*

玉村花火大会2014の日程は?絶対に気をつけてほしい注意点は?

公開日: : 最終更新日:2014/09/09 おでかけ

kounosu1_min

群馬県の玉村町の花火が、関東でもじわじわ人気を集めています。

たまむらの花火大会の魅力と、これを知らなかったらソンする情報をお教えします。

 

  スポンサードリンク  

 

たまむら花火大会の詳細は?

田園夢花火2014 第26回たまむら花火大会は、7月19日(土)19:50~開催されます。

日程 2014年7月19日(土)19:50~21:00
荒天時は翌日⇒翌々日
打ち揚げ場所 群馬県玉村町 玉村消防署南東
打ち揚げ数 約1万2000発
アクセス 電車:JR新町駅・高崎駅からバス(臨時バス有り)
車:関越道高崎玉村スマートIC下車5分
問合せ・公式サイト 0270-65-7144 玉村町役場
http://www.town.tamamura.lg.jp/kanko/hanabi/index.html

高崎玉村スマートICが2月に出来たことで、車でのアクセスがとっても便利になりました。

 

たまむら花火大会の魅力とは?

たまむら花火は、7月の中旬に開催され、群馬県でもいちばん早い花火大会です。

最近は、地元だけでなく、遠方からの見物客で賑わっています

 

都内ではなかなか上がらない大玉(尺玉)が、バンバン上がるところや、混んでいるといっても、場所取りに必死にならなくても大丈夫な余裕が、人気の秘密なのです。

 

花火ファンには、後半、技術の高い花火が(4色の層をなす「四重芯菊」)たくさん上がると評判ですが、一般の人は技術的なことはよくわからなくても、とても楽しめますよ。

 

後半からラストに向かって、大玉の連発が始まり、ラストは超特大スターマインです。

空一面に満開の花火が、咲き誇ります。

 

2013年フィナーレです!

 

 

穴場スポットは?

たまむら花火大会は、田んぼの中であげるため、どこからでもよく見ることが出来ます

アクセス方法別の、おすすめモデルケースを紹介します。

 

電車とバスなら

電車で、JR高崎線の新町駅か高崎駅まで来て、そこから通常のバスのほかに、臨時バスが運行されます。

高崎駅からは35分で、バス停「玉村町役場南」下車(県立女子大行きか、玉村町役場行き)。

新町駅からは25分で、バス亭「玉村町役場」下車。

 

そこから、歩いて消防署のほうに向かい玉村図書館や歴史資料館のある建物に向かいます。

その建物の裏手に広場があるので、そこにレジャーシートを敷いて見物するのがベストです。

帰りもバスになりますが、バス通りの道も混むので、覚悟しておいてください。

 

車なら

電車とバスでのアクセスで説明した歴史資料館は、花火用の臨時駐車場として利用できます。

そこに車を停めて、裏手の広場で見るのがベストですが、臨時駐車場はすぐいっぱいになってしまいます。

それ以外の臨時駐車場は、キャパは広いですが少し遠いです。

 

臨時駐車場に停めて、花火が終わって、なかなか駐車場から出られないことをさけるために、いっそのこと、田んぼの間の道に車を停めて、見物するというのも、いいかもしれません。

 

打ち揚げ場所から少し離れた田んぼや、工業団地内なら、地元民がちらほら車を停めていますので、おなじく停めても大丈夫そうな場所が、見つかりますよ。

スポンサードリンク

 

田んぼの道に車を停める場合は、迷惑をかけないように、マナーを守って停めてください。

 

これを知っててほしい!たまむら花火で疲れないために

たまむらの花火大会を楽しむには、花火大会の前後の事態を、頭に入れておいてほしいです。

 

注意その① 打ち上げ場所に近い臨時駐車場には、早めの到着が必須!

少なくとも、午後3~4には着いていたいところです。

遠い場所の臨時駐車場なら、夕方になっても、若干空きがありますが、そこから打ち上げ場所の近くまで、歩くと結構かかります

 

注意その② バス組は、帰りの到着が遅くなるのを覚悟する!

高崎駅や新町駅に向かうバスは、バス通りの大渋滞に巻き込まれます。

さすがに、終電には間に合うと思いますが、遠方のかたは、できれば宿をとって、一泊するのもいいかもしれませんね。

 

次の日に、最近、世界遺産に登録された、「富岡製糸場」も、高崎駅から出る電車で行けるので、観光してはいかがでしょうか?

 

宿をとるなら、高崎駅がいいです。宿泊施設がたくさんあり、遅くまで開いている店も、たくさんあります。

新町駅周辺は、なにもありません(涙)。

 

注意その③ ナビで裏道を探すべし!

