*

ヘナ白髪染めのあとブラウン系にする方法

公開日: : 最終更新日:2014/09/09 ビューティ

前回の記事で⇒ヘナで白髪染めをする方法 長年の経験から編み出したコツ満載

ヘナ白髪染めのやり方を、説明しました。

 

ヘナだけだと、白髪が固まって生えているところは、

明るいオレンジ色になります。

 

落ち着いた、ブラウン系にしたい時は、

インディゴという染料を使います。

その方法を、紹介します。

 

  スポンサードリンク  

インディゴとは?


インディゴというと、思い浮かぶのが、

ジーンズですね。

ジーンズの青い色は、インディゴの色です。

 

ジーンズを長い間使っていると、

味のある、色あせた生地になってきます。

インディゴは、繊維を染めても、落ちやすい染料です。

ヘナの後染めでも、次第に落ちていきます。

fabric-93186_640

インディゴの後染めのやり方

前回の方法で、ヘナ100%で染め、洗い流した後、

タオルドライした髪に、インディゴを塗っていきます。

用意するもの
  • インディゴ
  • お湯
  • インディゴを溶くボール
  • ケープ
  • 使い捨てビニールキャップ
  • 新聞紙
染め方

①インディゴをお湯で溶く

②インディゴの量は、ヘナと同等~少なめで。

③タオルドライした髪に、素手で塗っていく(気になるなら、ビニール手袋で)

④ビニールキャップをかぶって10分~1時間待つ

⑤洗い流す

⑥自然乾燥する

解説

ヘナより少量で、大丈夫なのは、白髪が目立つトップの部分を中心に、

塗っていけばいいからです。

 

ほぼ全部白髪だった場合、全体がオレンジ色になっているので、

その場合は、ヘナと同量のインディゴが、必要です。

 

待つ時間は10分だと、ブラウン系

30分だとダークブラウン系、

1時間くらいだとブラック系になります。

待つ時間は、希望の色をめやすに決めてください。

 

インディゴは、濡れた髪のままにしておくと、

徐々に発色していきます。

それなので、ドライヤーですぐ乾かしてしまうと、

色が薄くなってしまいます。

インディゴ

注意点

インディゴはブラウン系~ブラック系にするのに、

良く使われるのですが、

これ単体では、染まりません。

うっすら青く、染まるだけです。

 

ヘナで染めた、オレンジ色の髪の上から染める事で、

ブラウン系になります。

 

ヘナとインディゴを一緒に塗れば、

一回で済むのですが、

ヘナのトリートメント効果を、最大限に出したいため、

別に染めることにしています。

 

 

インディゴを染めている時、頭がかゆくなる事があります。

アレルギーというのではなく、インディゴの抗酸化作用ではないか、

と言われています。

 

髪を洗い流すと、かゆみが止まります。

アレルギーなら、しばらくかゆい状態ですので。

 

(※天然のものなので、まれにアレルギーが出る事があります。

必ずパッチテストを、行ってください。)

おすすめサイトと動画

ヘナについては、前から参考にしているサイトがあります。

まはさんの「ヘナ遊」というサイトです。

http://hena.ohah.net/

こちらにあった、オイルマッサージから、ヘナ染め、

インディゴ後染めまでの、長時間の動画です。↓

 

私がヘナとインディゴ、その他ハーブシャンプーも、

購入しているサイトです。

アートビーイング

おすすめ手抜き後染め方法

動画では、ヘナ後の後染めは、

髪を乾燥させてから、と言っていましたが、

タオルドライ後すぐやってみても、

上手く染まりました。

手抜き後染め方法を、紹介します。

 

お風呂に入っている時間を利用して

後染めをします。

 

①ヘナを洗い流す。

②しっかりタオルドライをする。

③お湯でといておいた、インディゴを塗る。

④ビニールキャップをかぶる。

⑤湯船に入ってゆっくりする。

⑥体も洗ったりする。

⑦10分位経ったら、インディゴを洗い流す。

⑧自然乾燥する。

 

