*

えびす講花火2016の日程は?穴場や駐車場は?防寒対策は?

公開日: : 花火大会

えびす講花火_min

長野県長野市で毎年秋に行われる、えびす講花火大会

正式名称は、「長野えびす講煙火大会」です。

秋に行われる花火大会で、毎年たくさんの人出があります。

2016年の日程と、穴場の見物場所などを紹介します。

 

長野えびす講煙火大会とは?

 

 

長野えびす講煙火大会(以下 えびす講花火大会)とは、

1899年より行われている、歴史のある花火大会です。

 

元は、長野にある、善光寺の行事である、

「えびす講」の一環として、行われていました。

そのため、もともとの名称は「善光寺えびす講煙火大会」でした。

 

11月20日がえびす講の開催日で、

花火大会も同じ日に、開催されていましたが、

花火客の集客を考えて、数年前から、

11月23日の勤労感謝の日が、毎年の開催日となっています。

 

秋に行われる、全国でも珍しい花火大会で、

内容も、充実しています。

 

一度見た人は、リピーターになるという、

花火マニアが推薦する、「毎年見るべき花火大会リスト」の中の、

いくつかの花火大会のひとつとして、

名を連ねている、人気の花火大会なのです。

 

日程は?

 

2016年も、11月23日(水)開催です。

日程 平成28年11月23日(水)(雨天決行)
時間 18:00~20:00
打ち揚げ数 約10,000発
打ち揚げ場所 長野大橋西側・犀川(さいがわ)第2緑地
問合せ 長野商工会議所 TEL.026-227-2428
http://www.nagano-cci.or.jp/ebisukou/index.html
見どころは?

 

毎年恒例の、音楽と花火のコラボ「ミュージックスターマイン」や、

「超ワイド特大スターマイン」など、

日本屈指の花火師の、競演が楽しめます。

 

一度行ったら、リピーターになること間違いないしの、

プログラムが、特徴です。

 

晩秋で、長野県という立地で、空気がキレイなため、

花火もくっきりと美しく、咲き誇ります。

 

プログラムの一部に、毎年

「全国10号玉新作花火コンテスト」も行われ、

全国の有名花火師の、アイデアあふれる新作10号玉が、

見られるのも、楽しみの一つです。

 

アクセスは?

 

車の場合は、上信越道「長野IC」「須坂長野東IC」下車です。

当日の駐車場ですが、花火見物場所の近くには、

駐車場がありません

 

指定の、3か所の臨時駐車場、それぞれの場所から、

シャトルバス(有料170円~)が出ます。

駐車場は、合計で1,000台です。

臨時駐車場は、15:00開場、22:00閉鎖です。

えびす講駐車場_min公式HPより

電車で会場まで行くなら、

JR長野駅東口から、シャトルバスが出ています。

徒歩でも30分位で、良く見える場所まで行けます。

 

長野駅には、新幹線も停まるし

花火が終わっても、最終の新幹線に、間に合うので、

首都圏からの見物客も、アクセスのいい花火大会です。

 

帰りは、駅までのシャトルバスを待つ、行列が出来るので、

歩いて帰るのと、あまり変わらないかもしれません。

 

有料観覧席は?

 

えびす講花火大会は、打ち揚げ会場の近くの、

プレミアムシートがあります。

 

その下のランクの、えびすシートは、まだ公式HPで、受付中です。

1席1名4,000円です(お土産付き)。

 

穴場スポットは?

 

●有料観覧席後ろの土手

人気の花火大会なので、早い人は、午前中から

席取りを開始します。

 

一番人気は、有料観覧席の後ろ、土手の斜面で、

もちろん、花火は正面に見えます。

 

ワイドスターマインも、正面からワイドに、綺麗に見物できます。

それなので、一番混みます

 

開始1時間前で、2人分くらいでしたら、

隙間に見られるスペースが、多少あるので、

少人数なら、大丈夫でしょう。

 

●橋の上

打ち上げ場所の、両側に、

丹波島橋と長野大橋が、かかっています。

 

橋の上は、駐車禁止ですが、徒歩でなら、花火を見ることが出来ます。

 

打ち揚げ場所のすぐ近くで、橋の高からだと、

目の前の障害物がなく、迫力のある花火が見られます。

 

ですが、打ち揚げ場所の横から、見る形になるため、

ワイドスターマインが、横からという、ちょっと残念な位置に。

 

迫力を求めるなら、おすすめです。

 

少し離れますが、裾花あやとり橋からでも、花火が良く見えます。

 

●日赤病院の裏手の堤防道路上

この堤防道路上は、有料観覧席の後ろの無料観覧席の、

後方になるので、見る位置は、正面から見られます。

 

超ワイドスターマインなどは、全長が600mくらいになるので、

真前の有料観覧席より、少し引きでみられる、

この場所あたりが、全体を見られるので、おすすめです。

 

1時間前でも、比較的空きもあり、売店までの移動も、

楽に動けて、良いと思います。

 

防寒対策は、キッチリと!

