*

ポインセチアの育て方は?冬越しの方法は?

公開日: : 最終更新日:2014/09/09 園芸

クリスマスインテリア

クリスマスのころになると、綺麗な赤と緑の、クリスマスカラー

ポインセチアが、花屋の店頭に並びます。

 

ですが枯らしてしまった人も、少なくないのではないでしょうか?

ポインセチアの上手な育て方と、冬越しの方法

挿し木の方法を、紹介します。

 

  スポンサードリンク  
ポインセチアとは?

 

 

 

ポインセチアは、メキシコ原産の常緑性低木です。

暑い地方の植物で、数年はそのまま育つ低い木なのです。

 

日本では、クリスマスのころに、店頭に並ぶため、

冬の花だと思われがちですが、

暑い地方の植物なので、冬の手入れが肝心です。

 

ポインセチアの、赤い花のように、見える部分は、

実際は、苞葉といって花を保護するものです。

花は、上についている、小さい黄色い粒の部分です。

 

クリスマスから春までの手入れ方法

 

ポインセチアは、南の方の植物なので、寒さに弱いです。

10℃以下になると、枯れてきますので、

冬は、室内で管理をしましょう。

 

昼間は、日光が当たるガラス越しに置いて、

夜は、窓際は寒くなる場合は、

室内の、室温が低くない場所に移動します。

 

暖房が直接当たらない場所に、置きます。

暖房に当たると、乾燥しすぎてしまい、

1日で枯れてしまう事があるので、注意が必要です。

 

葉が落ちても、枝が緑なら、春には芽が出ます。

 

水やりは、土が乾いてきたら少量。

乾燥気味に育て、控えめに与えます。

肥料もあげず、休ませる時期です。

 

春から夏の育て方

 

3月~4月になったら(桜が終わるくらい)、

下から2~3節を残して、剪定します。

かなりばっさりやってください。

剪定前_min

剪定前

 

剪定後_min

剪定後

 

枝から出る、白い樹液に触ると、かぶれることがあるので、

軍手などをして、作業しましょう。

 

そのあと、植え替えをしましょう。

あまり深くなく、元の根は下を少し崩す程度で、植えるのがポイント。

植え替えは、下の動画で説明しています。

 

芽が出始めたら、液体肥料を定期的にあげてください。

 

水やりは、表面が乾燥したら

鉢からあふれるくらい、たっぷりと与えます。

 

基本的に、冬以外は、水はたっぷりと。

猛暑の時期は、蒸し暑いので、朝の涼しい時間に、

あげるようにしましょう。

 

暖かくなったら、外に出して、日をたっぷり浴びせましょう

気温が28度を超えてきたら、涼しい場所に移動させます。

 

挿し木で増やそう

 

剪定の時に切った枝で、挿し木をして、増やすことが出来ます。

 

小さな芽の出ている枝の、節の下で切って、

土に刺す部分にある葉を取ります。

 

水にしばらくつけておいたら、鹿沼土・赤玉土など、

肥料をあまり含まない土に、挿していきます。

乾燥しないように、水をあげましょう。

 

秋から冬の手入れ方法

 

秋にはポインセチアは、緑の葉が元気よく、育っていきます。

 

そこで、クリスマス時期によく見る、

赤いポインセチアにする方法は、コツがあります。

 

日照時間を短くして、花をつける処理を、する必要があるのです。

 

ポインセチアの短日処理

 

ポインセチア

8月末~9月末ころから、日に当たる時間を短くします。

 

用意するもの

  • ポインセチアの鉢
  • 大きなダンポール箱

①日中は普通に、水をたっぷりやり、日をたっぷり浴びせる

夕方5時ころに、ダンボール箱をかぶせる(暗くする)

朝8時になったら、箱を取る。

これを50日間、毎日、欠かさず続ける。

 

ここで、一番重要なことは、

毎日欠かさず続けるということです。

ポインセチアの花は、夜の時間が短くなり始めてから、

出来るのです。

 

暗い時間が12時間以上ある日が、続くことによって、

花が出来始めます。

 

赤く色付いたポインセチアを作るには、

人工的に、夜の時間を長くすることが、必要になります。

 

うっかり、箱をかぶし忘れた日が、途中にあったとしたら、

たぶん、赤くならないでしょう。

 

期間中は、一日も欠かさず、家族の協力のもと、

夕方になったら、箱をかぶせる作業を、してください。

 

11月頃には、赤い苞葉とともに、花がつきはじめますよ。

 

暖かい地方では庭木

 

鉢植えとして、よく見るのですが、本来は、低い木の仲間なので、

暖かい地方では、庭木として植えられています。

日本で言うと、九州などですね。

 

バリ島に旅行に行った時、バトゥール湖がある有名な高原

(日本語では、ちょっと恥ずかしい名前の高原)

一般家庭の庭木や、垣根の木として、

たくさんのポインセチアが、植わっていました。

 

8月に行ったのですが、上部は赤くなっていました

鉢植えでしか、見たことがなかったので、

ビックリしたのを覚えています。

 

寒い地方では、手入れが難しいポインセチアですが、

毎年、苦労して赤くしたポインセチアで、

クリスマスを飾れば、感慨ひとしおですね。

 

今年、ポインセチアを手に入れたら、

ぜひ毎年、綺麗に色付かせてみては、いかがでしょうか。
 

  スポンサードリンク  

関連記事

チューリップをプランターで育てるコツは?上手く咲かせて恋愛力アップ

最近では、風水などで、チューリップが恋愛運にいいと、言われていますね。 花を買ってきて飾っても

記事を読む

シクラメンの手入れ方法は?長く持たせるには?花が終わった後は?

冬が始まると、花やにシクラメンの鉢が並びます。 花の少ない季節の、さまざまな色合いが、楽しいで

記事を読む

no image

ラベンダー 剪定と挿し木の方法とは

高原や北海道では7月上旬から、家の庭やベランダでは6月中旬から ラベンダーの花が盛りを迎えます。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
片貝花火大会2017の日程は?世界一の花火を見よう!

国内で有名な花火大会というと、新潟県の長岡の花火大会や、秋田県の大曲花

高崎まつり 2017の日程は?見どころは?花火の穴場紹介も!

2017年の高崎まつりは、8月5日(土)~6日(日)に行われます。

柏崎花火大会2017の日程は?穴場スポットや渋滞情報も紹介

  新潟柏崎の花火大会は、ぎおん柏崎まつりの一部で行わ

板橋花火大会2017の日程は?穴場スポットは?戸田橋花火とダブルで楽しむ

東京の花火大会で、行ってみたい・行ってよかった花火大会で、1位

no image
青森ねぶた祭り 2017年の日程と詳細は?

東北の短い夏のお楽しみ、青森のねぶた祭りといったら、勇壮華美なねぶたが

→もっと見る

PAGE TOP ↑