*

温活とは?ダイエットにもなるあったか習慣のすすめ

公開日: : 最終更新日:2014/09/09 健康

 

fuyu

最近目にする言葉、「温活」をご存知ですか?

温活とは、体を温める活動の事。

冷え性は万病のもとと言われます。

冷え性の悪影響と、温活の効果、温活の方法を紹介します。

 

冷え性の悪影響とは

体が冷える、平熱が35度台だ、というなら、

冷え性が疑われます。

 

体が冷えると、どのような影響があるのかというと、

免疫力が低下してしまうことなのです。

 

手足が冷たい、ということは、手足に血液が流れていない、

ということです。

 

体の中の、もっとと大切な内臓を温めるため、

手足への血流をセーブしているのです。

 

血管を細くして、血流をセーブすると、

本来必要な、酸素や栄養分が、血液に乗って流れる事も、

セーブされてしまいます。

 

その結果、さまざまな器官で、不調が起こり、

免疫力の低下をおこしてしまいます。

 

免疫力低下は、風邪などにひきやすくなるだけでなく、

アレルギーや、花粉症、肌荒れ、肩こりなどや、

妊娠しづらい、生理痛といった、女性特有の不調などに

影響が出てきます。

 

もっと深刻になると、ガンなどの重大な病気にも

かかわってくるものです。

 

女性に多い冷え性

 

kannsou

女性に冷え性が多いのは、筋肉量が少ないからです。

しかし、最近の草食男子にも、冷え性が増えてきています。

それは、筋肉が少なくなっているからです。

 

だったら、ガンガン筋トレをして、筋肉もつけて、

血管も太くすればいいのか?ということになりますが、

そうもいかないですよね。

 

日常の行動に少しプラスをするだけで、

少しずつ、冷えを回復していくことが出来るのです。

 

冷え性を直す活動が温活

そこで、最近話題の温活。

温活をすることで、体の冷えを解消して、

体の不調を回復するのです。

 

食事に気をつける

食べるものや飲むものを、暖かいものに変えましょう。

野菜も、サラダではなく、温野菜

根菜類は、体を温めるので、たっぷり取るようにしましょう。

 

根菜類がたくさん入った、豚汁やけんちん汁は、

まさに冷え取りに最適な、飲み物ですね。

 

普段の飲み物も、冷たいものより、暖かいものを取りましょう。

ショウガを入れた、ショウガ紅茶は、

体を温めます。

 

ほかにも、スパイスを使った料理も、

体を温めてくれます。

 

体を動かす

 

座りっぱなし、立ちっぱなしで仕事をしていると、

血液の循環が悪くなり、冷え性の原因になります。

 

隙間の時間を見つけて、少し体を動かすことで、

血液の循環を良くしましょう。

 

1分で、立ったまま出来る、冷え性回復法の動画です↓

体の芯を温める

体の外側を温めても、体温が低ければ、効果がありません。

体の内部を温めるには、上記の、

温かいものを食べるのが、即効性があります。

 

ほかには、

  • 入浴時は半身浴をする
  • 湯船に温まるバスソルトを入れる
  • はらまきなどでお腹周りを温める
  • カイロなどで温める

などがあります。


スポンサードリンク

 

温かい服(ヒートテックやフリースなど)を着るのもいいのですが、

体の芯を温めることで、

冷え性回復が、期待できるのです。

 

ですが、カイロで温める場合、

低温やけどには、気をつけなくてはいけません。

 

直接肌に付けない、カイロをしたまま寝ないなど、

カイロの袋に、注意点が書いてあるので、良く読みましょう。

 

そして、どこを温めるのが効果的なのかというと、

・首の後ろ(肩甲骨の間)
・仙骨付近(お尻と腰の間くらい)

が効果的です。

 

首の後ろには、体の体温を感じるセンサーがあり、

ここだけを温める事で、

「体が温かい」と感じます。

 

仙骨付近は、下半身の神経が集中している場所で、

下半身を温めるのに、効果的です。

 

今人気の、体が温まるバスソルトの紹介はこちらの記事で。

バスソルト 人気のブランドは?効果は?

