*

子供の外反母趾が増えている!原因と予防の方法とは?

公開日: : 最終更新日:2014/09/09 健康

ライフスタイルの変化により、現在の小学生の半分が足裏に異常 が出ています。

外反母趾や偏平足、浮足などです。

 

中学生においては、治療が必要な重度の外反母趾になっている子供が、全体の7%もいて

予備軍を含める半数にも達します。

 

外反母趾とは、大人の女性が無理なハイヒールを履き続けることで起こる

足の骨の変形と思われていましたが

現在は子供の外反母趾が危ないのです。

 

  スポンサードリンク  
 足に合わない靴を履いている!

子供足

子供の足はすぐに成長して、ちょうど良かった靴も、あっという間に小さくなってしまいます。

小さい靴を履き続けているか、大きくなるのを前提で、ブカブカな靴をはかせていて

無理な体勢で、足の指を踏ん張るというのが、外反母趾の原因のひとつです。

 

確かに、節約したいと思ったら、どうしても頻繁に子供靴を買い替えるのは難しいでしょう。

ですが、やはりきちんと足に合った靴をはかせてあげてください

 

最近では古着屋やリサイクルショップなども流行っているので、

綺麗にはいてから売ったり、買ったりできます。

親戚や友達に声を掛け合って、靴をあげたりもらったり、上手にリユースしましょう。

 

外で走り回らない子供が増えている!

 

本来子供の足の指は普通に広がっており、足じゃんけんがきちんとできるはずなのです。

それが、今の子供は足の指が地面に着いてなくて歩いているので

足の指に力が入らず、動かないのです。

 

しかし子供の靴事情など、たぶん昔とそんなに変わらないでしょう。

それより、子供の運動靴の物価は、現在のほうが安いと思います。

だから、靴の買い替えは難しくないはず? ではなぜ、子供の外反母趾が増えているのでしょうか?

 

それは、現在の子供の遊びの種類が、室内あそびに変わってきているからです。

 

室内でゲームをする、マンガを読む、テレビを見るなど、子供同士で集まっても

室内遊びが中心です。

 

昔の子供に外反母趾がまれだった理由は、外遊びが主な遊びだった からなのです。

足の指を広げて地面を蹴って走ったり、木に登ったり

ジャングルジムなど遊具に登ったり降りたりして、足の裏を鍛えていました。

足の裏でバランスを取ることによって、健康的な足の3つのアーチがきちんとできていたのです。

 

3つのアーチとは、

①内側アーチ
②外側アーチ
③前方横アーチ

です。

asisoko00

このアーチがきちんとできないと、どうなるのでしょうか?

 

足の異常が体や心の異常につながる

 

子供も大人と同じように、外反母趾になると、出ている骨が靴にあたり痛いのです。

初めは、運動すると足が痛い、という程度から

腰、首、ひざの異常にまで発展していくのです。

 

足の裏できちんとバランスを取って立てないと、体の歪み、ひいては精神の不調

つながっていきます。

足に異常がある子供に多く見られる症状

外反母趾や指上げ足(浮指)などの異常に伴って、次のような痛みや神経症状、心の問題が起こっています。

●肉体的:側弯症、ひざの障害、子供の腰椎分離症、ヘルニア、すべり症、顎関節症、頭痛、肩凝り、めまい(起立性障害)、転倒しやすい、うまく走れない、悪い姿勢、肥満、子供の成人病

●精神的:首が原因となる自律神経失調症状(子供のパニック症、子供のうつ、ひきこもり、登校拒否、下痢、便秘)、情緒不安定、すぐキレる子供、すぐ「疲れる」の連発、朝起きられない、などこれら数を上げたらきりがありません。

http://www.ashiuratengoku.co.jp/002file/12/index.html
外反母趾のカサハラページより

家でする外反母趾予防

 

