*

富岡製糸場に行くには車?電車?どっちが良い?駅近グルメも紹介

公開日: : 最終更新日:2016/06/08 おでかけ

tomiokaJPG

富岡製糸場世界文化遺産の登録へ、また進むことが出来ました。

2014年6月の決定に向けて、国際記念物遺跡会議(イコモス)が視察に来た際、

高い評価をもらうことが出来たようです。

 

1872(明治5年)に設立後、1987年(昭和62年)まで運営していましたが、

停止後も、建物の保存に力を入れ、いい状態で残っていたことが、

高い評価につながったようです。

 

社会の授業でも、あっさりと流してしまう、近代産業の始まりの時代、

それでも、なかなか面白い歴史なので、

ぜひ、富岡製糸場に、行ってみたいところですね。

 

でも、富岡に行くには、電車がいいのか?車が良いのか?

悩むところですね。

 

今はまだ電車がおすすめ

ズバリ、2014年現在、電車がいいです!

理由は、富岡製糸場の近くに、駐車場が少ないからです。

 

富岡製糸場は、上信電鉄で、上州富岡駅下車で徒歩10分です。

上信電鉄は、JR高崎線の高崎駅で乗換えて高崎駅~下仁田駅まで走る単線の路線です。

 

単線のため、距離の割に時間がかかり、

高崎から上州富岡まで、40分かかります。

 

電車は、30分に1本のペースで出ているので、

のんびりと小旅行する気分で、出かけてください。

 

上信電鉄の車両は、かわいいイラスト電車が多く、

それを見るのも、楽しみですよ。

zyosinsafari

zyosinkon

zyousin999

上信電鉄ラッピング電車の数々

 

高崎駅から上州富岡駅の運賃と、富岡製糸場の見学料がセットになった、

割引券も販売されています。

通常2080円が1640円となり、かなりお得です。

 

往復とも、途中下車1回まで有効なので、

もうひと駅おりて、西毛(高崎から下仁田までの一帯)を、

満喫してください。

 

駅近グルメを楽しむ

富岡の、駅近のグルメの紹介です。

富岡製糸場の前には、「峠の釜めし」で有名な、

おぎのやもありますが、

地元ならではの、グルメも紹介します。

 

食堂はすべて、駅から富岡製糸場までの経路周辺に、

ある店ですよ。

 

昭和レトロが満喫できる

富岡製糸場周辺には、昔から続けて営業している食堂が、

今も現役でやっています。

 

そして、内装はそのままなので、

昭和レトロ雰囲気が満載です。

 

富士屋軽喫茶店

入口からして、年季が入っている富士屋さんは、

昔ながらの食堂、といった感じの店構えと、メニューが人気。

食事メニューは、カレーライス、ラーメン、やきそばなどがあります。

 

気になるのが、甘味メニュー。

小豆アイス 200円

ソフトみつ豆  450円

クリームソーダ  250円

など、安くておいしい、昔懐かしい甘味が人気の店です。

tomiokaanmitu

水曜日が定休日です。

 

新洋亭

地元でも有名な、かつ丼などが置いてある店です。

群馬のかつ丼は、卵とじではなく、ソースかつ丼です。

 

卵とじかつ丼も、おいてある店もありますが、こちらのかつ丼は、

とじてないタイプですね。

 

時間がたつと上に膜が張りそうな、小麦粉のカレーライスをかけた、

カツカレーも人気。

水曜日が定休日です。

 

急行食堂

新洋亭さんの、254を挟んだ反対側にある、

これまた、昭和チックな食堂です。

 

店の前には、「群馬の絶品オムライスに選ばれました」とあります。

こちらのオムライスは、パカトロ系ではなく、

しっかり卵焼きに包まれた、ケチャップライス系です。

tomiokaomu

群馬は豚肉文化なので、豚肉料理が多いのですが、

こちらでも、カツカレーが人気です。

ポークソテーも美味しいですよ。

土曜日が定休日なので、注意!

 

並木屋

ランチではなく、老舗のだんご屋さんです。

舌触りが柔らかい、美味しい団子で有名で、

とくにみたらし団子の、ファンが多く、

遠くからくるお客さんも、結構いるのです。

 

こちらは、上州富岡駅の、富岡製糸場とは反対側の、

出口を出てすぐです。

だんご 1本63円

水曜日が定休日。

tomiokadango

最新のカフェ事情

どこもそうですけど、観光客が見込まれるようになると、

新しいお店が、相次いでオープンしますね。

 

ここでも、そんな気配ですが、まだまだ少ないです。

今後に期待です。

 

あんことカフェ

打って変わって、新しい店構えの、

オシャレなカフェが、富岡に出来ました。

 

あんこ屋さんが、カフェをオープンさせたので、

メニューにも、おいしいあんこが、ふんだんに使われています。

 

フランスで修行したシェフが作る料理も、美味しいですよ。

ランチは800円~900円ほど。

 

フレンチトーストなど、カフェスイーツ系も、美味しいです。

日曜定休なのが、残念ですけど。

tomiokaafe

観光客の受け入れ態勢は?

