*

風呂のカビ掃除を楽にする方法とは

公開日: : 最終更新日:2014/09/09 家事

お風呂場は湿気もあり、カビが生えやすいですよね。カビを落とすのに強力洗剤がありますが、それを使うときの注意点と、綺麗になった浴室のカビ防止のコツをお教えします。

 

  スポンサードリンク  
カビ取り洗剤はこすったらダメ

 

強力カビ取り洗剤が、さまざまなメーカーから出ていますが、なるべく粘度が高く垂れにくいものを 用意してください。

 

上の方から吹き付けていけば、下に垂れても無駄がないです。

アルカリ性の強い洗剤なので、掃除の際は手袋をつける、換気に気をつける、以上のことを必ず守ってください。

 

吹き付けたら30分から1時間は、そのままにしておきます。

こすってはダメ です。殺菌、漂白をする時間が必要なので、こするとそれが無駄になってしまいます。

時間が経ったら水で流します。

 

入浴後の簡単な習慣でカビ防止

 

カビができる要因

①温度

②湿度

③カビの栄養

この3つです。

これらに気をつけて、毎日のちょっとした習慣で、カビの発生を抑えることができます。

お風呂

〇入浴後は、なるべく早く湿気を外に出す。(②の対策)

湯船にふたをして、換気扇を回してください。

入浴後1~2時間後に、換気扇を止めがちですが、8時間回していても電気代は1か月200円弱 なので、なるべく長時間回しっぱなしにしましょう。

 

〇壁、床を水シャワーで流す(①と③の対策)

カビは、石鹸やシャンプーや人のあかのたんぱく質を栄養として繁殖 します。

壁や床に残っている水シャワーで流すことによって、①の室温を下げる役割と、③のカビの栄養を流す効果が出ます。

 

〇湯船のお湯はなるべく抜く。天井、壁の水滴をタオルで拭き取る。(②の対策)

家族の最後にお風呂に入った人が、湯船のお湯を抜くようにしましょう。

次の日洗濯で使う場合は、湯船にふたをしましょう。

体をふいたタオルで、簡単に水滴をぬぐっておくと 、乾燥が早く効果的です。

天井は長い柄のモップに、タオルを巻きつけると楽です。

 

〇キッチンで使った漂白剤の残り液を床にまく。(③の対策)

キッチンでふきん等を漂白したあとの液があったら、床にまいて、少し時間をおいて水で流すと、のちのち掃除が楽になります。

時間があるときには、新聞紙を床一面に敷き詰めて、台所用漂白剤を薄めたものをたっぷりしみこませてしばらく置いておくと、タイルの目地に残ったカビもきれいになります。

終わったら水で流してください。

 

〇消毒用エタノールを週1回程度、霧吹きに入れてスプレーする(③の対策)

薬局やドラッグストアに売っている消毒用エタノール をつかって、殺菌する方法です。

 

無害なカビ防止剤の紹介

 

微生物の力 でカビの繁殖を抑えるグッズがあります。

こちらのバイオカビきれいシリーズはお風呂や押し入れなどにおくだけ、天井に貼るだけで、微生物を繁殖させることによって、カビのほうの繁殖を弱める特徴を利用します。

kabukirei

お風呂の天井に貼っておくだけでバイオの酵素の働きで カビを分解してしまい、カビの発生を予防します。

出来てしまったカビはなくならないので、まずはカビをとってからこの製品で予防することをおすすめします。

カビがガッツリ取れて、一年間防止できるカビ取り剤

市販のカビ取り剤と同じくらいの安全な、強力カビ取り剤 があります。

そのあと、カビ防止剤を使えば1年はカビの防止 ができる、カビ防止剤とセットも販売しています。

 

カビ防止剤も乾燥すれば無害なので、赤ちゃんにも安心です。

 

お風呂以外でも、カーペット、畳など、家中のカビに対応しています。プロでも落としきれない頑固なカビが、あっという間(15分)で消えていき、そのうえ1年も防止できるということで、ネットショップで売れている商品です。

 

テレビCMを流さないからよく知らないだけで、良い商品ってかなりあるんですね。

 

 

  スポンサードリンク  

関連記事

漆器のお手入れはとっても簡単!もっと普段使いにしよう

特別な時に使う、漆器の食器は、装飾が施されていて、 手入れが大変そう。 お正月のおせちで使った、漆

記事を読む

no image

衣替えの時期は?楽な収納方法とは?

季節の衣替え、めんどうですよね。 いつ衣替えをしたらいいんでしょうか? 衣替えを楽にする、収納方法が

記事を読む

夏から秋へ衣替え 時期はいつ頃?夏物の手入れ方法は?

夏から秋冬物への衣替えの時期って、いつ頃がいいのでしょうか? 衣替えの時期と、夏物の手入れ方法

記事を読む

no image

台風が来る前に準備しておきたいこと

毎年台風が日本を通過していと、大変な被害が出て、ニュースでも取り上げられています。 地域によって状況

記事を読む

加湿器おすすめタイプはこれ!加湿器病ってなに?

寒くなってくると、気になるのが、乾燥ですね。 インフルエンザの流行も、乾燥肌の小シワも、

記事を読む

no image

コーデュロイ ジャケット パンツ 手入れのコツ

秋のファッションで活躍するのが、コーデュロイ。 店先には、パンツやジャケットが並びます。 お気に入

記事を読む

no image

服や靴下の嫌な臭いは洗濯前にひと手間で解決!

布についた臭いを取るスプレーが売れています。 ですが、それを使っても、どうもさっぱりし

記事を読む

電子レンジの掃除のコツ!頑固な汚れも落とすワザ!!

電子レンジの中、こまめに掃除していますか? 汁物のこぼれた跡や、爆発してしまって、壁にこびりつ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
片貝花火大会2017の日程は?世界一の花火を見よう!

国内で有名な花火大会というと、新潟県の長岡の花火大会や、秋田県の大曲花

高崎まつり 2017の日程は?見どころは?花火の穴場紹介も!

2017年の高崎まつりは、8月5日(土)~6日(日)に行われます。

柏崎花火大会2017の日程は?穴場スポットや渋滞情報も紹介

  新潟柏崎の花火大会は、ぎおん柏崎まつりの一部で行わ

板橋花火大会2017の日程は?穴場スポットは?戸田橋花火とダブルで楽しむ

東京の花火大会で、行ってみたい・行ってよかった花火大会で、1位

no image
青森ねぶた祭り 2017年の日程と詳細は?

東北の短い夏のお楽しみ、青森のねぶた祭りといったら、勇壮華美なねぶたが

→もっと見る

PAGE TOP ↑