*

モンドセレクションとは?商品選びの目安にはなるけど…

公開日: : 最終更新日:2014/11/20 雑学

brussels-92698_640_min

モンドセレクションという、食品の称号を、

最近よく、聞きますよね。

どこか外国の賞で、美味しい食品だけに、もらえる賞なの?

いったい、モンドセレクションって、どんなもの?

その疑問に、お答えします。

 

  スポンサードリンク  
モンドセレクションとは

 

モンドセレクションとは、1961年に、

ベルギーの民間団体によって、ブリュッセルに、設立されました。

 

毎年、世界から、エントリーされた製品を、独自の基準で評価します。

賞は、

  • 最高金賞
  • 金賞
  • 銀賞
  • 銅賞

があり、各賞の数は決まっていないので、

その年によって、たくさんの最高金賞が、貰えたりします。

 

最初は、食品から始まった、モンドセレクションですが、

最近では、化粧品や、健康食品の部門も出来ました。

 

日本での歴史

 

バターココナツ

日本での、最初の受賞は、日清製菓のバターココナツです。

1966年に最高金賞を、受賞して、パッケージにメダルが

印刷されました。

 

そのほか、ギンビスのアスパラガス(細長いクッキー)や、

たべっ子どうぶつ(動物型のクッキー)、

源氏パイなどが、金賞、最高金賞を受賞し、

パッケージに、印刷されています。

 

そのため、60年代~70年代に、これらのお菓子を食べていた世代は、

モンドセレクションは、なじみのある賞です。

たべっ子どうぶつ_min

その後、あまり聞かれなくなっていましたが、

2005年から「3年連続、最高金賞受賞」という、コピーで、

サントリーの「モルツ」が、大々的にCMを打ちました。

 

そのため最近また、モンドセレクションの知名度が、

上がってきました。

 

モンドセレクションの審査内容は?

 

モンドセレクションの審査は、最初に、エントリーをします。

エントリーをするのに、

1100ユーロ(1ユーロ130円で約14万円)かかります。

 

自分で、プレゼン(英語)や、さまざまな手続きをすれば、

これだけで済みます。

 

難しい場合、代行業者に、頼んだりします。

その場合、多くて100万円くらい、かかったりします。

 

審査の内容は、主に品質です。

スポンサードリンク

噂では、味は評価の対象ではない、という声もありますが、

 

受賞した場合、授賞式に出席して、

審査員に、評価基準を聞くと、味に対しての評価も教えてもらえるし、

公式HPでも、テイスティングの審査がある、とありますし、

調査対象に、味は全く関係ない、というわけでは、なさそうです。

 

ですが、はっきりとした授賞理由を、言われるわけではないので、

謎が多い賞、だともいえます。

 

日本で有名な賞

 

世界各国のエントリーがあり、

授賞式は、毎年、ヨーロッパ各国巡回して、行われます。

 

第51回の2012年はギリシャで、2013年はスウェーデンで、

行われています。

 

ですが、モンドセレクションの知名度は、

日本ではとても高いのに対し、

外国ではあまり聞かれません。

 

品質が優れている、日本製品には、

モンドセレクション受賞商品が、

必然的に、多くなるのでしょうか。

 

実際、毎年日本からのエントリーの、80%は、

何らかの賞を、もらっているのです。

 

箔をつけるにはよさそう

 

海外に出向き、プレゼンし、商品サンプルをおくるなど、

すべて英語で、行われます。

 

その点、大きな企業では、特に問題なく進むことも、

小さな企業では、難しいかもしれません

 

ですが、ひとたび、「モンドセレクション金賞」を、

コピーとして売り出せば、

落ち込んだ売り上げを、一気に挽回する効果があります。

 

現に、「モンドセレクション受賞」をうたったら、

売り上げが、3.5倍に伸びたという企業や、

生産が間に合わなくなった、という企業の声もあります。

 

地方独特の、食品などに対し、

日本国内でしたら、わかりやすい、指標となるのでしょう。

一種のマーケティング戦略、とも言えますね。

 

買うか、買わないか?

