の「大通駅」を利用すれば、徒歩10分程度でメイン会場に到着します。

今年は新たに1・10・11丁目の会場が増え、ますます魅力が増大しました。

o-tamufesuto

メイン会場の見どころ

ご当地グルメとラーメンの5丁目

ここでは全道から選りすぐりのラーメン店と、人気の「新・ご当地グルメ」の数々が集まります。

北海道で人気の味が、この会場だけで堪能できるのです。
この会場のご当地グルメとラーメンは、全てチケット制ですので会場内のチケット売場で事前に購入しましょう。

 

また北海道内のサンクスでは、開催期間の前日まで「前売ラーメン券」を発売しています。

当日券よりちょっとお得に購入できますので、利用してみてはいかがでしょうか?

 

開放的な空間でのんびり6丁目

 

毎年好評の、窯焼きピザが今年も登場します。

そのほか充実したメニューをつまみに、日替わりワインなどが楽しめます。

 

もちろんカフェとして利用も可能ですので、「スープカレー」や「さっぽろスイーツ」の数々で楽しむ事が出来るでしょう。

期間限定のメニューも多く、見逃がすことは出来ません。

 

北海道食材好きにはたまらない7丁目

 

毎年人気の「ベーカリーマルシェ」が、今年も出店します。

そのほか、豊かな海の幸をはじめ道産食材の料理を出す、有名店が軒並み出店。

 

なかなか地元まで、足を運べないけれど、富良野のあの店、ニセコのあの有名店など、今年は28店が出展予定!

夜遅くまでにぎやかなブロックですが、人気メニューは無くなり次第終了なので、目当ての店があったら、急いで出かけましょうね。

 

北海道の秋が詰まった8丁目

北海道各地の市町村から、それぞれの特産物を持ち寄ったのが8丁目会場です。

 

広大な北海道を自ら網羅する事はなかなか難しいですが、各地の名物だけならこの会場で堪能できます。

ここをきっかけに現地を訪れるのも新たな楽しみ方かもしれません。

 

お勧めの楽しみ方

人出は好評の証

昨年もおよそ165万人が訪れました。単純計算で1日約10万人です。

 

中でも週末や連休中は大変な混雑ですので、可能なら平日がおすすめです。

 

雨の日も人出は減りますが、北海道のこの時期の雨は既に寒いので暖かくして出かけましょう。

大勢の人出も賑わいの証として、楽しむ余裕は持ちたいですが、お子様連れの人は迷子に十分注意しましょう。

 

新会場も魅力十分

 

今年から1・10・11丁目に新会場が加わりました。

1丁目ではドイツの食材や、テレビ塔からフェスト全体を見下ろすイベントや、10・11丁目では新たな食の発見や人気シェフの限定メニューが楽しめます。

時間のある方はこちらもぜひ。

 

ホテルやレストランも特別企画

 

期間中は市内各所のホテルやレストランでも、特別企画を行うところが多数あります。

会場周辺のホテルに泊まり、何度も足を運ぶのも良いでしょう。
藻岩山エリアや創成川東エリア、定山渓エリアでもコラボ企画があります。

また丸山エリアでは、期間限定の特別ランチを提供する店舗も多くありますので、こちらも楽しみの一つです。

 

ガイドブック片手に、ちょっと郊外まで足をのばしてみては?

 

 

毎年この時期を選んで来る観光客も多いほど、美味しい食べ物は北海道の魅力の一つです。

機会のある方は、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

o-tamufesuto1

札幌の観光と言えば

 

さて、札幌市内の観光といえば、もちろん「時計台」ですね。

残念なことに、日本三大がっかり観光地」の第2位に君臨してしまいました。

 

理由は、かつては立派な建物だった時計台も、周りにビルが立ち並び、ビルとビルの隙間にひっそりとたたずむ、という風体になってしまったからです。

 

それでも、時計台の歴史や、時計の仕掛けなども見学が出来て、なかなか見ごたえあると思うのは、言い過ぎでしょうか?

