*

科学技術館へ行って夏休みの自由研究のネタ探し

公開日: : 最終更新日:2014/09/09 おでかけ

夏休みの自由研究、毎年何にするか迷ってしまう。気がつくと夏休みも終わりに近づいてしまって焦る!

そんな時は科学技術館 に行きましょう。

科学技術館は、皇居近くにある北の丸公園の中あります。

 

  スポンサードリンク  
体験型のたのしい科学のテーマパーク

 

常設展示は2階から5階まであり、科学の体験型の展示が盛りだくさんです。

それぞれの階は、テーマが決められています。

2階は自動車や自転車の仕組みや展示、ゲームセンターにある運転シュミレーターも体験できます。

3階は電気や自然科学のテーマ

4階は建築素材やコンピューター、未来のエネルギーなど

5階はたくさんの体験型の展示があります。

でんじろう先生に会えるかも?

 

お薦めは5階別館「ワークス」 で行われる化学実験。間近で見ることができ、さわって体験することができる実験教室です。テレビで有名なでんじろう先生も、ここで実験を披露してくれていました。

1回30分程度のプログラムで一日に3回くらい、いろんな実験を見せてくれます。

時間になったらすぐいっぱいになってしまうので、早めに会場に行くといいです。整理券とかは特にないです。

http://www.youtube.com/watch?v=gf2IiCFglXo&feature=share&list=PLF6ED0CAE89C11D6B
動画の人気展示物第1位が実験教室です。

人気の展示は子供たちが順番待ちの行列を作ります。特にこの動画の7位 のコーナーは結構広くて、大きな鉄の球をベルトコンベアで運ぶのですが、それを手動で子供たちが動かします。重いハンドルを動かしたり引っ張ったり、夢中で鉄の球を追いかけます。

乗り物が好きな子供には、自動車教習所にあるシュミレーターも人気があります。本物のオートバイにまたがって、運転している気分はとても楽しそうです(動画3位 のコーナー)。

全部見て回るのは時間が足りませんので、自由研究のテーマを見つけることを最優先 に、気に入ったテーマの展示をみたり、実験教室で見た実験を、家に帰ってきて詳しく掘り下げて調べましょう。

スポンサードリンク

夏休みは、特別展示 もあり、かなり本格的な科学展示です。2012年は科学捜査の展示と、刑事になって科学捜査に基づく推理が体験できる特別展示でした。

特別展示の内容と日程は、科学技術館のサイトに載っています。

詳細情報

 

アクセス
電車で
【東京メトロ東西線】
「竹橋」駅下車(1b出口)  徒歩約550m
「九段下」駅下車(2番出口) 徒歩約800m

【東京メトロ半蔵門線】
「九段下」駅下車(2番出口) 徒歩約800m

【都営地下鉄新宿線】
「九段下」駅下車(2番出口) 徒歩約800m

竹橋駅1b出口から、毎日新聞社前の竹橋交差点を渡り、「竹橋」を渡って、国立公文書館を過ぎて歩道橋の直前で右側の坂道を上ります。右手に科学技術館があります。

九段下駅2番出口から、日本武道館方面へ行き、日本武道館の前を通り過ぎて北の丸公園内を道に沿って進むと、左手に科学技術館があります。

車で
【北の丸公園内駐車場】※当館駐車場ではありません
◆観光バス1台:3時間まで1000円 (1時間増す毎に200円加算)
◆乗用車 1台:3時間まで400円 (1時間増す毎に100円加算)
※駐車台数に限りがありますので、なるべく公共交通機関をご利用ください

食事をする場合、科学技術館は公園の中にあり、周りにレストランなどはありません。館内に1件レストランがあるだけなので注意して下さい。

開館時間

開館 午前9時30分
閉館 午後4時50分
※入館は午後4時まで

入館料
大人 700円
中・高校生 400円
子供(4歳以上) 250円
シニア(65歳以上)500円
※団体割引あり

東京の美術館や博物館の入館料が割引になる「ぐるっとパス」に参加しています。

http://www.rekibun.or.jp/grutto/index2013.html
ぐるっとパスの詳しいHP

http://www.jsf.or.jp/
科学技術館HP

 

 

 

  スポンサードリンク  

関連記事

修善寺紅葉まつりの日程と見頃の時期は?ライトアップ情報も

伊豆随一の温泉街として有名な修善寺は、秋には見事な紅葉が見られる事でも、観光客の人気となっています。

記事を読む

田島弥平旧宅へのアクセスは埼玉県から?!ぐんまちゃんvsふっかちゃん?

2014年6月に世界遺産登録が決まった、富岡製糸場と絹産業遺産群ですが、目下、富岡製糸場には連日観光

記事を読む

八代花火大会2018の日程は?九州で花火競技会といえばココ!

毎年恒例の八代花火大会は、10月中旬に開催されます。 今年の「やつしろ全国花火競技大会」の日程

記事を読む

no image

カブトムシを捕るコツを伝授!ゴロゴロ取れる方法は?

子供は虫が好きですよね。夏休みになったら子供と虫捕りに行ってみませんか?カブトムシを捕るコツをご紹介

記事を読む

大道芸ワールドカップ2016の日程は?最高のパフォーマンスが日本でも見られる?

毎年10月末から11月の初めに行われる「大道芸ワールドカップin静岡」は、普段はなかなかお目にかかれ

記事を読む

no image

青森ねぶた祭り 2018年の日程と詳細は?

東北の短い夏のお楽しみ、青森のねぶた祭りといったら、勇壮華美なねぶたが お囃子やハネトといわれ

記事を読む

益子の陶器市は年2回!若手作家の個性的な作品がたくさん

陶器の産地として、海外にもその名が知られている益子町では、毎年春と秋の二回、町を挙げての一大イベント

記事を読む

兼六園ライトアップ情報 あのアニメの舞台となった周辺観光地のイベントも

本格的な秋を迎える、金沢市の兼六園では、今年も恒例となったライトアップが行われます。 また、こ

記事を読む

no image

車の運転上達のコツ ペーパードライバーから早く脱出する

ぺーパードライバーで、いざ運転をしないといけなくなった時、ちょっと怖いですよね。 とりあえず慣

記事を読む

河津桜の見頃は?河津桜まつり2014の日程は?抜け道情報も

一足先に咲く、桜と言えば、河津桜ですね。 毎年、河津桜まつりがおこなわれ、 たく

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

大津祭2018の日程と見どころを紹介 無形文化財の曳山のすばらしさを堪能

京都の祇園祭を、色濃く継いでいる大津祭が10月に行われます。 天

名古屋祭り2018  歴史ある名古屋の名物秋祭り 今年はディズニーも!

昭和30年から続く名古屋の秋祭り「名古屋まつり」が今年で64回目を迎え

八代花火大会2018の日程は?九州で花火競技会といえばココ!

毎年恒例の八代花火大会は、10月中旬に開催されます。 今年の「や

備前焼祭り2018の日程と見どころや備前焼の魅力を紹介します

備前焼祭りが今年も開催されます。 愛好家だけでなく、普段使いにし

no image
青森ねぶた祭り 2018年の日程と詳細は?

東北の短い夏のお楽しみ、青森のねぶた祭りといったら、勇壮華美なねぶたが

→もっと見る

PAGE TOP ↑