*

岸和田だんじり祭り2018の日程と見どころを紹介!

公開日: : おでかけ

岸和田といったら、だんじり祭りです。

毎年多くの観光客が、祭りの迫力に魅了されます。

 

岸和田は、粋で、生きのよい所です。

平成23年度に、デザイナーのKさん一家をモデルにした、朝ドラが、ブームを呼びましたね。

全国的にも、勇壮で有名な『まつり』、岸和田だんじり祭に、ご案内します。

 

  スポンサードリンク  

 

岸和田だんじり祭り2018の日程は?

実は、年に、2度あります。
海沿い地区(9月) 岸和田地区と春木地区に、わけられます。

2018年9月15日(土)~16日(日)

山手地区(10月)

2018年10月6日(土)~7日(日)

 

アクセスは?

電車で

1度目の、岸和田城などある海沿い地区の祭礼(9月)は、南海本線 春木駅か、岸和田駅が最寄駅です。
山手地区の祭礼(10月)は、JR阪和線 久米田駅、下松駅、東岸和田駅が、最寄駅です。

 

車で

車は、阪神高速湾岸線、岸和田南―北側ランプか、南側ランプが使える様ですが、1度下りると、通規制が、かなり厳しいです。

もっと山寄りの、阪和道は、岸和田和泉ICが近いですが、やはり、下りてからの交通規制は、きちんと調べておきましょう。

(一応、車での来場は、ご遠慮下さいと、なっています。)

車で来る場合は、少し離れた地域の有料の駐車場にとめて、会場には電車でくるのがやはり良いでしょう。

dannziri

スケジュールは?

9月祭礼ー9月15日(土)宵宮 AM6~PM10
16日(日)本宮 AM9~PM10

10月祭礼―10月6日(土)宵宮AM6~PM10
7日(日)本宮AM7~PM10

 

見どころは?

・やりまわしー有名な、まさに、動の曳行。走り、やりまわす(街の角を、走りながらだんじりが曲がる)。掛け声も、勇ましいです。

・ 灯入れ曳行―夜、提灯を下げ、昼とは違った、静の曳行。静かに歩きます。

・大工方などの、パフォーマンスもおすすめ。

・ だんじりそのものの、美しさ。たくさんの彫りを細工しており、近づいて見られれば、驚きかも…。

スポンサードリンク

 

有料観覧席は

観覧席のチケットも、岸和田だんじり祭観光協会(電話072-441-4199)に連絡すれば、まだよい席が、残っているそうです。

チケットぴあや、セブンイレブンでも、発売中。

 

観覧の心得―いずれも、危険をさける意味で

 

  • 関係者や警察官の指示に従ってください。
  • 脚立や踏み台には、上がらないで。
  • ゴミは、持ち帰りましょう。
  • 傘も、あぶないです。

だんぢりには、後梃子(うしろてこ)という舵取り梃子があり、その後梃子を上手く動かすためには、だんぢりの2倍の幅が、必要なのです。

だんぢりが通過する時は、道路を広く開け、曳行の邪魔をしないようしましょう。

 

お祭りにつきものの、テンションの高い方たちも、多く見受けられますが、みなさん良識を持って、行動しましょう。

 

試験曳きなのにすごい迫力!30秒くらいのところである物が消えます!

 

地元民による裏話をちょっと

混雑を避けるために

最寄駅を、記載しましたが、当日は混み合います。

最寄りの岸和田駅や春木駅より、手前などの、和泉大宮駅や蛸地蔵駅の方が望ましいようです。

 

オススメ日帰り温泉

私の家は、大阪の少し南部なので、「だんぢりの湯」という所に行ったことがあります。

少し場所が分からなかったので、近くに住む弟に電話を入れると、「ねーちゃん(?)春木(はるき・岸和田でも有名な地名!)知らん?春木!」と、言われました。

なんと、春木駅から、徒歩10分に、豊富な天然温泉がわいている、日帰り温泉施設があるのですよ!

 

シャンプーなどがないレギュラーコースは大人450円、露天風呂やサウナ、シャンプーなども使えるロイヤルコースが、大人750円なんです。

こんな近くに、湯量の多い天然温泉が出ているとは、有りがたいことです。

海に近いので、塩分もある湯なので、とっても、あったまりましたよ。

 

天然温泉だんぢり湯

 

 

夏も終わりを迎え、そろそろ、秋祭りのシーズンですね。
五穀豊穣、無病息災。どの祭も、祈りは、一緒。参加したり、観覧したり、福のおすそ分けをいただきましょう。

  スポンサードリンク  

関連記事

益子の陶器市は年2回!若手作家の個性的な作品がたくさん

陶器の産地として、海外にもその名が知られている益子町では、毎年春と秋の二回、町を挙げての一大イベント

記事を読む

no image

カブトムシを捕るコツを伝授!ゴロゴロ取れる方法は?

子供は虫が好きですよね。夏休みになったら子供と虫捕りに行ってみませんか?カブトムシを捕るコツをご紹介

記事を読む

no image

高速道路 渋滞を避けるコツとは?

お正月、GW、お盆は、帰省の車で、高速道路が大渋滞になります。 なんとか、渋滞にあまり巻き込まれな

記事を読む

ぶどう狩りのおすすめ山梨の農園を紹介!美味しく食べるコツも

フルーツ狩りの定番の一つ、ぶどう狩り。 ぶどうと言えば秋の味覚のイメージがありますが、品種によ

記事を読む

堺まつり2018の日程は?堺市民の一大イベントで盛り上がろう

大阪の堺市民の、一大イベント、堺まつりが10月に行われます。 日程、詳細、見どころなど、堺まつ

記事を読む

no image

神田古本まつり2015の日程は?同時開催イベントやグルメ情報も!

毎年、読書の秋になると開催される、神田古本まつり。 2015の日程と詳細を紹介します。

記事を読む

no image

ミュシャとは?ミュシャ展国内5か所で開催!アールヌーボーの美しい世界

2013年東京を皮切りに、全国5か所を回るミュシャ展。 はたしてミュシャとは、一体どんな人物だったの

記事を読む

於菊稲荷神社(おきいくいなりじんじゃ)に行ってみた

於菊稲荷神社は、群馬県高崎市にあります。 管理人の家からわりと近いところなので、行ってみること

記事を読む

修善寺紅葉まつりの日程と見頃の時期は?ライトアップ情報も

伊豆随一の温泉街として有名な修善寺は、秋には見事な紅葉が見られる事でも、観光客の人気となっています。

記事を読む

no image

プラネタリウム 関東の人気スポットを紹介!その1

最近のプラネタリウムは、ただ星を映し、説明するだけではなく さまざまなオリジナル企画がみられます。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

大津祭2018の日程と見どころを紹介 無形文化財の曳山のすばらしさを堪能

京都の祇園祭を、色濃く継いでいる大津祭が10月に行われます。 天

名古屋祭り2018  歴史ある名古屋の名物秋祭り 今年はディズニーも!

昭和30年から続く名古屋の秋祭り「名古屋まつり」が今年で64回目を迎え

八代花火大会2018の日程は?九州で花火競技会といえばココ!

毎年恒例の八代花火大会は、10月中旬に開催されます。 今年の「や

備前焼祭り2018の日程と見どころや備前焼の魅力を紹介します

備前焼祭りが今年も開催されます。 愛好家だけでなく、普段使いにし

no image
青森ねぶた祭り 2018年の日程と詳細は?

東北の短い夏のお楽しみ、青森のねぶた祭りといったら、勇壮華美なねぶたが

→もっと見る

PAGE TOP ↑