*

じゃがいもの旬は?種類や栄養 ヘルシーレシピも紹介!

公開日: : 最終更新日:2014/09/09 料理

じゃがいもは身近な野菜の一つですが、皆さんはじゃがいものことをどれくらい知っていますか?

じゃがいもの旬や、おいしいじゃがいもの見分け方から、栄養価などについても一挙にご紹介します。

 

  スポンサードリンク  

じゃがいもの旬はいつ頃?

 

じゃがいもの旬は品種や地域によって異なります。

一般的には春と秋の2回で、春先に収穫されるものは新じゃがとも呼ばれます。

 

じゃがいもの種類として有名なのが「男爵」と「メークイン」

男爵は10月頃メークインは5~6月頃が旬になりますが。

ですが、一年に複数回収穫が可能で、収穫してからも鮮度を保ちやすいため、季節を問わず質のよいじゃがいもが流通しています。

a0002_005486

料理に合わせて選ぶ!じゃがいもの種類

一口にじゃがいもと言っても、種類によって性質が違うんです。

 

男爵は粘りがなく熱を加えるとほくほくとした触感になるのでポテトサラダやコロッケにぴったり。

それに対してメークインは、加熱しても崩れにくいのが特徴で、肉じゃがなどの煮物に適した品種です。

他に

キタアカリ(9月~12月が旬)は、栗じゃがとも呼ばれるほど、ほくほくした食感が特徴で、じゃがバターなどに向いています。

インカのめざめは、収穫後の低温貯蔵によって甘味を増し、春先に出荷されます。上品な甘みと高級な値段のため、幻のじゃがいもと呼ばれています。

 

ほかにも、品種改良によって様々なじゃがいもが作られています。

調理法に適した種類のじゃがいもを、上手く使い分けましょう。

 

 おいしいじゃがいもを見分けよう!

 

買う前に必ずチェックしておきたい、新鮮でおいしいじゃがいもを見分けるためのポイントを、まとめてお教えします!

 

・実がしっかりしていて重みがある

・みずみずしく、皮にハリがある

芽が出始めていない

・皮が緑色に変色していない

 

じゃがいもの芽や変色した部分には、有毒成分「ソラニン」が含まれているので要注意!

 

芽が出ているじゃがいもは、芽の部分をきちんと取って使わないと、吐き気や下痢、腹痛、頭痛、めまいといった症状が出ることがまれにあります。

症状が出てしまったら、医者に診てもらうようにしてください。

 

買って来たものではなく、家庭菜園などで出来たじゃがいもは、ソラニンが比較的多く含まれています

皮を厚くむくとか、芽の部分を深く取るとか、注意が必要ですね。

スポンサードリンク

 

 

じゃがいもの保存方法

 

じゃがいもは光に当たると変色したり芽が出やすくなったりするので、新聞紙などに包んで、光が当たりにくく風通しの良いところで保管しましょう。

また、保管場所にりんごを一緒においておくと、発芽しにくくなる効果があります。ぜひお試しください!

 

保存状態が悪く、光が当たってしまうところに置くと、芽がどんどん伸びてきてしまったり、皮が緑色になってしまうので、気をつけましょう。

 

じゃがいもの栄養価は?

 

じゃがいもには、健康維持に役立つ栄養素がたくさん含まれています♪

 

・ビタミンC

風邪予防や肌荒れ改善に、効果のあるビタミンC。

しかも、じゃがいもに含まれるビタミンは、でんぷんに保護されていて加熱に強いんです!

 

・カリウム

カリウムには、体内の塩分を排出したり、筋肉の働きを助ける働きがあります。

高血圧防止にも効果的ですよ。

 

お手軽♪じゃがいものヘルシーレシピ

 

なんとなくカロリーが高そうなイメージのじゃがいもですが、同じいも類のさつまいもに比べると実はかなりカロリーが低め

今回は、じゃがいもをヘルシーに食べられる簡単なレシピをご紹介します♪

 

●細切りじゃがいもの和え物サラダ

[材料]

・じゃがいも 2個

・シーチキン 1缶

・マヨネーズ 大さじ1

・ヨーグルト 大さじ1

・塩こしょう 少々

 

①じゃがいもの皮をむき、4ミリ程度の細切りにする

②塩水を沸騰させ、切ったじゃがいもを2分ほどゆでる

③水気を切ってボウルに入れ、油を切ったシーチキンを混ぜ合わせる

④あら熱が取れたらマヨネーズとヨーグルトを和える

⑤塩こしょうで味を調えたら完成!

