*

隠れ難聴は大人の中耳炎?それは急性・滲出性・好酸球性?

公開日: : 最終更新日:2014/09/09 健康

 

中耳炎とは、中耳が炎症を起こすことを言います。

主な特徴と言えば、耳痛、難聴、耳だれなどです。

大人はなりにくいといわれている中耳炎ですが、かかってしまうと長引くことも。

それに、もっと違う病気の兆候かもしれないのです。

 

  スポンサードリンク  

 

中耳炎にかかるメカニズム

中耳炎は、免疫力が弱いところに、ウイルスが入り込み、炎症を起こすことが、原因です。

こちらは、急にかかるので、「急性中耳炎」と言います。

 

外から耳にウイルスが、直接入ることはなく、体の中にあったウイルスが、耳の方に流れてきて、そこで炎症をおこしています。

風邪をひいた後、疲れている時など、免疫力が弱くなっているときに、かかりやすいのです。

 

子供が良くかかる、と言われていますが、子供の中耳炎は割とすぐ治るのに対し、大人は、基本的に免疫力が高いのに、それでもかかってしまったということは、慢性的に免疫力が落ちているということです。

つまり、大人になって、中耳炎にかかってしまう場合は、長引くことが多いのです。

 

ときどき難聴になる場合は

耳痛など、自覚症状がなくても、難聴になっていることがあります。

 

そして、その原因は、中耳炎により、鼓膜の中側にある中耳に体液がたまり、鼓膜の振動がうまくいかないためでなのです。

その中耳炎は「滲出性中耳炎(しんしゅつせいちゅうじえん)」といいます。

 

原因としては、よくわかっていない事が多いのですが、

加齢や、急性中耳炎がきっかけでかかるといわれています。

 

滲出性中耳炎になった場合、耳痛などがないため、気付きにくいのですが、特徴としては、

・片耳だけ時々に難聴になる

・聞きもらしがふえた

・高度の高いとこに行った時に、耳が変な感じになるのににている

などです。

スポンサードリンク

 

これは、たまった体液が、頭を動かすことによって、中耳の中で移動し、さっきまでよく聞こえてきたのに、急に難聴になったりするのが原因です。

 

この治療法は、薬で治療する方法もあります。

即効性があるのは、鼓膜にちょっと切れ目を入れ、体液を出す方法です。

 

この方法は、一瞬で難聴が良くなるのですが、医師によってはあまりお勧めしていない場合もあるようです。

切れ目を入れた鼓膜は、治療によりちゃんとふさがるので、とにかくすぐにでも、難聴を治したい場合は、医師と相談してみましょう。

a1180_006008

ぜんそく持ちの大人の中耳炎?

大人の中耳炎のなかで、ほかにも、喘息を持っている人がかかる中耳炎があります。

とくに、おとなになってから、喘息になったひとがかかりやすいとのこと。

それが、「好酸球性中耳炎(こうさんきゅうせいちゅうじえん)」というものです。

 

喘息を持っている人は、肺の中に「好酸球」という、ものを過剰に持っています。

好酸球とは、白血球のひとつで、アレルギーの制御をする働きを持っています。

 

その好酸球が、中耳で悪さをすると、細胞の過剰な攻撃により、中耳にポリープをつくってしまい、難聴となるケースがあるのです。

好酸球性中耳炎は、最近わかった病気なので、あまり知られていません。

 

この中耳炎は、ほっておくと耳が聞こえなくなってしまうので、難聴に気がついたら、はやめに治療することをおすすめします。

 

http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20140709.html
参考:NHK ためしてガッテン2014年7月9日放送分より

 

 

 

  スポンサードリンク  

関連記事

no image

浮足(浮き指)が危険!全身の歪みから精神障害まで?

外反母趾とともに増えている足のトラブル、浮足(浮き指、指上げ足とも言われます)をご存知ですか? ハイ

記事を読む

ミドリムシの驚くべき効果とは?ミドリムシが人類を救う?

最近、テレビなどで、紹介されているミドリムシ。 栄養価が高く、栄養のバランスも良く、吸収率も

記事を読む

チョコレートの意外な効果?ダイエットやリラックス効果もあり?

最近になってチョコレートの、健康効果が 見直されてきました。 美味しいおやつとして、代表的なお菓子

記事を読む

no image

雑穀を食べよう!種類と効能 レシピ紹介!

最近では、雑穀が注目されています。雑穀米にして、毎日とりたいですね。 どんな雑穀がどんな効能がある

記事を読む

口内炎の原因は?痛みをすぐとる方法とは?

知らない間に出来ている、口内炎。 一度できると、2週間は治らないし、 食事の時も

記事を読む

腰痛の決め手は背筋!でも鍛えすぎにご用心!

腰痛予防には、腹筋が良いといわれていますよね。 ですが、腹筋を鍛えすぎたり、間違ったトレーニングをす

記事を読む

no image

土用の丑の日になぜうなぎを食べるのか?

夏の風物詩といえば土用の丑の日に鰻(うなぎ)、ですよね。ではなぜ夏の土用の丑の日にうなぎを食べるんで

記事を読む

no image

秋が旬の食べ物 冬に備える体づくり

旬の食べ物は、その季節に必要な栄養素にあふれています。 必ずきちんと取って、冬の寒さに

記事を読む

足がつる原因と予防法は?こむら返りになったら?

  睡眠中、運動中に、突然足がつることが、ありますね。 特に、睡眠中に、ふくらはぎがつっ

記事を読む

エアウィーヴの効果すごい?!睡眠の質が上がるとメリット多し

ぐっすり寝たはずなのに疲れが抜けた感じがしない...。腰が痛くて眠れない...。など、そんな症状に悩

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

30品目の栄養がとれる雑穀米で健康的な献立を

今の食事にプラスするだけで、一日30品目の栄養をとることができる「三十

消臭除菌スプレーは子供にも安心なものにこだわる必要がある?!

インフルエンザや感染症が心配な時期、家庭での除菌や衛生管理が気になりま

やさい酵素で生酵素を手軽に取る!発酵食品が美容と健康に効く?

近年、健康やダイエット食品として塩麹や甘酒などの発酵食品が見直されるな

タングルティーザーというヘアブラシが最強すぎる!

絡まりやすい髪、ツヤのない髪、細い髪、そんな扱いにくい髪に毎日悩まされ

しょうがを手軽にとって代謝アップ!美容やダイエットにも

お料理の隠し味や体を温めたい時、身近な食材として活躍する生姜。 体を

→もっと見る

PAGE TOP ↑