*

チョコレートの意外な効果?ダイエットやリラックス効果もあり?

公開日: : 最終更新日:2014/09/09 健康

a1370_000412

最近になってチョコレートの、健康効果

見直されてきました。

美味しいおやつとして、代表的なお菓子ですが、

上手に取ることで、健康面での効果

期待できるのです。

チョコレートの意外な効果を、紹介します。

 

  スポンサードリンク  

チョコレートが出来るまで

 

チョコレートは、原料がカカオの種子で、

それを発酵、焙煎したものが、カカオマスです。

 

それに砂糖やミルク、ココアバターを入れたものが、

チョコレートになります。

 

カカオマスを粉末にしたものが、ココアです。

以前の、ココアの健康効果の記事にも、書きましたが、

 

チョコレートの原料である、カカオが、

とても健康効果があると、数年前から話題になっており、

健康効果を前面に出した、チョコレートの売れ行きも、好調のようです。

 

以前の記事はこちら⇒ココアの効能は?アンチエイジングや体臭にも?

 

カカオの健康効果

テオブロミンの効果

 

最近話題なのが、チョコレートに含まれる

テオブロミンという成分です。

 

テオブロミンは、カカオの苦み成分で、

主に、リラックス効果がある、成分です。

血管を広げ、血流を促し、

リラックスの効果で、食欲を抑えます。

 

最近の研究では、コレステロール値を改善する効果が

あると発表されました。

善玉コレステロールを増やし、悪玉コレステロールを減らす

結果が出たのです。

 

エピカテキンの効果

ポリフェノールの一種の、エピカテキン

血圧の上昇を抑え、高血圧に効果があると、

発表されました。

 

エピカテキンは、茶カテキンの一種です。

抗酸化作用があり、血管を若返らせる、効果があります。

 

アレルギーを和らげたり、や、アルツハイマー病などにも、

効果的という、実験結果もあります。

 

ミネラルや食物繊維の効果

マグネシウム、カルシウム、鉄、亜鉛など、

ミネラルがバランスよく、含まれており、

植物繊維の効果で、便秘や、肌の調子がよくなるという

効果が期待できます。

a0780_000111

ダークチョコレートが良い理由

 

チョコレートの健康効果を、最大限に引き出すには、

ダークチョコレートが、望ましいです。

それもカカオ70%以上のもの

 

チョコレートの原材料を、みるとわかるのですが、

口当たりのいい、甘いチョコレートは、

砂糖や、ミルク、脂肪成分が含まれているので、

食べ過ぎは禁物です。

 

本来、昔から薬として、使われてきたものなので、

カカオの苦み成分が、健康にいいのです。

 

たまに見かける、カカオ99%のチョコレートは、

食べて見ると、本当に苦く、薬のようです。

それが、健康面で、効果的なのです。

 

チョコレートを食べると、ニキビが出来るというのは、

高脂肪の、甘い、ミルクチョコレートを多量に、

食べることが原因です。

 

ダークチョコレートを食べれば、それらの心配はありません。

それでも、板チョコ1/2枚粒チョコ5~6粒程度までで、

止めておくのが、賢明です。

 

チョコレートダイエットとは

a0002_010761

カカオ分が多い(70%以上)、チョコレートを食べて、

ダイエットが出来る、というのが、

チョコレートダイエットです。

 

コツとしては、

  • 食事の前に少量食べる。
  • 一日をかけて、少しずつたべる
  • 運動も並行して行う

です。

 

食事の前に、少量食べる事で、

気持ちが落ち着き、食事の食べ過ぎを防ぎます。

血糖値も少し上がるので、食欲が抑えられます。

 

エピカテキンの効果で、血管が広がり、

代謝が良くなって、脂肪がつきにくくなります。

 

エピカテキンの効果は、2時間持続するので、

一日かけて、少しずつ食べるのがコツです。

 

チョコレートだけを食べて、痩せるようというのは

虫のいい話ですので、ぜひ運動も並行して行い、

チョコレートの、代謝アップの効果を、

倍増させましょう。

 

あくまでも、カカオ70%のチョコレートを使い、

食べ過ぎないように、気をつけてください。

 

運動嫌いさんおすすめのチョコレートダイエット

 

こちらは、管理人おすすめの、

甘いチョコレートを使った、ダイエットのやり方です。

 

運動嫌いさんを、運動好きさんに変身させます。

それを、チョコレートを使って、行います。

 