 

11月も下旬の花火大会ですので、

防寒対策は、かなりキッチリしていかないと、

寒くて、花火どころではありませんね。

 

地元の方のように、こたつを設置するほどではなくても、

靴下は、3枚がさねで、手は冬用軍手も重ね着して、

下から冷えるので、シートの上に、毛布を敷いて、

お尻の下にも座布団を。

 

服装も、大げさかな?くらいで、ちょうどいいです。

毛布や、災害時の防寒用アルミシート(100均でも売ってます)、

ダウンの帽子もかぶり、露出を極限まで控えましょう

 

冷たい空気を吸って、体が中から冷えるから、

マスクや、スキー用フェイスマスクでもすれば、完璧です。

 

すごく怪しい人ですが、みんな同じような格好なので、

恥ずかしくないです。

 

花火の後は

 

最近、人気が出てきている、えびす講花火を、

今年は、ぜひ見に行ってみませんか?

 

長野県なので、帰りは温泉で1泊なんて、

できるのも、うれしいですね。

 

長野ICの次の更埴ICで下車して、15分のところに、

上山田温泉があります。

 

花火の後、温泉宿で一泊というのも、趣があって、

いい一日の終わりに、ゆったりと過ごせそうですね。

 

関連記事

no image

片貝花火大会2017の日程は?世界一の花火を見よう!

国内で有名な花火大会というと、新潟県の長岡の花火大会や、秋田県の大曲花火大会があります。 とく

記事を読む

板橋花火大会2017の日程は?穴場スポットは?戸田橋花火とダブルで楽しむ

東京の花火大会で、行ってみたい・行ってよかった花火大会で、1位を獲得した花火大会が、いたばし

記事を読む

足立の花火2017の日程は?北千住より西新井側がオススメ

また今年も、花火の季節がやってきました。 東京で夏の花火としては、一発目が、この足立の

記事を読む

ハウステンボス九州一花火大会2015日程!HTBは花火大会多過ぎ?

2015年もたくさんの花火イベントが催されている長崎・ハウステンボス。 夏本番に向けてますます

記事を読む

柏崎花火大会2017の日程は?穴場スポットや渋滞情報も紹介

  新潟柏崎の花火大会は、ぎおん柏崎まつりの一部で行われる花火大会です。 新潟

記事を読む

伊勢崎花火大会2016の日程は?穴場は?

群馬県伊勢崎市の、秋の大型イベント、花火大会が今年も開催されます。 正式名称は「いせさき花火大

記事を読む

葛飾花火大会2017の日程は?柴又より松戸側がオススメ

毎年、たくさんの人で、賑わう、葛飾納涼花火大会。 葛飾花火大会2017の日程と見どころ

記事を読む

諏訪の新作花火大会2016の日程は?駐車場は?

長野県の諏訪湖では、夏と秋に大きな花火大会が行われます。 夏に開催されるのが、諏訪湖祭湖上花火

記事を読む

Comment

  1. m より:

    長野市の恵比須講の花火は、元は善光寺の行事だったかな?昔から長野市の西宮神社の恵比須講と思っていたのですが、何かの文献を教えてください。

    • ポノ子 より:

      m様

      当サイトにお越しいただきありがとうございます。
      管理人のポノ子です。
      お返事が遅くなり申し訳ありません。
      長野のえびす講の花火大会は、西宮神社で以前から行われていたえびす講と、同じ日に、街の有志で花火大会を開催し始めたことだそうです。
      花火大会の公式HPに記載されていました。
      http://www.nagano-cci.or.jp/ebisukou/enka.html

      また当サイトにお越しください。ありがとうございました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
片貝花火大会2017の日程は?世界一の花火を見よう!

国内で有名な花火大会というと、新潟県の長岡の花火大会や、秋田県の大曲花

高崎まつり 2017の日程は?見どころは?花火の穴場紹介も!

2017年の高崎まつりは、8月5日(土)~6日(日)に行われます。

柏崎花火大会2017の日程は?穴場スポットや渋滞情報も紹介

  新潟柏崎の花火大会は、ぎおん柏崎まつりの一部で行わ

板橋花火大会2017の日程は?穴場スポットは?戸田橋花火とダブルで楽しむ

東京の花火大会で、行ってみたい・行ってよかった花火大会で、1位

no image
青森ねぶた祭り 2017年の日程と詳細は?

東北の短い夏のお楽しみ、青森のねぶた祭りといったら、勇壮華美なねぶたが

→もっと見る

PAGE TOP ↑