花火の後、高速ICや、国道17号に向かうには、町中を通る354号線を行くことになります。

さらに国道17号線に出るには、40号線(玉村郵便局がある354号との交差点)を行くのが、メインルートです。

 

ですが、ここの道は、帰りの車が殺到するため、はまったら最後、なかなか抜け出せません

メインルートと並行した、裏道を探して帰らないと、かなりの大渋滞で時間をロスしてしまいます。

裏道は田舎道で暗いので、気をつけて運転してください。

 

早めに行ったらお楽しみ

玉村のグルメを紹介します。早めについたら、出かけてみてください。

 

「福嶋屋」生ロールケーキ

玉村には、メディアで紹介されたことのある、美味しいロールケーキがあります。

ふわふわでやわらかくて、とっても美味しいですよ。

暑い夏は日持ちがしないので、持って帰れませんけどね。

fukusimaya

福嶋屋
群馬県佐波郡玉村町上新田1637
http://www.e-fukushimaya.com/

 

たまむらとうふ 豆腐製品いろいろ

たまむらとうふも有名です。こちらも、豆腐だと日持ちがしませんねー。

豆腐のほかに、おすすめは、豆乳ソフトクリームです。

 

豆乳のやさしい味わいが、さっぱりとしてグッドです。

豆乳おからドーナツも、美味しいですよ。

tamamuratofu

たまむらとうふ
群馬県佐波郡玉村町藤川91-1
http://www.tamamura-toufu.jp/index.shtml

 

かれぇ工房 欧風カレー

こちらのカレー屋さんは、じっくり手間暇かけて作っていて、地元でも大人気のお店です。

トッピングの種類がたくさんあって、迷ってしまいます。

おすすめは、チーズオムレツカレーかな?

karekoubou

かれぇ工房
群馬県佐波郡玉村町福島42-1

 

スマートICが出来て、がぜん近くなった玉村の花火大会。

ぜひとも、素晴らしい花火を見に、足を運んでみてください。

 

  スポンサードリンク  

関連記事

岩手雪まつり2016の日程は?体験型雪まつりはファミリーで楽しめる

意外と長い歴史の、岩手雪まつり。 前身の「小岩井かまくら」から数えて、今回が49回目となり、現

記事を読む

秩父夜祭り2016の日程は?有料観覧席が取れなくても見所満載

勇壮な山車の曳き回しと、鮮やかな冬の花火の競演が見事な「秩父夜祭」。 笑点でお馴染みの、林家た

記事を読む

豊橋まつり2015の日程 市民が夢中ダンス祭り?

自動車産業が盛んな愛知県豊橋市ですが、秋になると市民が楽しみにしているイベント「豊橋まつり」が開催さ

記事を読む

鴻巣花火大会2014の日程は?見どころは?

埼玉県鴻巣市で行われる、こうのす花火大会が、 今年も開催されます。 2014年の日程は?見ど

記事を読む

no image

プラネタリウム 関東の人気スポットを紹介!その1

最近のプラネタリウムは、ただ星を映し、説明するだけではなく さまざまなオリジナル企画がみられます。

記事を読む

no image

高速道路 渋滞を避けるコツとは?

お正月、GW、お盆は、帰省の車で、高速道路が大渋滞になります。 なんとか、渋滞にあまり巻き込まれな

記事を読む

備前焼祭り2018の日程と見どころや備前焼の魅力を紹介します

備前焼祭りが今年も開催されます。 愛好家だけでなく、普段使いにしたい物も出そろう、人気のお祭り

記事を読む

長崎くんち2018の日程は?有料席でなくてもここまで楽しめる!

今年も「日本三大くんち」の一つ、長崎くんちの開催が近づいてきました。 各踊町の勇壮な演し物(だ

記事を読む

車酔いしない方法とは?乗る前の準備も大切

長距離のバス旅行や、ドライブでゆううつなのが、 車酔いですよね。 旅行はしたいけど、車酔いの

記事を読む

鳴子峡の紅葉の時期は?温泉と絶景で癒しの旅へ

東北で人気がある、紅葉スポットといえば、鳴子峡が有名です。 鳴子峡の紅葉の時期、見どころなどを

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

大津祭2018の日程と見どころを紹介 無形文化財の曳山のすばらしさを堪能

京都の祇園祭を、色濃く継いでいる大津祭が10月に行われます。 天

名古屋祭り2018  歴史ある名古屋の名物秋祭り 今年はディズニーも!

昭和30年から続く名古屋の秋祭り「名古屋まつり」が今年で64回目を迎え

八代花火大会2018の日程は?九州で花火競技会といえばココ!

毎年恒例の八代花火大会は、10月中旬に開催されます。 今年の「や

備前焼祭り2018の日程と見どころや備前焼の魅力を紹介します

備前焼祭りが今年も開催されます。 愛好家だけでなく、普段使いにし

no image
青森ねぶた祭り 2018年の日程と詳細は?

東北の短い夏のお楽しみ、青森のねぶた祭りといったら、勇壮華美なねぶたが

→もっと見る

PAGE TOP ↑