富岡まで来ると、近くに観光スポットがたくさんあるので、

そこも立ち寄ってもらいたいのですが、

富岡製糸場の近くの、駐車場のキャパが、

現在少ないのが、残念なところです。

 

乗用車だと、近くに2か所の、有料駐車場があり、

合わせて70台ほどです。

 

正式に登録されれば、観光客が押し寄せる事は、

想像できるので、なるべく早い対応が、望まれます。

 

たとえば、高崎駅や富岡駅から、

近くの観光スポットに立ち寄る、巡回バスを運行するとか。

バスツアーを企画するとか。
もしくは、少し離れてても、大型駐車場を確保し、

送迎バスを運行するとか。

 

せっかく他県から、たくさんの人が来てくれるのですから、

富岡製糸場だけでなく、近隣の観光スポットに、

来てもらいたいですね。

 

「富岡製糸場と絹産業遺産群」のほかの場所は?

今回の候補地も、「富岡製糸場と絹産業遺産群」として、

ほかの施設が、

「田島弥平旧宅」(伊勢崎市)
「高山社(たかやましゃ)跡」(藤岡市)
「荒船風穴(あらふねふうけつ)」(下仁田町)

と3か所もあり、これら全部回るには、車で行かないと、難しい場所なのです。

 

群馬県は、車社会です。

車で移動しないと、大変不便な土地です。

 

人口に対する車保有の割合が、日本一の県ですから。

富岡周辺も同じで、興味深い店も、車でしかいけない場所が、多いです。

 

車で来ることが出来るなら、富岡と、上記3か所も、

一日かければ、見て回れるのですが。

 

地元民としては、ブランドイメージ最下位の群馬県の注目度が、

上がりつつあるので、

ぜひ、対応をしてもらいたいですね。

 

車で来た時に立ち寄る、

おすすめスポットは山ほどあるので、

それらの紹介はまた、別の日に記事にします。

お楽しみに。

 

 

 

関連記事

伊勢神宮の内宮と外宮のアクセスは?お参りの注意点も紹介

2013年には、式年遷宮で話題になった伊勢神宮。 その翌年である2014年は、より一層のご利益

記事を読む

高山八幡祭2015秋の日程と新たな飛騨高山の魅力を発見するツアー

10月初旬、秋が色づき始める飛騨高山では秋の高山祭が行われます。 京都・祇園祭、埼玉・秩父夜祭

記事を読む

no image

神田古本まつり2015の日程は?同時開催イベントやグルメ情報も!

毎年、読書の秋になると開催される、神田古本まつり。 2015の日程と詳細を紹介します。

記事を読む

宇都宮餃子祭り2016の日程と人気店紹介!美味しく食べるコツも

宇都宮といえば、餃子の町として全国的にもその名が知られています。 一時は餃子消費量日本一の座を

記事を読む

新居浜太鼓祭り2015の日程は?迫力の太鼓台の差し上げを見に行こう

愛媛県で行われる、新居浜太鼓祭りの季節がやってきました。 今年の日程や、見どころなど、地元の人

記事を読む

土浦花火大会2016の日程は?穴場は?

茨城県の秋の風物詩、土浦花火大会が、 今年も開催されます。 正式名称が「土浦全国花火競技

記事を読む

関東の紅葉 おすすめスポット その2南関東編

紅葉の季節に行く、関東のおすすめスポット紹介第2回目です。 前回は、北関東を中心に紹介しました。 今

記事を読む

香嵐渓紅葉の時期やライトアップの紹介 足助でのんびり散策も

香嵐渓は、愛知県のみならず、中部地方随一の紅葉スポットとして知られています。 例年紅葉シーズン

記事を読む

no image

プラネタリウム 関東の人気スポットを紹介!その2

関東の人気プラネタリウム、第2段です。 今回は、大人向け、個性派プラネタリウムの紹介です。 &nb

記事を読む

榛名神社は関東のパワースポットで強運にめぐまれると人気の神社らしい

群馬県高崎市にある榛名神社は、パワースポットブームのころから、それ以前からも、とても人気のある神

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
片貝花火大会2017の日程は?世界一の花火を見よう!

国内で有名な花火大会というと、新潟県の長岡の花火大会や、秋田県の大曲花

高崎まつり 2017の日程は?見どころは?花火の穴場紹介も!

2017年の高崎まつりは、8月5日(土)~6日(日)に行われます。

柏崎花火大会2017の日程は?穴場スポットや渋滞情報も紹介

  新潟柏崎の花火大会は、ぎおん柏崎まつりの一部で行わ

板橋花火大会2017の日程は?穴場スポットは?戸田橋花火とダブルで楽しむ

東京の花火大会で、行ってみたい・行ってよかった花火大会で、1位

no image
青森ねぶた祭り 2017年の日程と詳細は?

東北の短い夏のお楽しみ、青森のねぶた祭りといったら、勇壮華美なねぶたが

→もっと見る

PAGE TOP ↑