大人になったら骨の成長もほぼ決まるため

重症の場合は手術という方法で治療する選択肢もありますが

まだ骨の成長が確定していない子供の場合は、専門の先生と相談して、

なるべく予防や、自宅での足指運動や、テーピングなどを工夫して、経過をみる方法をお勧めします。

 

●予防

足のサイズに合った靴をはくこと

外遊びや野外のアスレチックなどを積極的に行って足裏を鍛えること

 

●足指運動

足ジャンケン(グーチョキパー)をする。毎日根気よく行う。
タオルを床に敷き、足の指だけ動かして、タオルをたぐり寄せる足指運動。

 

●テーピング

外反母趾用のテーピングを施行する

http://www.ashiuratengoku.co.jp/002file/04/
外反母趾のカサハラページ参照

 

●テーピング

子供用の足の指にセットするシューケア―グッズがあります。

大人用の外反母趾ようシューグッズはたくさんあるのですが、子供用はあまり種類がないですね。

それでも、よく探せば、大手通販サイトに出ている時がありますよ。

 
 

  スポンサードリンク  

関連記事

no image

脳の成長は年をとっても続く?

人間の体の機能は、20~25歳くらがピークで、それ以降は下降するという考えが一般的です。

記事を読む

no image

浮足(浮き指)が危険!全身の歪みから精神障害まで?

外反母趾とともに増えている足のトラブル、浮足(浮き指、指上げ足とも言われます)をご存知ですか? ハイ

記事を読む

no image

貧血の予防・改善対策 原因と必要な栄養素は?

肩こり、冷え性、倦怠感、肌荒れなど、体のささいな不調も、貧血のサインだったりするのです。 貧血は万

記事を読む

no image

亜麻仁油(アマ二油)の効果的な使い方とは?ダイエットやアトピーにも

ダイエットの天敵が油と言われているのは、体積に対してカロリーが高いからです。そして、食欲が増えて

記事を読む

冬の隠れ脱水は空気の乾燥が原因?命にかかわるほど重大なの?

冬になると空気が乾燥してきますね。 空気が乾燥すると、肌が突っ張ったり、インフルエンザにかかり

記事を読む

no image

雑穀を食べよう!種類と効能 レシピ紹介!

最近では、雑穀が注目されています。雑穀米にして、毎日とりたいですね。 どんな雑穀がどんな効能がある

記事を読む

no image

肩こりの簡単解消法!たった10秒で思わず笑っちゃうほど楽になる

肩こりが原因で、頭痛になったり吐き気をもよおしたり。ツライ肩こりに悩まされて、毎日が憂鬱になってしま

記事を読む

足が熱い原因は?隠れ冷え性の疑い?

夏、足の裏がほてって、困ったことはありませんか? 夏だから、暑いのが当たり前なのに、なぜか足の裏が異

記事を読む

温活とは?ダイエットにもなるあったか習慣のすすめ

  最近目にする言葉、「温活」をご存知ですか? 温活とは、体を温める活動の事。 冷え性は万病のもと

記事を読む

冷えとり靴下がブーム!エコで健康的に暖かく!

  寒くなってくると、冷え症にはつらくなる季節。 最近、冷えとり靴下と

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
片貝花火大会2017の日程は?世界一の花火を見よう!

国内で有名な花火大会というと、新潟県の長岡の花火大会や、秋田県の大曲花

高崎まつり 2017の日程は?見どころは?花火の穴場紹介も!

2017年の高崎まつりは、8月5日(土)~6日(日)に行われます。

柏崎花火大会2017の日程は?穴場スポットや渋滞情報も紹介

  新潟柏崎の花火大会は、ぎおん柏崎まつりの一部で行わ

板橋花火大会2017の日程は?穴場スポットは?戸田橋花火とダブルで楽しむ

東京の花火大会で、行ってみたい・行ってよかった花火大会で、1位

no image
青森ねぶた祭り 2017年の日程と詳細は?

東北の短い夏のお楽しみ、青森のねぶた祭りといったら、勇壮華美なねぶたが

→もっと見る

PAGE TOP ↑