 

スーパーで、同じような製品が並んでいて、迷った場合、

「モンドセレクション受賞だから、よさそう」という基準で、

選ぶのも、アリかと思います。

 

世界の美食家が認めた、世界に誇る美味しいもの、という、

概念が、無くなってしまったかもしれません。

 

なにせ、日本製品なら、エントリーすれば、80%は

受賞する賞なので。

 

実際、モンドセレクション受賞の、某第3のビールを飲んだ時、

「薄いなー」と思いました。

 

モンドセレクションを取っていない、好みの第3のビールのほうが、

やっぱり好きだったからです。

 

結局、称号などに、弱い日本人なのでしょうか?

 

モンドセレクション賞受賞品を試してみて、

気に入ったら、それは幸運なことですね。

 

そうでないものも、きっと、いいものがたくさん、あるのだと思います。

それを見つけるのも、これからの楽しみなんですけど。

 
 

  スポンサードリンク  

関連記事

no image

落書きを消すと奇跡が起こる?割れ窓理論と人間の心理

かつてニューヨークで市長が行った、画期的な治安をよくする方法がありました。 それが、落書きを消すこと

記事を読む

スマホがガラス窓に吸着するスマホケースgoo.ey(グーイ)が面白い

goo.eyという面白いスマホケースが販売されています。 それは、壁やガラス、鏡など、ツルツルした壁

記事を読む

ガソリン税が高いからくりを解説!エコ運転のコツも紹介

ガソリンを入れて、その料金にドキッとすることが多くなってきた方もいるのではないでしょうか。 2

記事を読む

no image

コルビジェとは?世界的巨匠デザインのソファーに座る?

コルビジェは、フランスで活躍した建築家です。 近代建築の巨匠として、数々の建築物の設計を手掛けていま

記事を読む

no image

色即是空(しきそくぜくう)ってどんな意味?

よく、「色即是空、空即是色(しきそくぜくう、くうそくぜしき)」という仏教の文言を聞いたりしますよね

記事を読む

買ったのに着ない服を持っている理由とは?金銭感覚を磨こう!

つい服を買ってしまい、一度も着る事もなく、 処分することになってしまったことは、ありませんか? &

記事を読む

くまモン論争勃発か?二つに割れるアクセント議論とは?

熊本のゆるキャラ「くまモン」を巡って、アクセント論争が勃発しているようです。 「くまモン」といえば、

記事を読む

宝くじは神社にお参りしてから買おう!オススメ金運アップ神社・仏閣(東日本編)

一度は当てたい宝くじ高額当選! 一度は手にしたい「その日から読む本」(1000万円以上当選者だけもら

記事を読む

シンサレートとは?羽毛布団より温かい布団を使ってみました!

今年の冬は、例年より寒くなるそうです。 毎年、今年こそは羽毛布団を買うぞ!と思っていて

記事を読む

御朱印ガールとは?神社仏閣をめぐる女子に新たなブーム

現在、新たな趣味をもつ女子たちが、増えています。 それは、神社、仏閣などで、御朱印をもらって集

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

大津祭2018の日程と見どころを紹介 無形文化財の曳山のすばらしさを堪能

京都の祇園祭を、色濃く継いでいる大津祭が10月に行われます。 天

名古屋祭り2018  歴史ある名古屋の名物秋祭り 今年はディズニーも!

昭和30年から続く名古屋の秋祭り「名古屋まつり」が今年で64回目を迎え

八代花火大会2018の日程は?九州で花火競技会といえばココ!

毎年恒例の八代花火大会は、10月中旬に開催されます。 今年の「や

備前焼祭り2018の日程と見どころや備前焼の魅力を紹介します

備前焼祭りが今年も開催されます。 愛好家だけでなく、普段使いにし

no image
青森ねぶた祭り 2018年の日程と詳細は?

東北の短い夏のお楽しみ、青森のねぶた祭りといったら、勇壮華美なねぶたが

→もっと見る

PAGE TOP ↑