やり方

①すぐに終わる(5分程度)体操を決める。

②体操をやるタイミングを、決める。

③そのタイミングになったら、体操を始める。

④体操をする時は、チョコレートを1片ほうばる

⑤3週間続ける。

⑥4週間目から6週間目は、もう少し長い時間の体操をする。

⑦3か月かけて、体操の時間を長くする(30分とか1時間とか)。

 

このダイエットのコツは、

コツ1. 最初はものすごく、短い時間の運動をして、

徐々に長くしていき、運動の習慣をつける事と、

 

コツ2.運動をしている時に、チョコレートを食べて、

運動と甘くておいしい体験を、結びつけること、

 

コツ3.やるタイミングを決めたら(夕食前とか)、

一切の感情(面倒だな、とか)を出さず

淡々とはじめることです。

 

この3つのコツが、結びついて、

長時間の運動が、嫌いでなくなってくるのです。

運動を習慣化すれば、ダイエット成功が約束されるでしょう。

 

気が付いた方もいるかもしれませんが、

実は、この方法、運動の動機づけに、

チョコレートを使わなくても、

アメでも、好きな音楽でも、いいのです。

 

これは、甘いチョコレートが好きな人で、

運動を続けるのが苦手な人に、最適です。

 

チョコレートを上手く使って、

運動の習慣ができれば、最高ですよね。

 

⑥番のころには、チョコレートなしでも、

運動が苦でなくなっている、と思います。

 

くじけそうになったら、また、チョコレートと、

時間を短くもどすことで、

とにかく、運動の習慣をつける事を、

最優先してください。

 

 

 

 

  スポンサードリンク  

関連記事

冬の隠れ脱水は空気の乾燥が原因?命にかかわるほど重大なの?

冬になると空気が乾燥してきますね。 空気が乾燥すると、肌が突っ張ったり、インフルエンザにかかり

記事を読む

no image

雑穀を食べよう!種類と効能 レシピ紹介!

最近では、雑穀が注目されています。雑穀米にして、毎日とりたいですね。 どんな雑穀がどんな効能がある

記事を読む

腰痛の決め手は背筋!でも鍛えすぎにご用心!

腰痛予防には、腹筋が良いといわれていますよね。 ですが、腹筋を鍛えすぎたり、間違ったトレーニングをす

記事を読む

良く噛む効果とは?体と脳に効くスゴイ作用!

食事を美味しく食べられることは、幸せですね。 最近では、食べ物を良く噛むと、良い効果があると、 健

記事を読む

反り腰とは?改善方法は?ほおっておくと腰痛に!

反り腰をご存じでしょうか? 自分でも、姿勢を正しくしようとして、反り腰になっていませんか? 反り腰の

記事を読む

プリン体とは?多く含まれている食品は?体への影響は?

プリンというと、お菓子のプリンを思い浮かべますが、プリン体とは何でしょうか。 プリン体オフの缶

記事を読む

隠れ難聴は大人の中耳炎?それは急性・滲出性・好酸球性?

  中耳炎とは、中耳が炎症を起こすことを言います。 主な特徴と言えば、耳痛、難聴、耳だれな

記事を読む

no image

秋が旬の食べ物 冬に備える体づくり

旬の食べ物は、その季節に必要な栄養素にあふれています。 必ずきちんと取って、冬の寒さに

記事を読む

ミドリムシの驚くべき効果とは?ミドリムシが人類を救う?

最近、テレビなどで、紹介されているミドリムシ。 栄養価が高く、栄養のバランスも良く、吸収率も

記事を読む

no image

味覚障害は亜鉛不足が原因?若者の舌が危ない!

最近の若者の特徴として、味覚障害が増えているという専門家の医師の報告がありました。 味

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
片貝花火大会2017の日程は?世界一の花火を見よう!

国内で有名な花火大会というと、新潟県の長岡の花火大会や、秋田県の大曲花

高崎まつり 2017の日程は?見どころは?花火の穴場紹介も!

2017年の高崎まつりは、8月5日(土)~6日(日)に行われます。

柏崎花火大会2017の日程は?穴場スポットや渋滞情報も紹介

  新潟柏崎の花火大会は、ぎおん柏崎まつりの一部で行わ

板橋花火大会2017の日程は?穴場スポットは?戸田橋花火とダブルで楽しむ

東京の花火大会で、行ってみたい・行ってよかった花火大会で、1位

no image
青森ねぶた祭り 2017年の日程と詳細は?

東北の短い夏のお楽しみ、青森のねぶた祭りといったら、勇壮華美なねぶたが

→もっと見る

PAGE TOP ↑