*

田島弥平旧宅へのアクセスは埼玉県から?!ぐんまちゃんvsふっかちゃん?

公開日: : 最終更新日:2014/09/09 おでかけ

2014年6月に世界遺産登録が決まった、富岡製糸場と絹産業遺産群ですが、目下、富岡製糸場には連日観光客で大賑わいとなっています。

忘れてはならない「絹産業遺産群」には、3か所が登録されるのです。

それがすべて、住所は群馬県なのですが、その中の田島弥平旧宅だけは、埼玉県からアクセスしたほううが良い、というか、群馬県側から行くには、不便な場所なのです。

富岡製糸場が大人気!

2014年6月に世界遺産に登録された、富岡製糸場と絹産業遺産群は、
・富岡製糸場(とみおかせいしじょう)
・田島弥平旧宅(たじまやへいきゅうたく)
・高山社跡(たかやましゃあと)
・荒船風穴(あらふねふうけつ)

の4か所で成り立っています。

tomiokaJPG

そのうち、現在、連日満員御礼なのが、群馬県富岡市にある富岡製糸場です。

車で来る観光客の対応が遅れていて、駐車場のキャパが追いついていません。

 

最寄駅の上州富岡駅のある上信電鉄の、始発駅の上信電鉄高崎駅(JR高崎駅で乗換え)には、はっきりと地元住民ではないであろう乗客の数が、ビックリするほど増えました。

 

オシャレなファッションで身を包んだ観光客が、駅構内の立ち食いそば屋(たかべん)で昼食をとっている姿も。

そんな中、じわじわ人気が上がっているのが田島弥平旧宅です。

 

田島弥平旧宅とは

田島弥平旧宅とは、江戸時代中期から盛んだった蚕の卵製造業の有力な農家だった、田島弥平(文政5年(1822年)生、明治31年(1898年)没)の自宅で、近代養蚕法や、近代養蚕農家建築の原点となった、建築物です。

世界遺産田島旧宅

 

特徴は、自然の風を通す工夫がある「清涼育」、そのための、2階をヤグラ(越屋根)という方法で建て、そこで蚕を育てていました。

 

その辺りでは、昭和に入っても養蚕農家が数多くあったので、最近までこの方法で建てられた農家も、よく見ることが出来ました。

 

現在の田島弥平旧宅は、住人がいらっしゃるので、見学は庭までです。内部のようすなどは、ウエブで見ることが出来ます。

http://www.go-isesaki.com/shimamura_tajima.htm

こちらの個人運営のHPがとても詳しいです。

 

田島弥平とは

幕末には、このあたりの蚕種製造農家は、病気のため被害が多く出ていたヨーロッパ向けに、蚕種輸出に積極的に活動しました。

その後被害が解消された後は、蚕種をイタリアへ送り、直接販売する事業を行います。

その中の第一回の渡航メンバーの一人として参加したのが、田島弥平でした。

 

そこで、蚕の病気の研究を熱心に行い、病気を予防するために、自然の風を通す建築様式を、考えだします。


スポンサードリンク

器械製糸は富岡製糸場で学び、養蚕技術は田島弥平に学ぶのが、通説となっていました。

その後、品種改良の研究も積極的に行いました。

日本の絹産業の発展は、田島弥平なしには考えられないのです。

 

地味に観光客が増殖中?

この場所には、歴史のある国史跡があることは、地元でもなんとなくわかっていました。

ですが、ぼんやりしている間に、気がついたら、いつもの散歩コースに人だかりが!!という事態に、地元住民がビックリしています。

それもそのはず、世界遺産に登録が決まったからなのです。

田島旧宅

こちら、グーグルマップのストリートビューを見てもらうとわかりますが、細い裏道に、一般住宅もあり、近くに車を止めることができません。

観光の方たちは、歩いて田島弥平旧宅を目指しています。

田島弥平旧宅へのアクセスは?その差1時間50分!

田島弥平旧宅の住所は「群馬県伊勢崎市境島村字新地2243」です。

車を停めるところがなく、アクセスは最寄りの駅からバス、タクシーが基本になります。

 

伊勢崎市だとすると、JR両毛線の伊勢崎駅なのか?東武伊勢崎線の境町駅なのか?と思いでしょう。

 

それがなんと、よりベターなのは、JR高崎線の岡部駅か本庄駅、新幹線の駅では、上越新幹線の本庄早稲田駅なのです。

そして、岡部駅も本庄駅も本庄早稲田駅も、埼玉県にあります。

 

東京の上野から朝8:00に出発するとして、東武伊勢崎線の境町駅には、2時間30分以上かかりますが、本庄早稲田駅だと42分で到着します(岡部駅、本庄駅は1時間40分くらい)。

 

そのあとは、本庄早稲田駅から、タクシーで20分位かかります。

岡部駅下車なら、健脚のかたなら、6㎞ほどなので、徒歩で向かう観光客も見受けられます。

私が見かけたのは、本庄駅へ歩いて帰るグループでした!(片道8㎞弱か?)