お風呂に入ったついでに、10分だけの染めをして、

結構しっかり、ブラウン系に染まりました。

ヘナインディゴ

風呂場なので、垂れたものの掃除も、楽です。

 

動画にもあったように、インディゴは湿った状態で、

発色してくるので、

頭の上の部分を、早く乾燥させないように、

夏などは、たまに湿らせながらのほうが、いいですね。

早染めのヘナが発売されていた

アートビーイングさんで、1時間で染まるという、

ヘナとインディゴを混ぜたものが、販売されていました。

 

しっかり、ヘナトリートメントをしたい時、

インディゴの色を、しっかり定着したい時には、

通常どうり、分けて行って

伸びてきた根元を、染めるだけなら、

時間短縮で、そういうのも使ってもいいかもしれませんね。

1時間でブラウンに染まる新製品

 

使ってみたら、また記事で書いていきますね。

 

 

 

  スポンサードリンク  

関連記事

ヘナで白髪染めをする方法 長年の経験から編み出したコツ満載

最近の白髪染めで、ヘナで染めている人も多いですね。 ヘナやヘナ製品も、たくさん出回っています。

記事を読む

バスソルト 人気のブランドは?効果は?

バスソルトが人気です。 体を温めたい冬に限らず、夏専用のバスソルトも 次々発売されていま

記事を読む

ミネラルファンデーションとは?本当のミネラルファンデ紹介!

ミネラルファンデーションをご存知ですか? 有名美容家が、テレビでおすすめしてから、ブームになりまし

記事を読む

指を細くする方法は?むくみを取ってマッサージを!

最近、急に指輪がきつくなった?ということは、ありませんか? 女性らしい、細くてすっきりした指は、あ

記事を読む

亀ゼリーとは?肌ぷるぷるになるスイーツ?

亀ゼリーをご存知ですか? 香港などで、良く見かけるスイーツです。 口コミでじわじ

記事を読む

シャネル クリスマスコフレ2014の予約日は?予約当日並ぶべし!(追記あり)

シャネルのクリスマスコフレ情報が入ってきました。 2014年のセットは、いつもとても豪華です。

記事を読む

ヘナで白髪染めをするメリットは?髪の修復も同時にできる!

  白髪染めは、ドラッグストアでいろんな種類の物が、 売られています。 自然派の人たちに好評なのが、

記事を読む

ささくれの治し方は?さかむけとの違いは?

冬によく出来てしまう、ささくれ。 気になるし、痛いし、水仕事でも、しみますよね。 ささくれは、どうし

記事を読む

唇が乾燥する原因は?ぷるぷる唇にする方法はコレ!

冬になると乾燥して、唇がパックリ割れてくることがあります。 皮がむけてきて、気になってむいてしまって

記事を読む

ルナソルクリスマスコフレ2014の予約は?確実にゲット出来る方法はある?

今年も人気の、ルナソルのクリスマスコフレ2014の情報です。 セット内容、販売日、予約日程など

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
片貝花火大会2017の日程は?世界一の花火を見よう!

国内で有名な花火大会というと、新潟県の長岡の花火大会や、秋田県の大曲花

高崎まつり 2017の日程は?見どころは?花火の穴場紹介も!

2017年の高崎まつりは、8月5日(土)~6日(日)に行われます。

柏崎花火大会2017の日程は?穴場スポットや渋滞情報も紹介

  新潟柏崎の花火大会は、ぎおん柏崎まつりの一部で行わ

板橋花火大会2017の日程は?穴場スポットは?戸田橋花火とダブルで楽しむ

東京の花火大会で、行ってみたい・行ってよかった花火大会で、1位

no image
青森ねぶた祭り 2017年の日程と詳細は?

東北の短い夏のお楽しみ、青森のねぶた祭りといったら、勇壮華美なねぶたが

→もっと見る

PAGE TOP ↑