*

足がつる原因と予防法は?こむら返りになったら?

公開日: : 最終更新日:2014/09/09 健康

足痛い

 

睡眠中、運動中に、突然足がつることが、ありますね。

特に、睡眠中に、ふくらはぎがつった時は、

かなりの激痛に、襲われます。

 

足がつる原因は、何なのでしょうか?

対処法や、予防法を、紹介します。

 

  スポンサードリンク  

 

足がつる原因とは


足がつること、こむら返りとも言います。

筋肉が、痙攣(けいれん)する状態のことです。

 

足だけでなく、筋肉があるところは、

急に力を入れた時、痙攣がおこる場合があります。

しゃっくりは、横隔膜の痙攣です。

 

特に多いのが、運動中や、睡眠中の、

ふくらはぎがつる場合です。

激痛のため、飛び起きてしまいますよね。

 

足がつる原因は、

  • 筋肉疲労によるもの
  • 脱水症状によるもの
  • ミネラル不足によるもの
  • 冷えなどから来るもの
  • 病気の予兆

があります。

 

運動中は、筋肉疲労や脱水症状

特に、プールで泳いている時は、冷えによるものが、

原因ではないか、と思われます。

 

それでは、睡眠中につるのは、なにかというと、

脱水症状と、ミネラル不足、病気の予兆が、主な原因と思われます。

 

夜中に足がつる原因は?

夜、眠っている間は、意外と汗をかいており

水分補給が出来ないため、

知らず知らず、水分不足に、なっています。

 

そのため、血流が足の先まで回らず、代謝が正常に行われないため、

神経の異常により、痙攣してしまうためです。

 

汗により、ミネラル分も体外に出てしまうため、

より、足がつりやすくなってしまうのです。

 

日頃から、運動をしていないなら、

ふくらはぎの筋肉や、血管も、固くなっているので、

こむら返りが、おきやすくなります。

 

足がつった時の対処法

夜中などは、いきなりで、あまり頭が回らないのですが、

ふくらはぎをさすったり、優しく揉み

筋肉を緩めていきましょう。

 

けっして、強く揉まないように。

肉離れにつながってしまいます。

 

痛みが和らいだら、足を伸ばさず、

膝の下にクッションなどを置き、ひざが曲がるようにして、

眠るようにしましょう。

 

目の横のツボで、こむら返りを和らげる動画です↓

 

日頃の予防法は

足がつりやすい時は、日頃から、予防法

ためしてください。

 

ポカリスエットを飲む

前の晩に、足がつってしまったら、

翌朝に、まだ痛みが残っている場合があります。

 

その時に、ポカリスエットを飲むと、

痛みが早く、和らぎます。

 

飲んだ時と、飲まない時では、傷みが和らぐ早さが、

かなり違いますよ。

 

ポカリスエットは、体液に近い、ミネラルバランスになっているため、

素早く、水分補給と、ミネラル不足解消が出来るのです。

 

その日だけでなく、数日間は、一日500mlのペットボトルを、

飲むようにすると、かなりつりにくくなります。

 

運動を習慣にする

運動を習慣にしていた時と、していなかった時では、

こむら返りの頻度が、全然違ってきました。

 

やはり、日頃から、ふくらはぎの筋肉を動かし

しなやかな筋肉にしておくことが、大事です。

 

ストレッチや、ウオーキングなど、

強度の弱い運動から、始めるようにしましょう。

yoga03

そのほか、水分不足に気をつけたり

栄養バランスの良い、食事をしたり、

睡眠をしっかり取って、体を休めることも、大切です。

 

寒い季節は、冷えにも注意しましょう。

レッグウォーマーなどを、活用すると良いですね。

 

それでもひんぱんに足がつるなら

上記のような、予防法を実践し、それでも、足が良くつるなら、

病気の予兆の可能性もあります。

 

心配されるのが、心臓の病気です。

心臓が弱いと、血液循環もうまく足先まで届かず

足がつってしまうのです。

 

そのほか、脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)や椎間板ヘルニア

脳梗塞や脳腫瘍、糖尿病などからくることも、あります。

 

なかなか良くならない時は、早めに専門医で調べてもらい、

原因の究明と、治療をおこなうようにしましょう。

 

  スポンサードリンク  

関連記事

no image

貧血の予防・改善対策 効果的な栄養の取り方は?

貧血で一番多いのが、鉄欠乏性貧血です。 日ごろから、不足しがちな鉄を効果的に取る方法や、 貧血に必

記事を読む

温活とは?ダイエットにもなるあったか習慣のすすめ

  最近目にする言葉、「温活」をご存知ですか? 温活とは、体を温める活動の事。 冷え性は万病のもと

記事を読む

no image

土用の丑の日になぜうなぎを食べるのか?

夏の風物詩といえば土用の丑の日に鰻(うなぎ)、ですよね。ではなぜ夏の土用の丑の日にうなぎを食べるんで

記事を読む

片頭痛の原因は?予防法は?避けたほうが良いものは?

  日頃、片頭痛に悩まされる人には、共通点があります。 病院で診てもらうだけでなく、自分

記事を読む

冷えとり靴下がブーム!エコで健康的に暖かく!

  寒くなってくると、冷え症にはつらくなる季節。 最近、冷えとり靴下と

記事を読む

帯状疱疹って感染するの?発症する理由やかかったら注意することは?

帯状疱疹(たいじょうほうしん)にかかった、という人が、周りに何人かいます。 かなり痛みを伴うと

記事を読む

no image

浮足(浮き指)が危険!全身の歪みから精神障害まで?

外反母趾とともに増えている足のトラブル、浮足(浮き指、指上げ足とも言われます)をご存知ですか? ハイ

記事を読む

反り腰とは?改善方法は?ほおっておくと腰痛に!

反り腰をご存じでしょうか? 自分でも、姿勢を正しくしようとして、反り腰になっていませんか? 反り腰の

記事を読む

コレステロールを下げるには?食事は何を食べればいいの?運動は?

健康診断でコレステロール値が高い、と出てしまったなら、改善が必要です。 放っておくと、血管が詰

記事を読む

no image

い草を食べると痩せる?

畳に使われるい草、昔は薬草として使われていました。 現在はあまり食用には使われないのですが、 い草

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
片貝花火大会2017の日程は?世界一の花火を見よう!

国内で有名な花火大会というと、新潟県の長岡の花火大会や、秋田県の大曲花

高崎まつり 2017の日程は?見どころは?花火の穴場紹介も!

2017年の高崎まつりは、8月5日(土)~6日(日)に行われます。

柏崎花火大会2017の日程は?穴場スポットや渋滞情報も紹介

  新潟柏崎の花火大会は、ぎおん柏崎まつりの一部で行わ

板橋花火大会2017の日程は?穴場スポットは?戸田橋花火とダブルで楽しむ

東京の花火大会で、行ってみたい・行ってよかった花火大会で、1位

no image
青森ねぶた祭り 2017年の日程と詳細は?

東北の短い夏のお楽しみ、青森のねぶた祭りといったら、勇壮華美なねぶたが

→もっと見る

PAGE TOP ↑