*

ユニクロ ウォームイージーパンツ(暖パン)が予想以上に暖かかった!

公開日: : 最終更新日:2014/09/09 ファッション

ユニクロから出ている、ウォームイージーパンツ

通称、暖パン。

数年前から、発売していましたね。

 

毎年、欲しいと思っていたのですが、

店頭で見て、デザインにがっかりして、

購入していませんでした。

 

今年こそは!と、昨日入手してきました。

  スポンサードリンク  

やっと買えたウォームイージーパンツ

ウォームイージーパンツは、表面がポリエステルで、

いわゆる、シャカシャカパンツ(動くと音がする)

裏面がフリースになっています。

 

購入したのはこちら。

uo-mupantu

ラインの入っているものです。

 

2013年はほかにも、カーゴのデザインも、

発売しています。

 

あと、大型店限定で、ウォームイージートラックパンツ

という、足首がゴムですぼまったものが、

出ているようです。

行った店には、おいてありませんでした。

 

予想以上に暖かかった!

 

さっそく、素足(タイツとか履かずに)に履いてみます。

暖かい!これはいいですね。

 

今まで、防寒対策として、上は重ね着が出来たのですが、

ボトムは、重ねたとしても、タイツとパンツくらいで、

動かない仕事だと、それでもとても寒いのでした。

 

膝掛けも、効き目薄かったです。

タイツを履かずに、このパンツ一枚で、かなり暖かいです。

 

ネットでコメントを見て見ましたら、

「去年とその前のほうが暖かかったかも」という声も。

 

あらー、やってしまったのか?

去年のうちに買っておくべきだったのか?

 

でも、どうしても買えなかったわけは、

デザインや色が、好きでなかったからでした。

 

今回購入したものは、横にラインも入っていて、

トレーニングウエアみたいに見える、というところが、

気に入りました。

これなら、ギリギリ近くへ買い物なら、はいていけます。

 

こんなに暖かいなら、カーゴの方も買おうか、

とも思いましたが、

こちらは細身なので、しゃがんだりするのが、

キツイかなという印象。

 

家の中で、はくだけなので(来客と、近くの外出まで)

ゆったりとした、こちらの方で正解でした。

 

暖かい理由

暖かい理由は、やっぱり内側のフリースですね。

ユニクロでフリースを販売して、かなり長いですが、

毎年進化しているようです。

 

私も、ユニクロのフリースは、

もう10年くらい前のものもあり、

いまでも重宝しています。

 

現在店頭で並んでいるものは、昔のものに比べて、

軽くて暖かくて、肌触りも滑らかです。

 

デザインも変化していますね。

 

フリースと言えば、昔は、登山ウェアとして、

専門店に売っているくらいでした。

 

いまでは、ウールのセーターはほとんど着ず、

すっかり、フリースにとって代わってしまいました。

 

シャカシャカ度も少ない

内側のフリースは、思ったより厚めで、

だからこんなに暖かいのでしょう。

 

表地のポリエステル生地は、

一番初めに出たものより、シャカシャカ度?が

少なめだと思います。

 

最初、「こんなにシャカシャカするのは、ちょっと…」と思った記憶が

あったからですね。

 

去年は、表地がシットリ滑らかなタイプも、

売っていましたが、買えずじまいで、

今年も、カーゴの生地は、シットリ滑らかなタイプでしたよ。

 

デザイン重視なら、カーゴを買ったでしょう。

 

ユニクロのヒートテックも、愛用していますが、

暖かいインナーは、結構いろんなところで、

独自の開発をして、販売していますね。

 

ヒートテックより、ベルメゾンのインナー(ホットコット)のほうが、

効果的らしいです。

 

 

今年は、あと数カ月のガマンなので、

来年は、ぜひ、このベルメゾンの暖かインナーを、

ユニクロの暖パンとともに愛用し、

寒い冬を乗り越えようと思います。

 

でも、まだ、間に合うかな。

ちょっとベルメゾンのほうも、買ってみたいと思います。

買ったら、またレビューします。

 

 

 

  スポンサードリンク  

関連記事

ユニクロライトダウン2013 誕生以来の軽さ バリエーション

毎年進化を遂げる、ユニクロのライトダウンシリーズ。 今年は、さらに軽さと、デザインのバリエーション

記事を読む

福袋を通販で買うメリットとは?

  お正月の福袋を求める人の行列が、風物詩として、 ニュースで取り上げられます

記事を読む

ビルケンシュトック人気デザインは?手入れ方法も紹介

夏のサンダルといえば、ビルケンシュトックが定番ですね。 ビーサンみたいに安っぽくなく、しっかり

記事を読む

no image

ユニクロ リネン チクチクする?だったらGAP エディー・バウアーも

ユニクロのリネンシャツ、人気ですよね。色がカラフルで迷います。 価格も安くて、大人買い出来ちゃ

記事を読む

ティペットとは?ちょこっと小物でファッション上級のテク

ファッション誌では、2012年頃から当たり前のように登場するようになった「ティペット」。 ここ

記事を読む

no image

サングラスで紫外線を防いでシミ予防?

紫外線の強い季節には、日焼け止めやUVカットのファンデーションを使って予防していますよね。 目から入

記事を読む

no image

クールビズ始まりました。夏に最適、麻のシャツの手入れ方法。

夏に最適なのは、綿素材よりも麻のシャツ です。 シャリ感があるため、着た時にさっぱりと爽やかな着心地

記事を読む

no image

ユニクロ リネンシャツと 無印良品 リネン商品 違いは?

ユニクロも無印良品も、夏のラインをそろえてきました。 とくに無印良品では、リネン(麻)素材を使った商

記事を読む

モダールとは?ユニクロや無印良品のアイテムにも!

数年前から聞かれるようになった、モダールという布地。 ユニクロや無印良品の、Tシャツやストールにも、

記事を読む

バーバリー ブラックレーベルを買うなら今でしょ!もう手が届かなくなるかも?

バーバリーのブラックレーベル・レディースが、 2013年7月に、販売終了になりました。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
片貝花火大会2017の日程は?世界一の花火を見よう!

国内で有名な花火大会というと、新潟県の長岡の花火大会や、秋田県の大曲花

高崎まつり 2017の日程は?見どころは?花火の穴場紹介も!

2017年の高崎まつりは、8月5日(土)~6日(日)に行われます。

柏崎花火大会2017の日程は?穴場スポットや渋滞情報も紹介

  新潟柏崎の花火大会は、ぎおん柏崎まつりの一部で行わ

板橋花火大会2017の日程は?穴場スポットは?戸田橋花火とダブルで楽しむ

東京の花火大会で、行ってみたい・行ってよかった花火大会で、1位

no image
青森ねぶた祭り 2017年の日程と詳細は?

東北の短い夏のお楽しみ、青森のねぶた祭りといったら、勇壮華美なねぶたが

→もっと見る

PAGE TOP ↑