*

足立の花火2017の日程は?北千住より西新井側がオススメ

公開日: : 花火大会

a1380_001310

また今年も、花火の季節がやってきました。

東京で夏の花火としては、一発目が、この足立の花火です。

打ち揚げ場所は?日程は?穴場スポットは?

足立の花火の情報を、詳しくまとめました。

 

第39回足立の花火2017の日程は?

2017年は7月22日(土)19:30~20:30に開催です。

日程 2017年7月22日(土)
19:30~20:30
荒天は中止
打ち揚げ場所 荒川河川敷(足立区千住大川町先)
打ち揚げ数 約1万2000発
アクセス JR・東京メトロ・東武鉄道
つくばエクスプレス北千住駅、
東武鉄道小菅駅、
五反野駅、梅島駅から徒歩15分
問合せ・公式サイト 03-3880-5853 足立区観光交流協会
http://hanabi.adachikanko.net/39hanabi/

 

足立の花火は約100年の歴史をもつ、古くからある老舗の花火大会です。

東京の花火のシーズンは、足立の花火を見ないと始まりませんよね。

今年も、12,000発の花火が打ち上げられる、大規模な花火大会です。

 

目玉は、名物の、特大ナイアガラです。

両側に富士山も登場するとのことで、楽しみですね。

ラストは、毎年恒例の「満開のしだれ桜」

足立区の木に指定されているのが、桜の木なのです。

 

オススメ花火観賞スポットは

西新井側(荒川の北側)

打ち揚げ場所が、河川敷なので、遠くからでも見ることが出来ます。

メイン会場の反対側で、そこそこ迫力がある花火が見られるのが、「西新井緑地野球場や河川敷グラウンド」です。

 

交通の便がいいのは、北千住ですし、正面から見られるのですが、アクセスが良いぶん、混み具合も比例します。

メイン会場の反対側の、西新井緑地なら、比較的、場所を見つけることが出来ます。

それでも、ここにいくなら、午後3時頃には着いていたいところですね。


スポンサードリンク

 

東武スカイツリー線の梅島駅か五反野駅から徒歩15分です。

花火の向こうに、高層ビル群やスカイツリーも見え、雰囲気抜群です。

 

北千住側(荒川の南側)

こちらは、荒川河川敷運動公園があり、そこがメイン会場なので、正面から見ることが出来ます。

特大ナイアガラを必ず見たいなら、こちらがが良いですね。正面だし。

 

千住新橋に近い来賓客テントのそば、土手の一番上だと、打ち揚げ場所からかなり近く、首が疲れてしまうほど。

その分、大迫力が楽しめます。

 

来賓席の後ろ側を確保するには、早めの到着がいいですね。

北千住駅から徒歩15分です。

足立の花火2013フィナーレ メイン会場からの動画です

 

ちょっと離れてゆっくり鑑賞

去年の人出が61万人なので、混雑は必須です。

少し離れても、ゆっくり見学するのにピッタリなスポットを紹介します。

 

扇大橋付近の河川敷

打ち揚げ会場の西側にかかる橋です。

最寄駅は日暮里・舎人ライナーの扇大橋駅から徒歩10分くらいです。

 

早めに近くの会場に行けなくて、あきらめ気味ならこちらをどうぞ。

メイン会場にくらべ、比較的すいているので、ファミリー向けです。

 

汐入公園

こちらは、花火会場から、結構離れてしまいます。その分落ち着いてみることが出来ます。

ビルとビルの隙間から上がる、花火を見る、と言った感じですので、上がり始めたらいい場所を探しましょう。

 

周りも静かなので、カップルにオススメです。

最寄駅はJR常磐線・東京メトロ日比谷線・つくばエクスプレスの南千住駅、 徒歩12分です。

 

帰りも人の混雑に注意!

特に、北千住駅がとても混みます。歩行者の通行規制も出るほどです。

 

はじまりはそれぞれの時間に集まりますが、帰りは一斉に同じ方向に向かうので込み合います。

押し合ったりするととても危険ですよ。

 

少し離れた駅から、帰るほうが得策です。

その分少し歩かないといけないので、浴衣で来ているなら、ちょっとつらいかも。

夜の街をゆっくり楽しみながら歩くか、歩きやすい靴にはきかえていきましょう。

 

 


スポンサードリンク

関連記事

諏訪の新作花火大会2016の日程は?駐車場は?

長野県の諏訪湖では、夏と秋に大きな花火大会が行われます。 夏に開催されるのが、諏訪湖祭湖上花火

記事を読む

葛飾花火大会2017の日程は?柴又より松戸側がオススメ

毎年、たくさんの人で、賑わう、葛飾納涼花火大会。 葛飾花火大会2017の日程と見どころ

記事を読む

柏崎花火大会2017の日程は?穴場スポットや渋滞情報も紹介

  新潟柏崎の花火大会は、ぎおん柏崎まつりの一部で行われる花火大会です。 新潟

記事を読む

えびす講花火2016の日程は?穴場や駐車場は?防寒対策は?

長野県長野市で毎年秋に行われる、えびす講花火大会。 正式名称は、「長野えびす講煙火大会

記事を読む

板橋花火大会2017の日程は?穴場スポットは?戸田橋花火とダブルで楽しむ

東京の花火大会で、行ってみたい・行ってよかった花火大会で、1位を獲得した花火大会が、いたばし

記事を読む

ハウステンボス九州一花火大会2015日程!HTBは花火大会多過ぎ?

2015年もたくさんの花火イベントが催されている長崎・ハウステンボス。 夏本番に向けてますます

記事を読む

伊勢崎花火大会2016の日程は?穴場は?

群馬県伊勢崎市の、秋の大型イベント、花火大会が今年も開催されます。 正式名称は「いせさき花火大

記事を読む

no image

片貝花火大会2017の日程は?世界一の花火を見よう!

国内で有名な花火大会というと、新潟県の長岡の花火大会や、秋田県の大曲花火大会があります。 とく

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
片貝花火大会2017の日程は?世界一の花火を見よう!

国内で有名な花火大会というと、新潟県の長岡の花火大会や、秋田県の大曲花

高崎まつり 2017の日程は?見どころは?花火の穴場紹介も!

2017年の高崎まつりは、8月5日(土)~6日(日)に行われます。

柏崎花火大会2017の日程は?穴場スポットや渋滞情報も紹介

  新潟柏崎の花火大会は、ぎおん柏崎まつりの一部で行わ

板橋花火大会2017の日程は?穴場スポットは?戸田橋花火とダブルで楽しむ

東京の花火大会で、行ってみたい・行ってよかった花火大会で、1位

no image
青森ねぶた祭り 2017年の日程と詳細は?

東北の短い夏のお楽しみ、青森のねぶた祭りといったら、勇壮華美なねぶたが

→もっと見る

PAGE TOP ↑