*

ヘナで白髪染めをする方法 長年の経験から編み出したコツ満載

公開日: : 最終更新日:2016/06/08 ビューティ

最近の白髪染めで、ヘナで染めている人も多いですね。

ヘナやヘナ製品も、たくさん出回っています。

今回は、ヘナ100%で白髪染めをする時の、やり方を

紹介します。

 

ヘナ100%がオススメなわけ

ヘナは、タンパク質に反応して、

髪を明るいオレンジ色に、染めます。

 

色の調整は、そのあと、インディゴで、

後染めをしていきます。

hena

ヘナは、傷んだ髪を、修復していくので、

続けていくと、髪にハリ、コシが出て、

猫っ毛の人は太く、量の多い人もサラサラでまとまった髪

変えてくれるのです。

 

ヘナとインディゴを混ぜたものを、

ブラウン系のヘナ白髪染めとして、売っていますが、

ヘナの、トリートメント効果を最大限に発揮するため、

最初にヘナ100%だけで、染めていくのが良いかと思います。

 

本格的に、髪質を変えたいなら、

髪全体に、ヘアパックをする要領で、行うといいでしょう。

 

髪質改善のためであれば、白髪でなくても、

ヘナを塗ることは、大変効果的です。

 

ヘナ白髪染めのやり方

用意するもの
  • ヘナ
  • お湯
  • ヘアオイル(オリーブオイルやホホバオイル、椿オイルなど)
  • 髪染め用ケープ
  • 使い捨てビニール手袋
  • 使い捨てビニールキャップかラップ
  • ヘアキャップ(保温性の高いものがあれば)
  • ヘナを溶くボール
  • 髪を挟んでおくもの(ヘアクリップ)
  • 新聞紙

です。

 

ビニール手袋とビニールキャップは、

100円ショップで売っています。

10回分くらい、入っています。

 

初心者は、塗るときのブラシや、刷毛は、使わないほうが良いです。

熟練したコツが、必要になってくるからです。

 

塗り方(準備編)

 

①前日、ヘアオイルで、地肌をマッサージする。大事です!

②もしくは、塗る1時間前に、マッサージする。

③下に新聞を敷いて、垂れても大丈夫なように。

④ヘナの量は、ショート50g、ロング100gくらい

⑤熱めのお湯で、マヨネーズくらいに溶く(固めに溶くと垂れにくい)

⑥気になるようなら、生え際にクリームをぬる(肌が染まらないように)

⑦溶いたヘナを、できれば30分~1時間くらいねかせる(ねかせなくてもわりと大丈夫)

塗り方(実施編)

 

①ビニール手袋をはめ、手で直接塗っていく

②後頭部、下の部分を上下に分け、上をクリップで止め、塗り始める。(図参照)

③2回目は、さらに上の部分を上下に分けて、塗っていく。

ヘナ塗り方

④トップまで行ったら生え際や、分け目など、白髪の目立つことろをさらに塗る

⑤全体的に塗り終わったら、頭のてっぺんに髪を上げて、ラップでくるむ(もしくは使い捨てビニールキャップ)

⑥保温のため、ヘアキャップをかぶる(使い捨てじゃなく)

⑦3時間くらいたったら、洗い流す

⑧細かいところまで、まんべんなく流す

⑨水気をタオルで、良く拭き取る

 

解説

オイルでマッサージするわけは、ヘナは、脂分を取ってしまうので、


スポンサードリンク

パサパサになるのを予防するためです。

 

ヘナは、寒いと染まりが悪いです。

お湯で溶いても、寝かせている間に、冷めてしまいます。

温めなおした方が、良く染まります。

私はたまに、溶いてすぐ塗り始めてしまいますが、

特に問題ないです。

 

生え際にクリームを塗るのは、ヘナが流れてきたとき、

肌を染めないためです。

髪のほうにクリームがつくと、髪が染まらないので、

肌だけに、クリームを塗ってください。

 

私は、いつも面倒なので、クリームは塗りません

肌についても、数日後には薄くなるので、

気になりません。

 

塗るとき、ビニール手袋を使って、

直接、手で塗っていってください

 

ほんとは、素手でぬると、とても気持ちが良いうえに、

塗ったところと塗ってないところが、後頭部でも、

触って分かるので、いいのですが、

手の爪が染まると、結構長い間取れません

 

塗り終わったら、髪を上に上げて(アップにして)

ラップ(もしくは使い捨てビニールキャップ)をしましょう。

垂れるのを防止するため、幅広のヘアバンドをしても、

いいですね。

 

さらに保温のため、ヘアキャップをします。

温めて、染まりをよくするためです。

 

注意点

ヘナは、体を冷やします。

それに、寒いと、染まりが悪いです。

 

