*

ココアの効能は?アンチエイジングや体臭にも?

公開日: : 最終更新日:2014/09/09 健康

cacao-beans-91083_640

数年前に、ココアが健康に良いということで、

品切れになる現象が、おきました。

果たして、ココアが健康に効くのは、

どんな効能があるからなのでしょうか?

健康効果のほか、さまざまなココアの効能について、紹介します。

 

  スポンサードリンク  
ココアができるまで

 

 

 

ココアは、カカオの豆を発酵させ乾燥させたものが、カカオマスで、

ココアやチョコレートの原料として、使われます。

 

現在、一番多く生産されている国が、コートジボアールで、

全体の約34%を占めています。

 

カカオマスを粉末にしたものが、ココアです。

ココアには、いくつかの種類に分かれています。

 

ピュアココア

ココアバターの含有量が23%以上で、水分が7%以下のもので、

何も混ぜてない、ココアパウダーのことです。

 

ミルクココア

ココアパウダーに、粉乳や砂糖を加えたものです。

 

インスタントココア

ピュアココアやミルクココアを、溶けやすいように加工したものです。

 

ココアのポリフェノールがすごい

 

 

a1370_000412

ココアのさまざまな効能は、ココアポリフェノールによるものです。

ポリフェノールとは、ほとんどの植物にあって、

色素や苦みの成分で、光合成によって出来るものです。

 

有名なところでは、赤ワインのポリフェノールですね。

 

ポリフェノールの特性は、抗酸化作用です。

体のさびである、酸化は、活性酸素の仕業ですが、

その酸化に対抗して、さまざまな老化現象の進みを、

抑えてくれる役割があります。

 

ココアは、そのポリフェノールの含有量が多く、

効率よくとることが出来ます。

 

抗酸化作用の素晴らしい効果

 

体をサビさせる、活性酸素を抑えるので、

体のすべての、アンチエイジングのために有効です。

 

酸素を吸って生きている私たちは、

否が応でも、活性酸素に、日々やられていることになります。

 

時間をさかのぼることは、出来ないですが、

老化をゆっくりにすることは、ポリフェノールなど、

抗酸化作用の含む食品をとることによって、

可能なのです。

 

どんなことに良いの?

 

a0780_000264

抵抗力を高める

インフルエンザなど、ウイルスに対しての抵抗力を、

高めることが出来ます。

 

活性酸素を抑制

活性酸素は、さまざまな病気を引き起こします。

ガンや動脈硬化、胃潰瘍なども、活性酸素が原因の一つなのです。

 

ピロリ菌やO-157に効果的

強固な胃痛の原因として、有名なピロリ菌。

最近では、よく知られる名前になりました。

 

O-157が原因の食中毒も、一時話題となりました。

それらの菌にも、ココアのポリフェノールが有効です。

 

傷が早く治る

ココアを日常、よく飲む人は、傷が早く治ることが、

知られています。

 

これは、ココアに含まれる亜鉛と、食物繊維によるものです。

 

埼玉医大の高度救急センターで、この効果が発見されてから、

ココアを飲ませたり、チョコレートを摂取することで、

傷の治りが、驚異的な回復を見せたことで、

ほかの救急センターでも、使われてるようになりました。

 

血管年齢が若返る

ポリフェノールの、毛細血管拡張作用によって、

血管を柔軟に保ち、動脈硬化を防ぎます。

 

毛細血管の拡張は、手足を素早く温めるため、

寒い冬に、温まるための、一杯のココアは、

理にかなったことなんですね。

 

リラックス効果

カカオに含まれる、テオブロミンは、

癒しホルモンのセロトニンを発生させ

ストレスの緩和と、リラックス効果を発揮します。

 

ココアが体臭を抑制

ココアの食物繊維に含まれる、リグニンは、

善玉菌を活性化させる、働きがあります。

 

日本人の1/3は、乳脂肪を分解する酵素を、持っていません。

牛乳を飲んで、お腹の調子が悪くなる、おならが臭くなる、

お腹が張る、などの症状が出る時は、

ココアを牛乳に溶かして飲めば、その悩みが解消します。

 

おならが臭いということは、体臭が臭いことなので、

日々ココアを飲めば、体臭がかなり和らぎます。

 

体臭の悩みに、苦しんでいて、ココアを1日3杯飲んだら、

1~3日で解消された、という口コミを、多数見つけることが出来ます。

 

便秘を解消

ココアの食物繊維が、腸内環境を整え、

便秘の解消が、期待できます。

それが、ダイエットや美肌につながります。

a1640_000378

どんなココアを、どう飲む?

