*

隠れ難聴は大人の中耳炎?それは急性・滲出性・好酸球性?

公開日: : 最終更新日:2014/09/09 健康

 

中耳炎とは、中耳が炎症を起こすことを言います。

主な特徴と言えば、耳痛、難聴、耳だれなどです。

大人はなりにくいといわれている中耳炎ですが、かかってしまうと長引くことも。

それに、もっと違う病気の兆候かもしれないのです。

 

 

中耳炎にかかるメカニズム

中耳炎は、免疫力が弱いところに、ウイルスが入り込み、炎症を起こすことが、原因です。

こちらは、急にかかるので、「急性中耳炎」と言います。

 

外から耳にウイルスが、直接入ることはなく、体の中にあったウイルスが、耳の方に流れてきて、そこで炎症をおこしています。

風邪をひいた後、疲れている時など、免疫力が弱くなっているときに、かかりやすいのです。

 

子供が良くかかる、と言われていますが、子供の中耳炎は割とすぐ治るのに対し、大人は、基本的に免疫力が高いのに、それでもかかってしまったということは、慢性的に免疫力が落ちているということです。

つまり、大人になって、中耳炎にかかってしまう場合は、長引くことが多いのです。

 

ときどき難聴になる場合は

耳痛など、自覚症状がなくても、難聴になっていることがあります。

 

そして、その原因は、中耳炎により、鼓膜の中側にある中耳に体液がたまり、鼓膜の振動がうまくいかないためでなのです。

その中耳炎は「滲出性中耳炎(しんしゅつせいちゅうじえん)」といいます。

 

原因としては、よくわかっていない事が多いのですが、

加齢や、急性中耳炎がきっかけでかかるといわれています。

 

滲出性中耳炎になった場合、耳痛などがないため、気付きにくいのですが、特徴としては、

・片耳だけ時々に難聴になる

・聞きもらしがふえた

・高度の高いとこに行った時に、耳が変な感じになるのににている

などです。

 

これは、たまった体液が、頭を動かすことによって、中耳の中で移動し、さっきまでよく聞こえてきたのに、急に難聴になったりするのが原因です。

 

この治療法は、薬で治療する方法もあります。

即効性があるのは、鼓膜にちょっと切れ目を入れ、体液を出す方法です。

 

この方法は、一瞬で難聴が良くなるのですが、医師によってはあまりお勧めしていない場合もあるようです。

切れ目を入れた鼓膜は、治療によりちゃんとふさがるので、とにかくすぐにでも、難聴を治したい場合は、医師と相談してみましょう。

a1180_006008

ぜんそく持ちの大人の中耳炎?

大人の中耳炎のなかで、ほかにも、喘息を持っている人がかかる中耳炎があります。

とくに、おとなになってから、喘息になったひとがかかりやすいとのこと。

それが、「好酸球性中耳炎(こうさんきゅうせいちゅうじえん)」というものです。

 

喘息を持っている人は、肺の中に「好酸球」という、ものを過剰に持っています。

好酸球とは、白血球のひとつで、アレルギーの制御をする働きを持っています。

 

その好酸球が、中耳で悪さをすると、細胞の過剰な攻撃により、中耳にポリープをつくってしまい、難聴となるケースがあるのです。

好酸球性中耳炎は、最近わかった病気なので、あまり知られていません。

 

この中耳炎は、ほっておくと耳が聞こえなくなってしまうので、難聴に気がついたら、はやめに治療することをおすすめします。

 

http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20140709.html
参考:NHK ためしてガッテン2014年7月9日放送分より

 

 

 

関連記事

ミドリムシの驚くべき効果とは?ミドリムシが人類を救う?

最近、テレビなどで、紹介されているミドリムシ。 栄養価が高く、栄養のバランスも良く、吸収率も

記事を読む

no image

子供の外反母趾が増えている!原因と予防の方法とは?

ライフスタイルの変化により、現在の小学生の半分が足裏に異常 が出ています。 外反母趾や偏平足、浮足な

記事を読む

no image

味覚障害は亜鉛不足が原因?若者の舌が危ない!

最近の若者の特徴として、味覚障害が増えているという専門家の医師の報告がありました。 味

記事を読む

冬の隠れ脱水は空気の乾燥が原因?命にかかわるほど重大なの?

冬になると空気が乾燥してきますね。 空気が乾燥すると、肌が突っ張ったり、インフルエンザにかかり

記事を読む

メニエール病の症状は?予防方法はある?

めまいや耳鳴りから疑われやすい病気として代表的なメニエール病。 メニエール病とは、一体どのよう

記事を読む

プリン体とは?多く含まれている食品は?体への影響は?

プリンというと、お菓子のプリンを思い浮かべますが、プリン体とは何でしょうか。 プリン体オフの缶

記事を読む

no image

亜麻仁油(アマ二油)の効果的な使い方とは?ダイエットやアトピーにも

ダイエットの天敵が油と言われているのは、体積に対してカロリーが高いからです。そして、食欲が増えて

記事を読む

no image

骨粗鬆症は予防が大切!運動や栄養が決め手

閉経後の女性に多い、骨粗鬆症(こつそしょうしょう)という骨の病気があります。 年をとると、

記事を読む

no image

貧血の予防・改善対策 効果的な栄養の取り方は?

貧血で一番多いのが、鉄欠乏性貧血です。 日ごろから、不足しがちな鉄を効果的に取る方法や、 貧血に必

記事を読む

no image

雑穀を食べよう!種類と効能 レシピ紹介!

最近では、雑穀が注目されています。雑穀米にして、毎日とりたいですね。 どんな雑穀がどんな効能がある

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
片貝花火大会2017の日程は?世界一の花火を見よう!

国内で有名な花火大会というと、新潟県の長岡の花火大会や、秋田県の大曲花

高崎まつり 2017の日程は?見どころは?花火の穴場紹介も!

2017年の高崎まつりは、8月5日(土)~6日(日)に行われます。

柏崎花火大会2017の日程は?穴場スポットや渋滞情報も紹介

  新潟柏崎の花火大会は、ぎおん柏崎まつりの一部で行わ

板橋花火大会2017の日程は?穴場スポットは?戸田橋花火とダブルで楽しむ

東京の花火大会で、行ってみたい・行ってよかった花火大会で、1位

no image
青森ねぶた祭り 2017年の日程と詳細は?

東北の短い夏のお楽しみ、青森のねぶた祭りといったら、勇壮華美なねぶたが

→もっと見る

PAGE TOP ↑