夏はいいのですが、冬に染める場合は、

その間、体も、頭も、暖かくしておかなければいけません。

厚着をして、暖かい部屋にいるようにしましょう。

 

頭部は、アルミのヘアキャップをしたり、

毛糸の帽子をかぶったりして、暖かくしましょう。

 

私が先日寒い日に、ラップ+ヘアキャップ+ラップ+毛糸の帽子をして

防寒用のアルミのポンチョを着て、フードをかぶったら

頭にうっすら汗をかきました。

そして、しっかりと染まっていました。

ポンチョを着て、ヌクヌクしながら3時間待ちました。

 

洗い流す時

初回のヘナから、数回目までは、

髪が傷んでいる場合、髪がごわごわになり

髪についたヘナが、流しても流しても、落ちない場合があります。

 

それは、頭皮や髪に、脂分が少ないうえに、

ヘナでさらに、脂分を取ってしまうからです。

 

本来、ヘナは脂分を落とすので、シャンプー代わりになります。

だから、ヘナをした時は、シャンプーは必要ないのですが、

どうしてもごわごわする場合は、

シャンプーして、髪に付いているヘナを落としましょう。

洗ったら、脂分を補ってください。

 

 

ヘナをして、ごわごわになることを、ヘナショックといいます。

何回かヘナトリートメントを重ねると、サラサラヘアに変身できます。

必ず、ヘナを染める前の、たっぷりのヘアオイルを塗るのを、忘れずに。

 

(※天然のものなので、まれにアレルギーが出る事があります。

必ずパッチテストを、行ってください。)

 

次は、色を調整する、インディゴの後染めについて書いていきます。

私がいつもヘナなどを買っている、インドハーブのお店はこちら

 

 


スポンサードリンク

関連記事

ミネラルファンデーションとは?本当のミネラルファンデ紹介!

ミネラルファンデーションをご存知ですか? 有名美容家が、テレビでおすすめしてから、ブームになりまし

記事を読む

ヘナで白髪染めをするメリットは?髪の修復も同時にできる!

  白髪染めは、ドラッグストアでいろんな種類の物が、 売られています。 自然派の人たちに好評なのが、

記事を読む

バスソルト 人気のブランドは?効果は?

バスソルトが人気です。 体を温めたい冬に限らず、夏専用のバスソルトも 次々発売されていま

記事を読む

セルライトを自宅で改善する方法!間違ったマッサージは危険?

ぽっちゃりさんが気になる、セルライトですが、 実はヤセ型のひとも、隠れセルライトを持っている場合があ

記事を読む

馬油(ばーゆ)とは?馬油の効能と馬油スキンケアのすすめ

馬油をご存知ですか? テレビで、ナンバーワンスキンケアと紹介され、大変人気です。 馬油の

記事を読む

ささくれの治し方は?さかむけとの違いは?

冬によく出来てしまう、ささくれ。 気になるし、痛いし、水仕事でも、しみますよね。 ささくれは、どうし

記事を読む

ランコム クリスマスコフレ2014の予約は?今年はパーティにぴったりなアイテム(追記あり)

ランコムのクリスマスコフレは、毎年完売してしまう、人気ブランドです。 今年のアイテムが発表にな

記事を読む

指を細くする方法は?むくみを取ってマッサージを!

最近、急に指輪がきつくなった?ということは、ありませんか? 女性らしい、細くてすっきりした指は、あ

記事を読む

コスメデコルテ クリスマスコフレ2014の予約は?超人気の限定品は確実にゲットしたい

今年も人気のコスメデコルテの、クリスマスコフレ情報です。 2014年の今年は、どんなアイテムで

記事を読む

アナスイ クリスマスコフレ2014の予約は?今年も2種類!また迷っちゃう?

毎年、個性的でかわいいアイテムを出してくる、アナスイのクリスマスコフレ。 今年2014年のアイ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
片貝花火大会2017の日程は?世界一の花火を見よう!

国内で有名な花火大会というと、新潟県の長岡の花火大会や、秋田県の大曲花

高崎まつり 2017の日程は?見どころは?花火の穴場紹介も!

2017年の高崎まつりは、8月5日(土)~6日(日)に行われます。

柏崎花火大会2017の日程は?穴場スポットや渋滞情報も紹介

  新潟柏崎の花火大会は、ぎおん柏崎まつりの一部で行わ

板橋花火大会2017の日程は?穴場スポットは?戸田橋花火とダブルで楽しむ

東京の花火大会で、行ってみたい・行ってよかった花火大会で、1位

no image
青森ねぶた祭り 2017年の日程と詳細は?

東北の短い夏のお楽しみ、青森のねぶた祭りといったら、勇壮華美なねぶたが

→もっと見る

PAGE TOP ↑