*

口内炎の原因は?痛みをすぐとる方法とは?

公開日: : 最終更新日:2016/06/08 健康

歯

知らない間に出来ている、口内炎

一度できると、2週間は治らないし、

食事の時も、しみたり、気になったりして、イヤですよね。

 

そもそも、口内炎て、どうして出来るのでしょうか?

口内炎の原因と、予防法、痛みをすぐ和らげる方法を紹介します。

  スポンサードリンク  

口内炎の原因は?

 

口内炎とは、口の中や、口の回りに出来る炎症のことで、

さまざまな原因がもとで、発症します。

 

・アフタ性口内炎

疲れがたまったり、ビタミンB2が不足すると出来る、

丸くて白い炎症の傷が、この種類です。

頬や唇の内側、歯ぐき、舌に出来るのが特徴です。

 

・ウイルス性口内炎

ウイルスによる口内炎で、

口唇へルペスやカンジダ性口内炎(カンジタ菌による)が

一般的です。

 

口の回りに出来る、腫れが、次第に水泡になっていきます。

ウイルス性なので、炎症にかかっている人が使ったタオルを

使うと、うつることがあります。

 

菌はもともと持っているのですが、疲れやストレスが原因で、

免疫力が弱っているので、発症します。

 

・カタル性口内炎

入れ歯や矯正器具がこすれたり、頬を噛んだりして、

傷が出来て、そこから菌が入り込み、赤く腫れて痛みも出ます。

食べ物でしみることもあります。

 

アフタ性口内炎とは違い、腫れたところの境界があいまいなのが、

特徴です。

 

口内炎の予防法は

 

歯痛

原因の章でも説明したとおり、どの口内炎も、

もちろん炎症です。

 

炎症は、免疫力の低下によって、発症しますので、

日ごろから、免疫力を高める生活をすることが、大事です。

それには、

  • たばこをやめる
  • 睡眠不足の解消
  • 不規則な生活の解消
  • 筋肉をつけて、基礎体温を上げる
  • ストレスの解消
  • リラックスや、よく笑うこと

などを、生活の中で心がけるといいでしょう。

 

免疫力がつく食べ物と言えば、

  • ねばねばしたもの(納豆、長芋など)
  • にんにく(硫酸アリルの効果)
  • 梅干し(クエン酸の効果)
  • 大根おろし(ジアスターゼの効果)

などがあります。

 

そのうえで、アフタ性口内炎(白い円状)が良く出来るなら、

ビタミンB2を含む食品か、サプリメントを取るといいですね。

 

ビタミンB2を多く含む食品は、

各種レバー、うなぎ、海藻類です。

 

上手に取り入れて、口内炎を予防しましょう。

 

注意!ウイルス性口内炎はビタミン剤はダメ!

 

アフタ性口内炎(白い円状)ではなく、口唇ヘルペスなどの、

スポンサードリンク

ウイルス性の口内炎は、ビタミン剤は飲んではダメです!

 

アフタ性口内炎はビタミン剤(チョコラBBとか)を飲むと、

早く治りますが、

ウイルス性の口内炎は、ウイルスに栄養を与えることになるのです。

 

ビタミン剤はとらず、専門医にかかるか、

口唇ヘルペス用の薬を使用しましょう。

 

この種類の口内炎が、治っても、すぐにぶり返す

1か月に数回発症する、などの症状は、

免疫力がひどく落ちている証拠です。

 

悪性リンパ腫や、白血病、糖尿病の初期症状でもあります。

至急、医者に診てもらってください。

 

口内炎が治りにくいなら

 

口内炎が治って、また同じ場所にすぐ出来るとか、

常に出来ているなら、

ただの口内炎では、ない可能性があります。

 

それは、病気のサインです。

 

アフタ性口内炎に似ている、白い円状の炎症で、

アフタ性口内炎は、へこんでいるのが普通ですが、

盛り上がっていないでしょうか?

 

そして、その盛り上がり(水泡)がつぶれて

またさらに大きくなって、同じ場所に出来ていませんか?

 

それは、ベーチェット症の疑いがあります。

原因不明の自己免疫疾患で、免疫が間違えて、自分を攻撃しています。

 

大きな口内炎が、なかなか治らなかったら(2週間以上)

すぐに、医者にかかってください!