 

これには、群馬県伊勢崎市も焦りを見せ始め、境町駅から土日祝日に、一日6便のシャトルバスを運航し始めました。

シャトルバスで15分、無料です。ぐんまちゃんも応援しています!

シャトルバス

しかしながら、東京方面から行くとなると、境町駅に行くまでが、困難なのは否めません。

現在は、あまり関係がないと思われた、埼玉県北部の都市が、にわかに商売っ気を出し始めています。

そして、それはかなり埼玉県が有利のようです。

 

岡部駅のある深谷市も、それに食い込もうと必死のアピールが始まっています。

こちらは朝日新聞のウエブページです。

http://www.asahi.com/articles/ASG5X36MVG5XUTNB007.html

「富岡製糸場つくった主役はうち 隣県の深谷、猛烈PR」朝日新聞

 

ぐんまちゃんは可愛いけれど、私は埼玉県民のため、埼玉を応援しています。ごめんねぐんまちゃん。

 

ゆるキャラの投票には、今年は「はにぽん(本庄市のゆるキャラ)」や「ふっかちゃん(深谷市のゆるキャラ)」ではなく、ぐんまちゃんに入れるので許してネ


スポンサードリンク

関連記事

益子の陶器市は年2回!若手作家の個性的な作品がたくさん

陶器の産地として、海外にもその名が知られている益子町では、毎年春と秋の二回、町を挙げての一大イベント

記事を読む

備前焼祭り2016の日程と見どころや備前焼の魅力を紹介します

備前焼祭りが今年も開催されます。 愛好家だけでなく、普段使いにしたい物も出そろう、人気のお祭り

記事を読む

秩父夜祭り2016の日程は?有料観覧席が取れなくても見所満載

勇壮な山車の曳き回しと、鮮やかな冬の花火の競演が見事な「秩父夜祭」。 笑点でお馴染みの、林家た

記事を読む

no image

プラネタリウム 関東の人気スポットを紹介!その1

最近のプラネタリウムは、ただ星を映し、説明するだけではなく さまざまなオリジナル企画がみられます。

記事を読む

関東の紅葉 おすすめスポット その2南関東編

紅葉の季節に行く、関東のおすすめスポット紹介第2回目です。 前回は、北関東を中心に紹介しました。 今

記事を読む

長崎くんち2015の日程は?有料席でなくてもここまで楽しめる!

今年も「日本三大くんち」の一つ、長崎くんちの開催が近づいてきました。 各踊町の勇壮な演し物(だ

記事を読む

土浦花火大会2016の日程は?穴場は?

茨城県の秋の風物詩、土浦花火大会が、 今年も開催されます。 正式名称が「土浦全国花火競技

記事を読む

大津祭2015の日程と見どころを紹介 無形文化財の曳山のすばらしさを堪能

京都の祇園祭を、色濃く継いでいる大津祭が10月に行われます。 天孫神社の例祭であるお祭りですが

記事を読む

べったら市の日程や詳細は?日本橋の江戸時代がよみがえるお祭り

毎年10月19・20日には、東京日本橋で「べったら市」が開かれます。 べったら漬けは東京の名産

記事を読む

支笏湖氷濤まつり2016の日程は?近隣の温泉情報も紹介

支笏湖の氷濤(ひょうとう)まつりは、道内をはじめとして全国各地から観光客が訪れる冬のイベントです。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
片貝花火大会2017の日程は?世界一の花火を見よう!

国内で有名な花火大会というと、新潟県の長岡の花火大会や、秋田県の大曲花

高崎まつり 2017の日程は?見どころは?花火の穴場紹介も!

2017年の高崎まつりは、8月5日(土)~6日(日)に行われます。

柏崎花火大会2017の日程は?穴場スポットや渋滞情報も紹介

  新潟柏崎の花火大会は、ぎおん柏崎まつりの一部で行わ

板橋花火大会2017の日程は?穴場スポットは?戸田橋花火とダブルで楽しむ

東京の花火大会で、行ってみたい・行ってよかった花火大会で、1位

no image
青森ねぶた祭り 2017年の日程と詳細は?

東北の短い夏のお楽しみ、青森のねぶた祭りといったら、勇壮華美なねぶたが

→もっと見る

PAGE TOP ↑