 

即効で体を温めたい場合

温かい飲み物がないけれど、即効で温まりたい場合、

血行を良くする行動をしてみましょう。

 

手をグーパーする

手の指を動かし、血行を促進させます。

ミトン型手袋であればそのまま、

それ以外なら、手袋をとって

ポケットに手を入れて、グーパーを繰り返しましょう。

 

座っているなら、足の指も一緒に、やってみると、

さらに効果的です。

 

もうちょっと動けるなら、腹筋やスクワット

特に腹筋は、お腹の筋肉を動かすので、

すぐに温まりますよ。

 

スクワットも同様に、体の中の大きい筋肉を動かすので、

効果的です。

 

どちらも、ゆーっくりやるのが効果的です。

スロートレーニングといって、

今話題の加圧トレーニングの要領で、

器具を使わない、加圧トレーニングのような動きです。

 

加圧トレーニングとは、血流を人工的に少なくして、体を動かし、

器具を取って、一気に血流を流す事で、運動効果を高める方法です。

 

一気に血流を流すと、体がぽかぽかしてきますので、

スロートレーニングの理論を使った、腹筋やスクワットで、

体を温めてみてください。

 

マスクをする

体の内側が冷えるわけは、冷たい空気を吸うからです。

 

マスクをして、自分の口から出た、湿った温度のある空気

吸う息に混ぜることによって、

温かい空気が、体の中に入ってきます。

 

そのため、体が温まるのです。

 

のどや鼻の粘膜を、乾燥から守るだけでも、

風邪をひきにくくなりますので、

おすすめです。

 

冷えを通り越して鈍感になる?

 

隠れ冷え性をご存知ですか?

こちらの過去記事で、詳しく説明しています。

 

体の冷えをほっておくと、どうなると思いますか?

冷えが進むと、なんと、冷えを感じなくなっていくのです。

そして、手足が火照ってくるので、自分が冷えていることに気がつかなくなります。

 

寒い日に、温かい手をしている人は、冷え性ではないと思いますか?

それは、手足が冷え過ぎて、体が危険を感じ、手足を温めにかかるのです。

その結果、本来温めなくてはいけない、体の芯の熱が、体の末端に行ってしまいます

 

内臓の冷えは、代謝や免疫力の低下につながります。

冷えは、寒い季節だけの話ではないのです。夏も冷房や冷たい飲み物に、体がやられてしまいます。

その結果、隠れ冷え性に。

 

ダイエットしても痩せない、風邪が治りにくい、便秘症である。そんな人は、ぜひ温活が必要ですよ。

 


スポンサードリンク

関連記事

プリン体とは?多く含まれている食品は?体への影響は?

プリンというと、お菓子のプリンを思い浮かべますが、プリン体とは何でしょうか。 プリン体オフの缶

記事を読む

片頭痛の原因は?予防法は?避けたほうが良いものは?

  日頃、片頭痛に悩まされる人には、共通点があります。 病院で診てもらうだけでなく、自分

記事を読む

no image

浮足(浮き指)が危険!全身の歪みから精神障害まで?

外反母趾とともに増えている足のトラブル、浮足(浮き指、指上げ足とも言われます)をご存知ですか? ハイ

記事を読む

静電気がおこりやすい体質は?対策は?防止グッズって効果あり?

冬になると、静電気がおこりやすくなります。 ドアノブに触ると、バチッといったり。   静

記事を読む

橋本病とは?原因と症状チェックで予防する

橋本病という病気をご存知ですか? 日本人の女性に多く、特に40~50代の女性の、10人に1人の高い割

記事を読む

炭酸水の効果とは?健康に美容にダイエットに効く

最近は炭酸水が人気です。 昔からあるメーカーのものから、スーパーのプライベートブランドまで、 甘い清

記事を読む

no image

貧血の予防・改善対策 原因と必要な栄養素は?

肩こり、冷え性、倦怠感、肌荒れなど、体のささいな不調も、貧血のサインだったりするのです。 貧血は万

記事を読む

no image

脳の成長は年をとっても続く?

人間の体の機能は、20~25歳くらがピークで、それ以降は下降するという考えが一般的です。

記事を読む

反り腰とは?改善方法は?ほおっておくと腰痛に!

反り腰をご存じでしょうか? 自分でも、姿勢を正しくしようとして、反り腰になっていませんか? 反り腰の

記事を読む

口内炎の原因は?痛みをすぐとる方法とは?

知らない間に出来ている、口内炎。 一度できると、2週間は治らないし、 食事の時も

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
片貝花火大会2017の日程は?世界一の花火を見よう!

国内で有名な花火大会というと、新潟県の長岡の花火大会や、秋田県の大曲花

高崎まつり 2017の日程は?見どころは?花火の穴場紹介も!

2017年の高崎まつりは、8月5日(土)~6日(日)に行われます。

柏崎花火大会2017の日程は?穴場スポットや渋滞情報も紹介

  新潟柏崎の花火大会は、ぎおん柏崎まつりの一部で行わ

板橋花火大会2017の日程は?穴場スポットは?戸田橋花火とダブルで楽しむ

東京の花火大会で、行ってみたい・行ってよかった花火大会で、1位

no image
青森ねぶた祭り 2017年の日程と詳細は?

東北の短い夏のお楽しみ、青森のねぶた祭りといったら、勇壮華美なねぶたが

→もっと見る

PAGE TOP ↑