 

管理人おすすめの、ココアの飲み方は、

やっぱりピュアココアですね。

 

ココアの純度100%が、いいです。

 

ミルクや砂糖が加えられた、ミルクココアは、1日3杯も飲んだら、

ココアの健康効果以外の、不健康要因が大きそうです。

 

ピュアココア小さじ1杯を、マグカップ1杯のお湯で、溶きます。

 

コーヒーのブラックが飲める人は、そのままで。

ミルクや砂糖は、入れたとしても、少なめにしておきましょう。

 

やっぱりバンホーデン

 

そこで、どこのピュアココアが良いか、と言うことですが、

いろいろ飲み比べた結果、

ダントツで、バンホーデンになりました。

 

国内メーカーでも、ピュアココア商品が、販売されていますが、

バンホーデンは、ブラック?で飲んだ時の、

まろやかさとコクと、深い味わいが、

ほかのメーカーの商品に比べ、群を抜いています。

 

ミルクや砂糖が入らなければ、ココアが飲めないと思っているなら、

バンホーデンのピュアココアだけを、飲んでみてください。

 

なんと、なにも入れなくても、美味しく飲めるんです。

 

寒くなってきたら、ココアが恋しい季節ですね。

温まるため、だけじゃなく、お茶代わりに

ココアを常飲して、年を取らない体を作ってみては、いかがでしょうか。
 

  スポンサードリンク  

関連記事

no image

肩こりの簡単解消法!たった10秒で思わず笑っちゃうほど楽になる

肩こりが原因で、頭痛になったり吐き気をもよおしたり。ツライ肩こりに悩まされて、毎日が憂鬱になってしま

記事を読む

橋本病とは?原因と症状チェックで予防する

橋本病という病気をご存知ですか? 日本人の女性に多く、特に40~50代の女性の、10人に1人の高い割

記事を読む

温活とは?ダイエットにもなるあったか習慣のすすめ

  最近目にする言葉、「温活」をご存知ですか? 温活とは、体を温める活動の事。 冷え性は万病のもと

記事を読む

腰痛の決め手は背筋!でも鍛えすぎにご用心!

腰痛予防には、腹筋が良いといわれていますよね。 ですが、腹筋を鍛えすぎたり、間違ったトレーニングをす

記事を読む

静電気がおこりやすい体質は?対策は?防止グッズって効果あり?

冬になると、静電気がおこりやすくなります。 ドアノブに触ると、バチッといったり。   静

記事を読む

コレステロールを下げるには?食事は何を食べればいいの?運動は?

健康診断でコレステロール値が高い、と出てしまったなら、改善が必要です。 放っておくと、血管が詰

記事を読む

no image

子供の外反母趾が増えている!原因と予防の方法とは?

ライフスタイルの変化により、現在の小学生の半分が足裏に異常 が出ています。 外反母趾や偏平足、浮足な

記事を読む

no image

脳の成長は年をとっても続く?

人間の体の機能は、20~25歳くらがピークで、それ以降は下降するという考えが一般的です。

記事を読む

no image

骨粗鬆症は予防が大切!運動や栄養が決め手

閉経後の女性に多い、骨粗鬆症(こつそしょうしょう)という骨の病気があります。 年をとると、

記事を読む

no image

い草を食べると痩せる?

畳に使われるい草、昔は薬草として使われていました。 現在はあまり食用には使われないのですが、 い草

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
片貝花火大会2017の日程は?世界一の花火を見よう!

国内で有名な花火大会というと、新潟県の長岡の花火大会や、秋田県の大曲花

高崎まつり 2017の日程は?見どころは?花火の穴場紹介も!

2017年の高崎まつりは、8月5日(土)~6日(日)に行われます。

柏崎花火大会2017の日程は?穴場スポットや渋滞情報も紹介

  新潟柏崎の花火大会は、ぎおん柏崎まつりの一部で行わ

板橋花火大会2017の日程は?穴場スポットは?戸田橋花火とダブルで楽しむ

東京の花火大会で、行ってみたい・行ってよかった花火大会で、1位

no image
青森ねぶた祭り 2017年の日程と詳細は?

東北の短い夏のお楽しみ、青森のねぶた祭りといったら、勇壮華美なねぶたが

→もっと見る

PAGE TOP ↑