 

ヨーグルトを入れてマヨネーズの量をおさえているので、カロリーも控えめになります。

このように調理法を工夫して、じゃがいもをおいしく、ヘルシーに食べましょう。

 

新じゃが簡単レシピ

sinzyaga

小さい新じゃがをたくさん手に入れたら、ぜひ作ってみてください。

皮ごと食べられるので、栄養価も抜群!

新じゃがの、美味しいおかずで、我が家でもすごい売れ行きなんですよ。

 

①新じゃがをよく洗う

②まるのまま、竹ぐしを数か所通す

③耐熱容器(シリコンスチーマーがおすすめ)で電子レンジで加熱

(目安は新じゃが10個で500Wで8分)

④そのまま少し蒸らす

⑤フライパンや天ぷら用鍋に油を入れ、160度くらいの低めの温度設定にする

⑥じゃがいもをまるのまま素揚げにして、皮がパリッとなったら上げて塩をふる

 

シリコンスチーマーなどで、中まで火が通っているので、油で揚げる時間がとても少なくて済みます。

塩をふっただけでもいいし、バターをつけたり、塩辛をつけたり、甘辛ダレをまぶしたりしても、美味しいですよ。

 

 

 

 

  スポンサードリンク  

関連記事

no image

サワードリンクを作ろう!夏バテ予防にお酢のチカラ

夏バテで食欲が落ちがちですよね。ついさっぱりしたものばかりや、水分ばかり取ってしまって、栄養が偏って

記事を読む

しょうがを手軽にとって代謝アップ!美容やダイエットにも

お料理の隠し味や体を温めたい時、身近な食材として活躍する生姜。 体を温めてくれる生姜がもっと手軽で

記事を読む

里芋の簡単レシピ!栄養は?何に効くの?

秋に店先に並ぶ、里芋は、栄養も豊富で、健康にいい野菜です。 里芋というと、甘じょっぱく煮た、里芋の煮

記事を読む

新米の時期はいつ?種類は?話題の品種の味は?

新米は、水分が多くモチモチしていますよね。 毎年、日本人でよかったと、喜べる瞬間です。 新米ができる

記事を読む

とろろ昆布の効果は?おぼろ昆布との違いは?栄養や健康にいい理由も紹介

スーパーなどでも取り扱われており、簡単に手に入れられるとろろ昆布。 とろろ昆布の健康パワーはさ

記事を読む

野菜の残留農薬を落とす方法とは?手軽で安心できる商品は?

病気や害虫から守るため、スーパーなどに並べられている野菜や果物を育てるのに農薬が使われています。

記事を読む

no image

ゴーヤの簡単レシピ&苦味をとる方法

夏になるとたくさん出回るゴーヤ。 代表的な料理は、ゴーヤチャンプルーですよね。 でも、食べ飽きちゃ

記事を読む

no image

とうもろこしの保存方法って?実はスゴイ野菜だった!

とうもろこしの時期に安くたくさん買ったり、たくさんもらったりして、食べきれなくて困りますよね。 とう

記事を読む

エッグベネディクトとは?簡単レシピでセレブ朝食はいかが?

最近話題のエッグベネディクト。 ニューヨークから日本に入ってきて、現在注目の、オシャレな卵料理

記事を読む

no image

かつおの旬はいつ?栄養や美味しい食べ方も紹介

かつおは、刺身やかつおのたたきだけではなく、 かつお節にもなるし、日本の食卓には欠かせない魚ですね

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

大津祭2018の日程と見どころを紹介 無形文化財の曳山のすばらしさを堪能

京都の祇園祭を、色濃く継いでいる大津祭が10月に行われます。 天

名古屋祭り2018  歴史ある名古屋の名物秋祭り 今年はディズニーも!

昭和30年から続く名古屋の秋祭り「名古屋まつり」が今年で64回目を迎え

八代花火大会2018の日程は?九州で花火競技会といえばココ!

毎年恒例の八代花火大会は、10月中旬に開催されます。 今年の「や

備前焼祭り2018の日程と見どころや備前焼の魅力を紹介します

備前焼祭りが今年も開催されます。 愛好家だけでなく、普段使いにし

no image
青森ねぶた祭り 2018年の日程と詳細は?

東北の短い夏のお楽しみ、青森のねぶた祭りといったら、勇壮華美なねぶたが

→もっと見る

PAGE TOP ↑