 

中心部で言うと、レンガ造りの北海道庁も素敵ですし、北海道大学のキャンパスや、中島公園ものんびりできます。

すすきのなどは、かつては、ラーメン横丁で有名でしたが、現在は映画(探偵はバーにいる)のロケ地にもなり、映画を観た人は、ロケ地巡りもいいかもしれません。

 

車で回れるのでしたら、有名な「さっぽろ羊ヶ丘展望台」で、クラーク博士の銅像と、記念撮影もいいですね。

ほかに、おすすめは藻岩山です。できれば、夜景を見に行ってみてほしいです。

 

藻岩山までは、30分くらい、車で走ります。道中は暗いところもあるので、運転には、注意が必要です。

藻岩山には、オシャレな夜景の見えるレストランなども多く、デートスポットとして有名です。

 

藻岩山の展望台には、市電とロープウエイでも登れますが、このあたりのエリアは、オシャレな店も多く、やっぱり回るには車が便利ですね。

 

ぜひ、オータムフェスタを堪能した後は、札幌観光も楽しんでください。

 

 

 

 

  スポンサードリンク  

関連記事

no image

プラネタリウム 関東の人気スポットを紹介!その1

最近のプラネタリウムは、ただ星を映し、説明するだけではなく さまざまなオリジナル企画がみられます。

記事を読む

兼六園ライトアップ情報 あのアニメの舞台となった周辺観光地のイベントも

本格的な秋を迎える、金沢市の兼六園では、今年も恒例となったライトアップが行われます。 また、こ

記事を読む

車酔いしない方法とは?乗る前の準備も大切

長距離のバス旅行や、ドライブでゆううつなのが、 車酔いですよね。 旅行はしたいけど、車酔いの

記事を読む

河津桜の見頃は?河津桜まつり2014の日程は?抜け道情報も

一足先に咲く、桜と言えば、河津桜ですね。 毎年、河津桜まつりがおこなわれ、 たく

記事を読む

伊勢神宮の内宮と外宮のアクセスは?お参りの注意点も紹介

2013年には、式年遷宮で話題になった伊勢神宮。 その翌年である2014年は、より一層のご利益

記事を読む

益子の陶器市は年2回!若手作家の個性的な作品がたくさん

陶器の産地として、海外にもその名が知られている益子町では、毎年春と秋の二回、町を挙げての一大イベント

記事を読む

支笏湖氷濤まつり2016の日程は?近隣の温泉情報も紹介

支笏湖の氷濤(ひょうとう)まつりは、道内をはじめとして全国各地から観光客が訪れる冬のイベントです。

記事を読む

レゴランドは前売りチケットがお得!大人向けイベントもあるよ!

2012年6月に、東京お台場にオープンしたのが、レゴランド・ディスカバリー・センター東京です。 2

記事を読む

富岡製糸場に行くには車?電車?どっちが良い?駅近グルメも紹介

富岡製糸場が世界文化遺産の登録へ、また進むことが出来ました。 2014年6月の決定に向けて、国

記事を読む

河口湖の紅葉の時期は?紅葉まつり2015情報と御利益スポット紹介

本格的な秋を迎えると、日本一の富士山周辺では、さまざまな場所で見事な紅葉が見られるようになります。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
片貝花火大会2017の日程は?世界一の花火を見よう!

国内で有名な花火大会というと、新潟県の長岡の花火大会や、秋田県の大曲花

高崎まつり 2017の日程は?見どころは?花火の穴場紹介も!

2017年の高崎まつりは、8月5日(土)~6日(日)に行われます。

柏崎花火大会2017の日程は?穴場スポットや渋滞情報も紹介

  新潟柏崎の花火大会は、ぎおん柏崎まつりの一部で行わ

板橋花火大会2017の日程は?穴場スポットは?戸田橋花火とダブルで楽しむ

東京の花火大会で、行ってみたい・行ってよかった花火大会で、1位

no image
青森ねぶた祭り 2017年の日程と詳細は?

東北の短い夏のお楽しみ、青森のねぶた祭りといったら、勇壮華美なねぶたが

→もっと見る

PAGE TOP ↑