 

出来てしまった時の即効痛み緩和術

 

a1370_000241

食品はともかく、ストレス、睡眠不足などは、

今日から解消できました!というわけにはいかない訳で、

痛くて気になるなら、ためしてみてください。

 

それは、馬油を塗る、ことです。

馬油を綿棒につけて、患部に塗ります。

 

以前書いた、スキンケアのための馬油の記事はこちらです。

馬油の基本的な効能について、解説しています。

 

炎症部分には、効果テキメンと、このサイトで、

何度も推薦している馬油ですが、

軽いやけどの痛みも、ぴたりと治まり

口内炎にも、効果があるのです。

 

消炎作用があるので、口内炎の炎症にもいいのです。

 

人によって、すぐ痛みが引いた!一日たったら痛みが引いた!

治りが早かった!などの、効果の違いがありますが、

何もしないよりは、数段に良くなるのが早いです。

 

 

口内炎は、体の不調が、最初に出てくるサインです。

生活習慣を見直し、栄養を取って、

それでも、よくならない場合は、早めに、

医者にかかるようにしてください。

 

(追記)

最新記事⇒口内炎をアッという間に治し痛みをすぐとる方法はコレ!

口内炎を早く治す方法についての、体験談です。

かなり有効でしたので、おためしあれ。

 

 

 

  スポンサードリンク  

関連記事

no image

マヌカハニーの効果効能とは?美味しく食べて健康に!

  はちみつの中でも、マヌカハニーという種類のはちみつは、奇跡のはちみつ と言われて

記事を読む

良く噛む効果とは?体と脳に効くスゴイ作用!

食事を美味しく食べられることは、幸せですね。 最近では、食べ物を良く噛むと、良い効果があると、 健

記事を読む

静電気がおこりやすい体質は?対策は?防止グッズって効果あり?

冬になると、静電気がおこりやすくなります。 ドアノブに触ると、バチッといったり。   静

記事を読む

足がつる原因と予防法は?こむら返りになったら?

  睡眠中、運動中に、突然足がつることが、ありますね。 特に、睡眠中に、ふくらはぎがつっ

記事を読む

プリン体とは?多く含まれている食品は?体への影響は?

プリンというと、お菓子のプリンを思い浮かべますが、プリン体とは何でしょうか。 プリン体オフの缶

記事を読む

チョコレートの意外な効果?ダイエットやリラックス効果もあり?

最近になってチョコレートの、健康効果が 見直されてきました。 美味しいおやつとして、代表的なお菓子

記事を読む

no image

土用の丑の日になぜうなぎを食べるのか?

夏の風物詩といえば土用の丑の日に鰻(うなぎ)、ですよね。ではなぜ夏の土用の丑の日にうなぎを食べるんで

記事を読む

顎関節症(がくかんせつしょう)の症状は?自宅での治し方は?

顎関節症(がくかんせつしょう)に悩む人が、増えてきました。 顎関節症とは?症状や治し方は? 何科に行

記事を読む

口内炎をアッという間に治し痛みをすぐとる方法はコレ!

口内炎の痛みを和らげる方法として、以前こちらの記事を紹介しました。 おかげさまで、いろんなところで取

記事を読む

no image

夏の快適入浴法!コレで暑い夏を乗り切ろう

熱い夏は、湯船につかるのが億劫で、ついシャワーですませてしまいがちです。ですが、暑い夏を乗り切るには

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

大津祭2018の日程と見どころを紹介 無形文化財の曳山のすばらしさを堪能

京都の祇園祭を、色濃く継いでいる大津祭が10月に行われます。 天

名古屋祭り2018  歴史ある名古屋の名物秋祭り 今年はディズニーも!

昭和30年から続く名古屋の秋祭り「名古屋まつり」が今年で64回目を迎え

八代花火大会2018の日程は?九州で花火競技会といえばココ!

毎年恒例の八代花火大会は、10月中旬に開催されます。 今年の「や

備前焼祭り2018の日程と見どころや備前焼の魅力を紹介します

備前焼祭りが今年も開催されます。 愛好家だけでなく、普段使いにし

no image
青森ねぶた祭り 2018年の日程と詳細は?

東北の短い夏のお楽しみ、青森のねぶた祭りといったら、勇壮華美なねぶたが

→もっと見る

PAGE TOP ↑